ブリーチなしの赤系ヘアカラーまとめ!セルフで染める方法もご紹介!

ブリーチなしの赤系ヘアカラーまとめ!セルフで染める方法もご紹介!

今回は、ブリーチなしの赤系ヘアカラーをまとめました!ブリーチなしで赤系ヘアカラーにするメリットや赤系・ピンク系のおすすすめのヘアカラーをご紹介します。セルフで赤髪に染める際に必要なおすすめアイテムや染める方法、注意点なども詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.おすすめのブリーチなしの赤系ヘアカラーを紹介!
  2. 2.ブリーチなしの赤系ヘアカラーのメリット
  3. 3.ブリーチなしの赤系ヘアカラー
  4. 4.ブリーチなしの赤・ピンク系ヘアカラー
  5. 5.セルフでブリーチなしの赤髪に染める方法
  6. 6.セルフで赤髪に染める際の注意点
  7. 7.セルフでブリーチなしの赤髪に染めるアイテム
  8. 8.セルフでブリーチなしの赤髪に染めるアイテム一覧比較表
  9. 9.ブリーチなしの赤系ヘアカラーに挑戦してみよう!

おすすめのブリーチなしの赤系ヘアカラーを紹介!

Photo byStarkvisuals

ブリーチなしの赤系カラーはメリットも豊富で似合う方も多いので、最近はとても人気が高くなってきていておすすめです。今回は、ブリーチなしの赤系ヘアカラーをまとめました!

ブリーチなしで赤系ヘアカラーにするメリットや赤系・ピンク系のおすすすめのヘアカラーをご紹介します。セルフで赤髪に染める際に必要なおすすめアイテムや染める方法、注意点なども詳しくご紹介します。

ブリーチなしの赤系ヘアカラーのメリット

Photo byGreyerbaby

ブリーチをなしで赤系のヘアカラーにするメリットをご紹介していきます。ブリーチなしの赤系カラーはメリットも豊富で似合う方も多いので、最近はとても人気が高くなってきていておすすめです。

ブリーチなしの赤系ヘアカラーのメリットは主に3つあり、髪への負担が少ない・色の持ちが良い・可愛い雰囲気になるなどです。それではもう少し詳しく解説していきます。

髪への負担が少ない

ブリーチなしの赤系ヘアカラーのメリット1つ目は、髪への負担が少ないことです。髪の毛への負担が全くないことではありません。しかし、ブリーチをしないことによって髪の毛への負担を軽減させることができます。

ブリーチをすることで、とてもきれいな髪色を再現することができますが、髪の毛へのダメージが大きく傷めてしまいます。髪の毛への負担をできるだけ軽減させたい方は、ブリーチなしで赤系ヘアカラーにすることをおすすめします。

色の持ちが良い

ブリーチなしの赤系ヘアカラーのメリット2つ目は、色の持ちが良いということです。ブリーチなしの赤系ヘアカラーは、他の髪色よりも色の持ちが良く、染め直す回数も減らすことができます。

日本人の髪色は元々赤みを帯びた髪の色をしている方が多いので、赤系のヘアカラーがよく入ります。さらに、青系のヘアカラーが色落ちしやすいという方は、特に赤系のヘアカラーの色の持ちが良くなります。

可愛い雰囲気にも

ブリーチなしの赤系ヘアカラーのメリット3つ目は、可愛い雰囲気になることです。一般的に、ブルーなどの寒色系はクールでかっこいいイメージ、赤やピンクなどの暖色系はキュートで可愛いイメージと言われています。

赤系やピンク系のカラーは女性らしいイメージが強く、可愛い雰囲気をつくり出すことができるので赤系のヘアカラーにすることで、やわらかくキュートなイメージにすることができます。

ブリーチなしの赤系ヘアカラー

Photo bykatyalison

ブリーチなしでできるおすすめ赤系ヘアカラーを5つご紹介していきます。ブリーチなしの赤系カラーはメリットも豊富で似合う方も多いので、最近はとても人気が高くなってきていておすすめです。

ブリーチなしの赤系ヘアカラーは、髪への負担が少ない・色の持ちが良い・可愛い雰囲気になるなどたくさんのメリットがあります。

ダークレッド

ブリーチなしの赤系ヘアカラー1つ目は、ダークレッドです。ぱきっとした赤ではなく深みのあるダークレッドは初心者の方にもおすすめです。

普通の赤ではなく深みのあるダークレッドは、可愛さよりもセクシーさが際立つブリーチなしの赤系ヘアカラーになります。髪もつやつやに見せてくれるので女性らしさを引き立ててくれます。

レッドパープルブラウン

ブリーチなしの赤系ヘアカラー2つ目は、レッドパープルブラウンです。赤と紫、ブラウンを混ぜることによって妖艶な色味を演出してくれます。

明るさを残しつつ、紫を入れることによって艶髪に仕上げることができます。赤系ヘアカラーをためしてみたいけれど、ぱきっと感や暗めが苦手な方はレッドパープルブラウンがおすすめです。

レッドバイオレット

ブリーチなしの赤系ヘアカラー3つ目は、レッドバイオレットです。明るすぎず暗すぎないレッドバイオレットはブリーチなしでも可愛い色味に仕上がります。

レッドバイオレットは、より艶髪を演出してくれる効果があるので髪を艶やかに見せたい方には特におすすめの赤系ヘアカラーになります。ブリーチありではできない、暗めならではの可愛い赤系ヘアカラーです。

ワインレッド系

ブリーチなしの赤系ヘアカラー4つ目は、ワインレッド系です。しっかりとした色味で深みのあるワインレッド系ヘアカラーです。

赤系に紫を入れたワインレッド系のヘアカラーなら、高貴なイメージで妖艶な雰囲気を演出してくれます。ブリーチなしでもしっかりと色味を出してくれるので、艶感も出てとても人気の赤系ヘアカラーです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事