前髪ぱっつん「ワイドバング」がおすすめ!おしゃれなヘアスタイルの魅力に迫る

前髪ぱっつん「ワイドバング」がおすすめ!おしゃれなヘアスタイルの魅力に迫る

女性芸能人もしているワイドバングは、おしゃれな前髪と言われていて個性的な印象があります。この記事では、ワイドバングについて紹介していきます。ワイドバングによる効果や、おすすめのワイドバングをまとめました。ヘアカットの際に、参考にしてみてはどうでしょうか。

記事の目次

  1. 1.おしゃれな前髪「ワイドバング」を紹介!
  2. 2.ワイドバングってどんな前髪?
  3. 3.ワイドバングの効果
  4. 4.おしゃれなワイドバングのポイント
  5. 5.おすすめのワイドバング
  6. 6.レングス別のワイドバングのヘアスタイル
  7. 7.おしゃれで魅力的なワイドバングに挑戦してみよう!

おしゃれな前髪「ワイドバング」を紹介!

Photo by thirtyseven

人気の高い女性芸能人もしており、おしゃれな髪型と言われるワイドバング。そのワイドバングという髪型について、この記事でまとめていきます。ワイドバングという髪型はどんな髪型のこと指すのかを調べ、ワイドバングの効果についてもまとめました。

おしゃれなワイドバングにするポイントを紹介しています。また、ぱっつんのワイドバングやギザギザワイドパンツなどおすすめのワイドバングもまとめました。レングス別のワイドバングも紹介しているので、ヘアカットの参考にしてみてはどうでしょうか。

ワイドバングってどんな前髪?

この記事では、ワイドバングについて紹介していきます。ワイドバングの効果やおしゃれなワイドバングのポイントなどを紹介する前に、ワイドバングという髪型について紹介します。おしゃれで人気の女性芸能人もしているワイドバングは、どんな髪型のことを言うのでしょうか。

広めに切った前髪

ワイドバングとは、どんな髪型を指す言葉なのでしょうか。ワイドバングというのは、こめかみ辺りまで広めに切られた前髪のことを言います。ワイドバングの『ワイド』は『大きい、広い』という意味で、『バング』は『前髪』という意味です。

ワイドバングの芸能人は、小松菜奈さんやシシド・カフカさん、鈴木えみさん、秋元梢さんなどがいます。ぱっつんと切りそろえられた前髪が印象的な人たちです。前髪をぱっつんに切りそろえるワイドバングは、個性的な印象があります。

ぱっつん前髪の切り方・作り方は?初心者でもできるおすすめのカット方法も紹介!のイメージ
ぱっつん前髪の切り方・作り方は?初心者でもできるおすすめのカット方法も紹介!
様々なヘアスタイルの中でもおしゃれなぱっつん前髪は、数多くの女性から人気を誇っています。実はこのぱっつん前髪はセルフで作れる本当に簡単な切り方があります。この記事ではそんな初心者でもできるおすすめのぱっつん前髪の切り方をご紹介します。

ワイドバングの効果

ワイドバングとは、こめかみあたりまで広めに切られた前髪のことを言います。前髪をワイドバングにしている女性芸能人も多くいます。ぱっつんに切りそろえた前髪のワイドバングは、個性的な髪型という印象があります。

そんなふうに個性的でおしゃれと言われるワイドバングですが、この髪型にはどんな効果があるのでしょうか。小顔に見えるという効果や、アイメイクが映えるという効果があるそうなので、ワイドバングの効果についてまとめました。

小顔に見える

横幅が広めの前髪であるワイドバングは、顔の形を補正してくれるので小顔効果があると言われています。また、ワイドバングにすることによって今風の雰囲気になるため、髪型にちょっとアクセントを付けたいという方にもおすすめです。

ワイドバングは、縦のラインが強調されがちな面長の女性におすすめです。前髪の横幅が広いワイドバングだと、髪型の横の幅が広く見えます。そのため、面長の女性でも横と縦のバランスが調整できて、フェイスラインのバランスが良く見えます。

アイメイクが映える

ワイドバングは、こめかみ辺りまで広く切られた前髪のことを言います。おしゃれで個性的な女性芸能人がしている髪型でもあります。横幅が広く、ぱっつんに切りそろえられた前髪は、目元が印象的な髪型になります。目元が強調されるため、アイメイクが映えると言われています。

おしゃれなワイドバングのポイント

前髪の幅が横に広いワイドバングは、おしゃれで個性的な女性芸能人がしていて人気が高いようです。おしゃれでおすすめの髪型であるワイドバングは、小顔に見せる効果やアイメイクが映えるという効果があると言われています。

小顔に見えてアイメイクが映えると言われていますワイドバング。この髪型を作るにはどんなことに気をつけたら良いのでしょうか。ワイドバングを作る時のポイントやアレンジをまとめました。ヘアスタイルを作る時の参考にしてみてはどうでしょうか。

薄めに前髪を作る

おしゃれなワイドバングを作る時のポイント1つ目は、前髪を薄めにするということです。ぱっつんでワイドバングだと個性的でモードな印象になる可能性があります。ですが、前髪を薄めに作ったり、隙間を開けたりすると柔らかい印象のヘアスタイルになります。

人それぞれで額の形や顔の形などが違います。おしゃれなワイドバングを作る場合は、下着の広さや顔の形などに合わせて、前髪の薄さを調整するのもポイントです。また、全体のシルエットも考えて、前髪を薄めに作ってワイドバングにすると良いでしょう。

カラーリングでナチュラルに

黒髪のバイトバンクだと、モードな印象が強くなってしまうこともあります。モードな雰囲気が苦手な方は、ヘアカラーをチェンジすると良いでしょう。髪を染めることでモードな印象を弱め、個性もありつつナチュラルな印象のヘアスタイルを作ることができます。

モードな印象が強い髪型は、カジュアルなファッションやオフィスでのシーンにはあまり合わないのかもしれません。カジュアルなファッションを好む人や、オフィスでのファッションにも相応しいヘアスタイルをしたい人は、カラーリングをするのがおすすめです。

アレンジで印象を変えることも

次へ

関連するまとめ

人気の記事