かわいいデコ出しアレンジまとめ!似合わない原因も徹底リサーチ!

かわいいデコ出しアレンジまとめ!似合わない原因も徹底リサーチ!

大人っぽい雰囲気が演出される長い前髪は、大人女子から人気のヘアスタイルですが、今年は長い前髪をデコ出しアレンジにして、普段とは違ったヘアスタイルを楽しんでみるのはいかがですか?かわいいデコ出しアレンジを、豊富にご紹介していきますので参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.やってみたい!かわいいデコ出しアレンジを紹介!
  2. 2.デコ出しが似合うのはどんな顔?
  3. 3.デコ出しが似合わない原因と解決策
  4. 4.かわいいデコ出しアレンジ
  5. 5.かわいいデコ出しヘアスタイル
  6. 6.かわいいデコ出しアレンジに挑戦してみよう!

やってみたい!かわいいデコ出しアレンジを紹介!

Photo bynastya_gepp

前髪ありのヘアスタイルでは愛らしいキュートな雰囲気が演出できますが、大人っぽいきれいめヘアスタイルを楽しみたい人は、前髪を伸ばし前髪なしのヘアスタイルがおすすめです。

そんな前髪を伸ばした前髪なしの人は、涼しげな雰囲気で顔の印象がガラッと変わるデコ出しアレンジに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

今回はデコ出しアレンジに注目し、さまざまなヘアスタイルのバリエーションをご紹介していきますので、普段とは違ったデコ出しアレンジに挑戦したい人はぜひ参考にしてみてください。

デコ出しが似合うのはどんな顔?

Photo byPexels

芸能人でも多くの女性が取り入れているデコ出しアレンジは、涼しげな雰囲気が魅力的であり、顔が良く見えることから表情が明るくなるヘアスタイルとされております。

そんなデコ出しアレンジに挑戦する際には、どんな顔の人が似合うのか気になりませんか?そこで、まずはデコ出しアレンジが似合う顔にはいくつかの特徴があるとされておりますので、デコ出しアレンジが似合う特徴からご覧ください。

丸顔・卵型・ベース型

Photo byDzeeShah

丸顔や卵型またはベース型の輪郭の人は、顔の大きさや顔の形をコンプレックスに感じてしまう人が多いですが、この3つの輪郭の人はデコ出しアレンジでしっかりとおでこを出してあげると、顔をすっきりとした印象へと演出することができます。

なぜ3つの輪郭がデコ出しアレンジが似合うかというと、横ラインが強調されがちな輪郭だからこそ、しっかりをおでこを出してあげることで、縦のラインが強調され、コンプレックスになりがちな顔の形がカバーされるため、上記の3つはデコ出しアレンジが似合うようです。

眉毛が濃い

Photo byventu_99

デコ出しアレンジが似合う人は、眉毛が薄い人よりも眉毛が濃い人の方が似合うとされております。その理由には、眉毛が濃いことで顔の余白が少なく見えるため、おでこを出したアレンジヘアでもメリハリがある顔へと演出することができるためです。

おでこが広い

Photo bythisismyurl

デコ出しアレンジが似合う顔の特徴では、おでこが広い人もデコ出しアレンジが似合うとされております。おでこが広い人は、おでこの広さがコンプレックスに感じておでこを隠してしまいがちですが、実はデコ出しアレンジが似合うパーツとされております。

おでこの広さの黄金比は、顔の面積に対して3分の1がおでこという人とされており、広すぎるようにも感じるこの対比のおでこの人は、最も美人に見えるおでこの広さですので、どんどんデコ出しアレンジでおでこをアピールしていきましょう。

耳が大きい

Photo bynastya_gepp

デコ出しアレンジが似合う人の特徴には、耳が大きい人もデコ出しアレンジが似合うとされております。耳が大きい人が耳掛けヘアーをすると、耳の大きさから小顔効果が発揮されるとされており、後れ毛などを少し垂らして色っぽいデコ出しアレンジを楽しんでみても良いでしょう。

デコ出しが似合わない原因と解決策

Photo byDanaTentis

上記では、デコ出しアレンジが似合う人の顔の特徴についてご紹介させていただきましたが、デコ出しアレンジが似合わない人も中にはいます。

そこで、ここではデコ出しアレンジが似合わない人の特徴から、解決策までをご紹介していきますので、もしもデコ出しアレンジが似合わない特徴に当てはまってしまった人は、解決策を参考にデコ出しアレンジが似合わない特徴をカバーしていきましょう。

童顔

Photo byBessi

デコ出しアレンジが似合わない人の特徴では、かわいい雰囲気の童顔の人があげられます。その原因には、デコ出しアレンジではクールでかっこいい印象を演出するヘアスタイルのため、童顔の人がデコ出しアレンジを取り入れてしまうと、アンバランスな印象へとなってしまうからです。

もしも童顔の人がデコ出しアレンジを取り入れていくのであれば、アイラインなどをしっかりと引き、キリっとしたアイメイクの美人顔メイクと合わせていくことで、デコ出しアレンジが似合わない顔立ちをカバーできるでしょう。

髪の量が少ない

Photo byAdinaVoicu

猫っ毛で髪が細い人や髪の量が少なめな人は、髪全体にボリューム感が少なくぺったりとしたヘアスタイルなことが多くなっています。

そのため、デコ出しアレンジのように前髪にボリューム感が出るアレンジを取り入れてしまいますと、前髪だけに重さが演出されてしまい、髪全体がより寂しげに見えてしまうため、デコ出しアレンジは似合わないとされています。

髪の量が少なく見える人は、前髪を目にかかるほどの程よい長さにカットし、͡コテどを使ってふわっとさせるような前髪の方が似合うでしょう。

髪質のクセが強い

Photo byBessi

天然パーマなどの髪質の強い人は、デコ出しアレンジが似合わない人とされております。その原因には、くるくると無造作にカールしていたり、うねり髪であったりしますと、髪の流れをキープするのが難しく、日中にセットしたデコアレンジが崩れてしまう可能性があるからです。

その原因を解決するためには、前髪だけにでも縮毛矯正やストレートパーマを取り入れてあげると、髪質がストレートになりますので、デコアレンジなどの前髪アレンジが取り入れやすくなります。

次へ

関連するまとめ

人気の記事