ルーターを再起動する手順をまとめて解説!接続不良を解消する方法と注意点!

ルーターを再起動する手順をまとめて解説!接続不良を解消する方法と注意点!

インターネットにつながらない。スマホの動作が遅いなどという事象が起きることがあります。Wi-Fiルーターがあるのになぜ?こんな時の改善策にルーターの再起動があります。そのことで接続トラブルの解消ができると言います。Wi-Fiルーター再起動の手順を解説します。

記事の目次

  1. 1.Wi-Fiルーターの再起動の仕方・手順を紹介!
  2. 2.Wi-Fiルーターを再起動したほうが良い時とは
  3. 3.Wi-Fiルーターを再起動させるメリット
  4. 4.Wi-Fiルーターを再起動する方法
  5. 5.Wi-Fiルーターを再起動させる際の注意点
  6. 6.Wi-Fiルーターを再起動しても不調な場合は?
  7. 7.Wi-Fiルーターを再起動して問題を解消しよう!

Wi-Fiルーターの再起動の仕方・手順を紹介!

Photo by chrisoakley

「接続先にインターネット接続がありません。」というコメントが、突然画面に出てくることがあります。或いは、スマホやタブレットなどの動作が遅く感じる事象が発生したりすることがあります。

この様なトラブルが発生すると真っ先に疑うことは、端末の不具合やアクセス先のトラブルなどでしょう。そして、ショップに連絡したりするはずです。

ショップからの大体の回答は「Wi-Fiルーターの再起動を試す」という内容です。大概の場合は、Wi-Fiルーターの再起動で解消できます。そんな時のために、Wi-Fiルーターの再起動の仕方・手順を紹介します。

Wi-Fiルーターを再起動したほうが良い時とは

Photo byFotoRieth

Wi-Fiルーターの再起動をすることで、パソコンやスマホ・タブレットなどの動作の不具合が解消されると言います。ただし、端末本体のトラブルは、ショップなどに持ち込まなければなりません。

Wi-Fiルーターの再起動をすることで解消できると言われる事象は、データー通信や速度が遅いなど端末の動作の不具合等の場合が主な原因です。

そんな事象が発生した時は、Wi-Fiルーターの再起動をしたほうが良い時なのです。Wi-Fiルーターの再起動をすることで、ルーター内部が初期状態になりWi-Fiがつながりやすくなります。

インターネットに繋がらない・速度が遅い

Photo byJESHOOTS-com

Wi-Fiルーターの再起動をすることで、端末等の通信トラブルを解消する時を判断するタイミングは、端末の状態に違和感を感じ始めた頃からです。

そのころから少しづつインターネットに繋がらない、或いは繋がりにくいなどのことが起こり始めます。そして端末の動作が遅くなったりするなどの事象が出てきます。

この様な状態が出始めた時や頻繁になるというなど、端末の動作に違和感を感じてきます。我慢して使っていればその内戻るだろうではなく、その時がWi-Fiルーターの再起動をしたほうが良い時ですから、注意が必要です。

Wi-Fiルーターを再起動させるメリット

Photo byGraphicMama-team

Wi-Fiルーターの再起動をするタイミングは、端末の動作に違和感を感じ始めた時から始まります。これがもし、端末本体が原因のトラブルとすると、そのタイミングとは異なってきます。

端末のインターネット接続の不具合や動作が遅くなるなどデーター通信に関係する不具合の解消は、Wi-Fiルーターの再起動をすることで解消できます。

そこで、再起動することで不具合の解消ができるという、そんなWi-Fiルーターを再起動をさせるメリットはどこにあるのか知っておくことも良いことです。

機器内部の熱を放出

Photo byOpenClipart-Vectors

Wi-Fiルーターを再起動させることのメリットで、機器内部の熱を放出させるということがあります。電子機器は、熱に弱いということがあります。ましてや箱物のルーターの内部は、熱がこもりやすくなっています。

パソコンなど電子機器は、ことのほか高熱状態が発生することがあり、しかも逃げ場が少ないということもあります。高熱状態が続くということは、不具合を起こす原因でもあります。

そんな時には、休ませてあげるということが大切です。Wi-Fiルーターを再起動させることで、機器を休ませる事ができて、たまった熱を放出できるというWi-Fiルーター再起動のメリットです。

溜まったアクセスログが無くなる

Photo bygeralt

Wi-Fiルーターを再起動をさせることのメリットで、溜まったアクセスログが無くなるということがあります。Wi-Fiルーターからインターネットアクセスすると、記録が残る仕組みがあります。

この記録のことをアクセスログと言います。このアクセスログは、ルーター内部に残り一定量になると、端末の機種にもよるのですが古い順から削除されていくようになっています。

しかし、長い間使い続けることでルーター内部に溜まったログが原因で、Wi-Fiルーターの動作に不具合が生じたりします。Wi-Fiルーターを再起動させることで、溜まったアクセスログがなくなるというメリットです。

チャンネルが新たに割り振られる

Photo bystevepb

Wi-Fiルーターを再起動させることのメリットで、チャンネルが新たに割り振られるということがあります。インターネットに接続する端末には、接続するためのチャンネルが自動的に割り当てられる仕組みがあります。

Wi-Fiルーターには、複数の端末が経由して通信が継続されていきます。そのたびに新たなチャンネルが割り当てられて、複数のチャンネルが干渉し合わない様にしています。

しかし、チャンネル数は限られているためチャンネルが増えることで重複したチャンネルで接続する電波干渉のトラブルが発生したりします。そこでWi-Fiルーターを再起動させることで解消できるというメリットです。

原因の追及

Photo by osde8info

Wi-Fiルーターを再起動させることのメリットで、原因の追究があります。Wi-Fiルーターを再起動させるということは、端末の動作の不具合などの解消の手段でもありますが、そのこと以外の原因の追究の手段でもあります。

実際Wi-Fiルーターの再起動をしても、稀に不具合の解消にならないことがあります。そんな時は、ルーターのトラブル以外の原因があるという推測ができます。

この様な時は、端末本体のトラブルなどを疑いショップなどに行くなどして原因を調べます。この様にWi-Fiルーターを再起動させることは、端末などのトラブルの原因を推測することができるというメリットがあります。

Wi-Fiにビックリマークが出る意味は?接続できない原因と対処法まとめ!のイメージ
Wi-Fiにビックリマークが出る意味は?接続できない原因と対処法まとめ!
無線でインターネットを使うのに必要になるWi-Fi。とても便利ですが、つなげようとしたらWi-Fiにビックリマークが表示され、インターネットに接続できない場合があります。そこでWi-Fiにビックリマークが出る原因と対処法まとめました。

Wi-Fiルーターを再起動する方法

Photo by ryoichitanaka

Wi-Fiルーターを再起動させることの必要性や端末などの不具合の原因を探る手段としてWi-Fiルーターを再起動させるということが分かりました。

しかし、むやみやたらに再起動させることもルーター本体への悪影響を与える原因にもなります。Wi-Fiルーターを再起動させるには、手順に沿って行う事が必要です。

手順を間違えた再起動は、直接的不具合への影響は少ないにしても、注意することです。最良の手順はのマニュアルの手順に沿って行うことですが、ここでは一般的な再起動の手順について紹介します。

1.電源を切る・コンセントを抜く

フリー写真素材ぱくたそ

次へ

関連するまとめ

人気の記事