Boseのイヤホンおすすめ11選!ワイヤレスなど人気のモデルを一挙紹介!

Boseのイヤホンおすすめ11選!ワイヤレスなど人気のモデルを一挙紹介!

アメリカの大人気ブランドBoseから登場しているおすすめのイヤホンをまとめてご紹介します。普段使いにとても便利なBoseのイヤホンは完全ワイヤレスタイプや一体型タイプ、充電が気になる方は有線タイプのイヤホンに注目です。人気モデルや選び方を参考にしてみましょう。

記事の目次

  1. 1.音漏れが少なく魅力的なのBoseのイヤホンを紹介
  2. 2.Boseのイヤホンの接続方法
  3. 3.Boseのイヤホンの選び方
  4. 4.完全ワイヤレスおすすめのBoseのイヤホン2選
  5. 5.一体型ワイヤレスおすすめのBoseのイヤホン5選
  6. 6.一体型ワイヤレスおすすめのBoseのイヤホンの一覧比較表
  7. 7.有線タイプおすすめのBoseのイヤホン4選
  8. 8.有線タイプおすすめのBoseのイヤホンの一覧比較表
  9. 9.高音質で音漏れが少ないBoseイヤホンを楽しもう!

音漏れが少なく魅力的なのBoseのイヤホンを紹介

Photo byPexels

Boseのイヤホンは日本でも大人気のブランドです。外出時の通勤通学や日常生活の中でも音楽を楽しめる時間にBoseの優秀なイヤホンを活用してみましょう。

Boseのイヤホンは音漏れもしにくく、電車で使用しても周りの人に迷惑をかける事はありません。イヤホンも高音質で抜群のサウンドクオリティが大人気です。

イヤホンの種類も充実していてクオリティの高いモデルが続々と登場しています。Boseのおすすめのイヤホンをタイプ別にチェックしてみましょう。

Boseのイヤホンはワイヤレスモデルから有線モデルの各おすすめモデルをピックアップします。おすすめの選び方も参考にしてみてください。

Boseのイヤホンの接続方法

Boseのイヤホンの接続方法についてご紹介します。Bose(ボーズ)はアメリカで大人気のオーディオメーカーで、1964年に設立されて1980年以降にはイヤホンやヘッドホンの販売がスタートしました。

Boseのイヤホンはプロの音楽プロデューサーも愛用されている人気のメーカーです。最近では有線タイプのイヤホンよりも、ワイヤレスタイプのイヤホンが主流となっています。

ワイヤレスタイプのイヤホンを購入する際には、イヤホンの接続方法を行う必要があります。Boseから登場しているイヤホンは完全ワイヤレスモデルと一体型ワイヤレスモデル、従来の有線モデルの3種類のそれぞれの接続方法をチェックしてみましょう。

完全ワイヤレスモデル

Boseのイヤホンの接続方法をタイプ別でチェックしてみましょう。まずBoseの完全ワイヤレスモデルは完全独立したイヤホンで、機器に繋げるケーブルや左右のイヤホン同士に繋げる線はありません。

左右のイヤホンが完全に分離されているので、使用中もケーブルが邪魔になる事もなく携帯性にも優れているのが大きなメリットです。

デメリット点になるのは完全独立タイプのイヤホンになるので、片方のイヤホンだけを無くしてしまう恐れもあるので注意しておきましょう。

Boseの完全ワイヤレスモデルのイヤホンはコンパクトな本体に内蔵されていて、イヤホンが充電切れになった場合は本体に収納して充電しましょう。

Boseの完全ワイヤレスイヤホンの場合は急速充電に対応しているモデルが多いので、短時間で充電ができるのでとても便利です。

Bluetoothで接続するので対応しているスマートフォンや音楽機器から、ワイヤレスイヤホンの初期設定で繋げます。初めの初期設定で繋げておけば、次からは自動的にワイヤレス接続が行われるのでとても簡単に使えておすすめ。

一体型ワイヤレスモデル

続いてBoseの一体型ワイヤレスモデルの特徴は左右のイヤホンがケーブルに繋がっています。音楽再生機器とはケーブルに繋げないで、Bluetoothで接続しましょう。

一体型ワイヤレスイヤホンは左右の耳にイヤホンを付けて、ケーブルは首の後ろにくぐらせて使用します。完全ワイヤレスイヤホンとは異なり、多少ケーブルが邪魔に感じる場合があります。

ケーブル部分にはコントローラーが備わっているモデルが多いので、音楽の再生や停止やスキップの操作ができます。完全ワイヤレスイヤホンよりも細かい操作ができるのがポイント。

完全ワイヤレスイヤホンでは片方のイヤホン紛失が多い点、一体型ワイヤレスモデルはイヤホンが外れてしまっても、ケーブルに繋がっているので無くしにくくなります。

Boseの一体型ワイヤレスモデルは落とし物トラッカーで有名な「Tile」と共同開発されているので、高品質で安心です。

またBoseの一体型ワイヤレスモデルは完全ワイヤレスイヤホンと比較しても、価格もリーズルなのでイヤホンにコストをあまりかけたくない方にもおすすめのワイヤレスイヤホンになります。

有線モデル

Boseの有線モデルのイヤホンをチェックしてみましょう。ガジェットや機器の取り扱いが苦手な方も、使いやすくて便利なのが有線イヤホンです。

イヤホンのモデルの中でも古いタイプではありますが、有線イヤホンだからこそ使い勝手がいい理由で愛用されている方もとても多いので注目してみましょう。

完全ワイヤレスモデルや一体型ワイヤレスモデルとは違い、音楽再生機器とケーブルで繋げる必要があります。ケーブルが邪魔に感じる方はワイヤレスモデルがおすすめ。

有線イヤホンのメリットはワイヤレスイヤホンに必用な充電作業がない事です。イヤホンから流れる音響も途切れることなく、長時間使用しやすいのがポイント。

Boseから販売しているイヤホンの中でも有線モデルはリーズナブルな価格で購入がしやすいです。ケーブルが邪魔に感じない方は面倒な充電の手間や壊れにくい、有線タイプのイヤホンにも注目してみましょう。

音楽再生機器接続方法も簡単で、ケーブルはAUXタイプやUSBタイプで登場しています。互換性のあるスマートフォンに対応している有線イヤホンも充実しているのでチェックしてみてください。

高音質イヤホンのおすすめはコレ!ワイヤレスと有線で人気の商品を厳選!のイメージ
高音質イヤホンのおすすめはコレ!ワイヤレスと有線で人気の商品を厳選!
外出先で音楽などを聴く場合に必要なイヤホンですが、高音質なものが出回っています。その高音質イヤホンの中からコレはというおすすめ商品を紹介しましょう。そのイヤホンにはワイヤレスと有線がありますが、それぞれの人気商品を取り上げます。

Boseのイヤホンの選び方

Photo byrupixen

Boseイヤホンのおすすめの選び方についてご紹介します。Boseのイヤホンの購入を検討されている方は、おすすめのイヤホンの選び方を参考にしてみてください。

Boseのイヤホンに限らず選び方のポイントを知っている事で役立ちます。人それぞれライフスタイルが異なり、音楽や音声をどのような使い方をするかは異なります。

便利なワイヤレスモデルか有線モデルかによってイヤホンは異なります。接続方法だけでなく、イヤホンの選び方を事前に考えておきましょう。

使いたいシーンに合わせて選ぶ

Boseのイヤホンはワイヤレスモデルと有線モデルが登場しています。イヤホンのおすすめの選び方で最も重要になるのが使いたいシーンに合わせて選ぶ事です。

例えばスポーツをする時に音楽を聴きながらイヤホンを使いたい場合は、ケーブルが邪魔になってしまうのでワイヤレスイヤホンがおすすめ。

長時間デスクでイヤホンで音楽を聴きたい場合は、充電の心配がいらない有線タイプのイヤホンが最適です。Bluetoothで接続できる範囲であれば機器を持ち歩かなくてもワイヤレスイヤホンは使えて、その点はとても便利です。

iPhoneやandroidのスマートフォンを購入した際には有線タイプのイヤホンが付属で付いてくることが多いです。既に有線イヤホンを持っている方はBoseのワイヤレスイヤホンを購入したり、ワイヤレスイヤホンを持っている場合は有線イヤホンを購入するのもおすすめです。

ワイヤレスや有線イヤホンはそれぞれのメリットやデメリットがあります。自分のライフスタイルで使いやすいモデルを選びましょう。

イヤホンで聴く音楽機器で選ぶのも1つの選択肢になります。Boseから販売している最新のイヤホンはとても機能性が高くデザインもおしゃれなのでチェックしてみてください。

次へ

関連するまとめ

人気の記事