親孝行をする方法35選!親が喜ぶ感謝の伝え方やプレゼントなどを厳選!

親孝行をする方法35選!親が喜ぶ感謝の伝え方やプレゼントなどを厳選!

親孝行をしようと思っていても、いざ親にどのようにして感謝を伝えたらいいか悩んでいませんか?もちろんお金をかけなくても、日ごろの感謝を伝えることは可能です。そこでこの記事では、親が喜ぶ親孝行する方法を徹底的にご紹介します。

記事の目次

  1. 1.親が喜ぶ最高の親孝行をしよう!
  2. 2.「親孝行」の意味とは
  3. 3.親孝行をするタイミング
  4. 4.親孝行をする際の予算
  5. 5.親孝行をする方法13選【日常】
  6. 6.親孝行をする方法12選【外出】
  7. 7.親孝行をする方法10選【プレゼント】
  8. 8.自分のやり方に合った親孝行をしてみよう!

親が喜ぶ最高の親孝行をしよう!

フリー写真素材ぱくたそ

いざ日ごろの感謝を伝えるために、親孝行をしようと思っていても、どういった方法がいいのか悩んでいませんか?親孝行の種類は多岐に渡っていることから、親へ感謝を伝える気恥ずかしさよりも、親孝行の方法に悩んでいる人も少なくありません。

そこでこの記事では、親が喜ぶ親孝行する方法を徹底的にご紹介します。特に親が喜ぶ感謝の伝え方や、おすすめのプレゼントなどについて解説していくので、親孝行をしたい人はぜひ参考にしてみてください。

「親孝行」の意味とは

Photo bymohamed_hassan

「親孝行」という言葉は、「おやこうこう」と読むことができ、実際に「親孝行」をしている人も多いとされています。簡潔に言えば、「親孝行」は親を大切にすることや、またその行動を意味する言葉として知られています。

「親孝行」の対義語は「親不孝」になっていて、「不幸」ではなく、「不孝」が使われていることに注目しましょう。次の項目で、「親孝行」の意味を詳しく解説していきます。

親を大切にすること・またその行動

Photo byThorstenF

親を大切にすることや、またその行動を意味している「親孝行」は、「親」と「孝行」といった漢字に分けることができます。「親」はそのまま父と母のことを指していますが、「孝行」にどういった意味を持っているかご存じでしょうか?

実は「孝行」という漢字そのものに、「親孝行」という意味が含まれていて、「女房孝行」といった使い方もされます。ここまで「親孝行」の意味について説明してきましたが、いざ使うときに間違えないように気を付けましょう。

親孝行をするタイミング

Photo by yto

日頃から親へ感謝を伝えることは大切ですが、なかなか伝えづらいのであれば、タイミングを計って親孝行することをおすすめします。もちろん常に親へ感謝を伝えている人だとしても、思い切ってプレゼントを渡すのも流行っています。

「親孝行したい時に親はなし」といったことわざもあるように、いざ親孝行をしようにも、親自体がいなければ感謝を伝えることはできません。日ごろから親にお世話になっている人は、しっかりと親孝行をしましょう。

親の大切さを感じた時

フリー写真素材ぱくたそ

一人暮らしを始めた人や、自立しようとしている人は、ふとした瞬間に親の大切さを感じるときがありませんか?なかなかお金のかかるプレゼントが用意できない時は、無理をせずとも、言葉で感謝を伝えられます。

親から離れた地域に住んでいる場合は、実感へ帰省するだけで、子を想う親は喜ぶものです。まだ実家にいる方だとしても、ふと思い立ったときに感謝を伝えることで、良好な関係を築けるとされています。

後悔しない為に感じた時に行動しよう!

Photo byRobinHiggins

後悔しないために、感謝を感じたときに行動するときは大切ですが、具体的にどういったタイミングかご存じでしょうか?簡潔に言えば、親の誕生日や、結婚記念日、父の日、母の日、自身のボーナスといったタイミングがおすすめです。

何かの記念日に合わせて、感謝の気持ちやプレゼントを贈ることで、しっかりと親孝行することができます。「親孝行したい時に親はなし」ということわざのように、後悔しないように親へ気持ちを伝えましょう。

親孝行をする際の予算

フリー写真素材ぱくたそ

ここまで親孝行の基本的な情報を伝えてきましたが、プレゼントを贈りたい人の多くは、予算に悩まされる人も多いとされています。そこでこの項目から、何かと気になる親孝行をする際の予算について説明していきます。

簡潔に言えば、お金は無理をせず、感謝の気持ちを伝えることを最優先することが大切となります。無理やりお金を捻出して、親を喜ばせようと頑張るよりは、しっかりと元気な姿を見せてあげましょう。

大切なのはお金は無理をしないこと

フリー写真素材ぱくたそ

基本的に親孝行をするにあたって、必ずしもプレゼントを渡さなければいけないわけではないので、無理をしないことを念頭に置いておきましょう。どうしても形に残るプレゼントを渡したいときは、自身の生活費と相談をすることが大切です。

特に初任給のお金で買ったプレゼントは、社会人として初めて稼いだお金で購入していることから、感慨深いものを感じるとされています。大切なのはお金を無理やり出すことではなく、感謝の気持ちを伝えることです。

感謝の気持ちを伝えることが最優先

Photo bygeralt

感謝の気持ちを伝えることが最優先なので、無理してお金のかかるプレゼントを贈る必要はありません。感謝の気持ちを伝えたいけれど、お金がなくて悩んでいる人は少なくありません。

そこで会話量を増やすことや、一緒に写真を撮るといった親孝行をするだけで、日ごろの感謝の気持ちを伝えることができます。いざプレゼントを贈ろうと決めたときは、自分自身の生活に無理がない範囲のお金で、素敵な贈り物をしてみてください。

親孝行をする方法13選【日常】

Photo byMimirebelle

後悔しないように親孝行をしたいと思っているけれど、どういった方法で感謝の気持ちを伝えたらいいか悩んでいませんか?そこでこの項目から、日常生活の中でできるような、親孝行をする方法について解説していきます。

簡潔に言えば、家事の手伝いや、洋服をコーディネートすること、日々の感謝を伝えることがおすすめの親孝行の方法となります。次の項目から、親孝行をする方法を詳しく説明していくので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

次へ

関連するまとめ

人気の記事