「合理的」の意味や使い方まとめ!類語・対義語・例文も詳しくチェック!

「合理的」の意味や使い方まとめ!類語・対義語・例文も詳しくチェック!

「合理的に話す」「合理的な考えだ」など、日常的に使われている「合理的」という言葉。ところが、どんな意味?と言われると説明のできない人も少ないのではないでしょうか。そこで今回は、「合理的」の意味や、正しい使い方について、わかりやすく説明していきます。

記事の目次

  1. 1.「合理的」の意味
  2. 2.「合理的」の類語と意味
  3. 3.「合理的」の言い換え
  4. 4.「合理的」の対義語と意味
  5. 5.「合理的」の使い方と例文
  6. 6.「合理的」の意味は理や論理にかなっていること
  7. 7.合理的な人のメリット・デメリット

「合理的」の意味

あなたは「合理的」という言葉の意味について、うまく説明することができますか?「合理的に話す」「合理的な考えだ」など、日常的に使われている「合理的」という言葉。ところが、どんな意味?と言われると説明のできない人も少ないのではないでしょうか。そこで今回は、「合理的」の意味や、正しい使い方について解説していきましょう。

「合理的」の読み方は「ごうりてき」で、「合理」は「合理化」など、「合理的」以外の言葉での使い方もあります。「合理」とは道理に合っていて正当な事を意味する単語です。

ちなみに辞書に記載されている意味よると、「道理や論理にかなっているさま」「論理にかなっており、理性でとらえることができること」「無駄がなく道理に合っていて能率的であること」という意味となっています。

となると、「道理」とは何?となる人も少なくないのではないでしょうか。「合理的」という言葉を理解するにあたって、まずは「道理」についての使い方や類語、対義語をわかりやすく例文を交えて確認していきましょう。

そして「道理」の類語、対義語を確認し理解してから「合理的」の意味や言い換え、類語、対義語など例文を交えて確認、解説していきます。

意味①道理や論理にかなっているさま

まず、「道理」という言葉の意味ですが、「物事の正しい道筋」「根本的な理由」という、ふたつの意味を持っています。「道」は、物のことわりや人として踏まなければならない道筋という意味であり、「理」は、物事の筋目を意味する中国哲学の概念の一つで、この二つの漢字を組み合わせて「道理」という言葉が成り立っています。

わかりやすく、例文をあげて使い方を確認してみると、「彼が反省する道理がない」「法を犯した者が罰を受けるのが道理である」のように、「理由やわけ」、「はず」という意味での使い方をされることが多いです。

ちなみに対義語となるのは「あるべき道筋から逸脱しているさま」という意味の「無理」が対義語です。類語は「原理」「理由」「わけ」「根拠」「原則」「事由」「理屈」などがあります。

つまり「道理」や「論理」とは、「ちゃんとした理由」のこと。「ちゃんとした理由があり誰もが納得する様子」を「合理的」と言います。続いて、例を挙げて使い方を見てみましょう。

Aさん「ダイエット中だから、甘いものは控えよう」、Bさん「ダイエット中だけど、甘いものを食べる」。Aさんの場合、理由に対しての行動が合っています。よって、Aさんの行動は「合理的」であるといえるでしょう。

しかしBさんは、「ダイエット中」にも関わらず、「甘いものを食べる」という行動をとっているので「合理的」であるとはいえません。つまり、「ちゃんとした理由があり、誰もが納得する様子」を「合理的」と言うことができます。もう一つ、具体例をあげてみましょう。

C君、D君は大事なテストを控えていました。C君「明日は大事なテストがあるので、勉強しよう」、D君「明日は大事なテストがあるけど、遊びに行こう」。C君は「テストがある」という理由に対して「勉強する」という行動が合っています。よって、C君の行動は「合理的」であるといえます。

一方D君は、「テストがある」のにも関わらず、「遊びに行く」という行動をとっています。よって、D君は「合理的」ではないといえます。誰が見ても、納得のいかない行動だといえるでしょう。

一般的にこちらの意味の使い方は、国語の評論文などでもよく使われています。対して②の意味は社会やビジネスシーンなどでよく使われる使い方となります。

意味②無駄なく能率的であるさま

2つめは「むだがない様子」という意味です。言い換えれば、「合理的」=「最短で無駄なく動く様子」とも言えます。こちらも具体例をあげてみましょう。

内容も量も同じ仕事を与えられたAさんとBさん。Aさんは、紙10枚に手書きで5時間かかり、Bさんは、紙2枚に、パソコンを使い1時間で完了させました。

手書きではなくパソコンを使えばもっと早く終わるのに、わざわざ手書きで作業をしているAさんのやり方は、無駄が多いということがいえるでしょう。一方Bさんの仕事の方法は、無駄なく効率的だといえます。このような時に、使い方としては、Aさんの仕事は、無駄が多く非合理的だ。Bさんの仕事は合理的だ。このような例文となります。

次へ

関連するまとめ

人気の記事