雛形とはどんな意味?テンプレート・フォーマットとの違いや使い分けも解説!

雛形とはどんな意味?テンプレート・フォーマットとの違いや使い分けも解説!

雛形とは、見本や書式という意味でよく使われる言葉です。似たような意味の言葉には、テンプレートやフォーマットなどの言葉があります。雛形とは本来どんな意味なのか、PC用語として使う場合とそうでない場合の違い、使い分け方など、詳しく解説します。

記事の目次

  1. 1.雛形の意味
  2. 2.雛形を使ったシチュエーション【会話例】
  3. 3.雛形とテンプレートの違い
  4. 4.雛形とフォーマットの違い
  5. 5.雛形・テンプレート・フォーマットの使い分け
  6. 6.コンピュータ用語が多い理由とは?
  7. 7.雛形とはテンプレート・フォーマットと同じ意味を持つ言葉

この「フォーマット」を購入することによって、海外で大人気になった番組を自国に導入したり、今までに制作することのできなかった番組でも、簡単に制作できるようになります。人気番組を制作するノウハウを購入するようなものです。

雛形とはフォーマットは違う使い方が出来る

Photo by mikecogh

「雛形」と「フォーマット」は、使う人によって使い分けています。基本的な意味は同じなのですが、本人がどのような考えでその言葉を使用しているのかによって、その印象などが違います。一般的には、「フォーマット」はPCに関連した表現が多くなり、「雛形」のほうはPCにも関連しますが、より幅広く使用されることが多くなります。

雛形・テンプレート・フォーマットの使い分け

Photo by archer10 (Dennis)

結論から先に述べると、「雛形」「テンプレート」「フォーマット」の使い分け方に明確なルールはありません。唯一あるとすれば、後述する「フォーマット」に関してはPCに関連する使用が圧倒的に多いということです。これは業界を問わずの共通認識なので、その点のみ注意してください

既に述べてきたように、意味の違いもそれほど大きくはないので、思ったように使っていただけます。

雛形とテンプレートは好みで使い分ける

Photo byjohnhain

「雛形」と「テンプレート」の意味合いに、通常の使用においての差はほとんどありません。「テンプレート」には、前述のように「船の製造に使用するくさび」や「航空図における放射線」などの特殊な意味もあります。「海」や「空」の業界の方であれば勘違いする可能性がありますが、それ以外の多くの業界の方にとっては、使い分ける必要はありません。

例となった言葉以外であっても、業界内だけで使用する言葉というのは結構多数あるものです。他の業界の方と話すときには、特に気を付けるようにしましょう。

フォーマットはパソコンの関連用語で使い分ける

Photo by AaronPatterson

PC用語としての「フォーマット」は、大きく3種類に分けられます。1つ目は「データフォーマット」で、データの記述方法(データの形式)を規定します。2つ目は「ファイルフォーマット」で、記録するファイルの形式を規定します。3つ目は「ディスクフォーマット」で、記録メディアへの読み書きができるように準備します。

Photo by waldyrious

ただ単に「フォーマット」とするだけでも問題ありませんが、より詳しい説明が必要な場合には前出の3種類の「フォーマット」を使い分けるようにしましょう。そして使い分けを間違えないようにするために、PC関連以外で「フォーマット」という言葉を使用する場合には注意しながら使うことをおすすめします。

コンピュータ用語が多い理由とは?

Photo bygeralt

「雛形」も「テンプレート」も「フォーマット」も、プライベートの会話ではなく、ほぼビジネスの会話であることが想定されます。意味としても「形式、構成」など、ビジネス要素の強い内容です。そうなると以前は、「紙」で行われていた、これらの「形式、構成」の作業は、現在においては、PCでの作業へと置き換わったと考えられます。

なので、これらの言葉は通常のビジネス用語としてよりも、PC用語として使用される頻度が多いであろうことが自然と想像できます。

このような言葉は、他にもいくつもあります。「文書作成」や「資料作成」といった作業は、かつては手書きが主流でした。しかし現在では、手書きの方が珍しくなってしまっています。

雛形とはテンプレート・フォーマットと同じ意味を持つ言葉

Photo by ELECTROLITE photography

「雛形」も「テンプレート」も「フォーマット」も、同じ意味で使用できる言葉です。しかし、それと同時に使い分けることもできる言葉でもあります。同じ業界内、同じ業種であれば使用する言葉も同じでしょう。しかし、他の業界や他の仕事をしている方とは言葉の使用方法が異なることもあります。

各情況にあった適切な言葉が選択できるように、その言葉の本来の意味を知っておくことと、似た意味を持つ言葉の違う意味に注意を払うことが、できる大人の秘訣です。

kazukdis
ライター

kazukdis

よろしくお願いします

前へ

関連するまとめ

人気の記事