丼丸のおすすめメニューランキング31選!海鮮丼はどれが人気?

丼丸のおすすめメニューランキング31選!海鮮丼はどれが人気?

みなさんは、「丼丸」を知っていますか?海鮮丼をテイクアウトできる丼丸は、店舗によりメニュー数やサイドメニューが違い、ちょっと変わったタイプの暖簾分けをしています。全国に400店舗以上展開している丼丸のメニューを独自にランキングにしてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.丼丸とは
  2. 2.丼丸がおすすめな理由
  3. 3.汁物のサービス
  4. 4.丼丸の人気メニューランキング12選
  5. 5.丼丸のおすすめメニュー13選【ネタ別】
  6. 6.丼丸のおすすめメニュー6選【ネーミング】
  7. 7.丼丸はおいしい海鮮丼が手軽に食べられる店舗

丼丸とは

Photo byshyukar

「丼丸」とは、1979年に東京都葛飾区で「寿司笹船1号店」を開業した、海鮮丼を提供する飲食店です。母体は株式会社ササフネという会社です。2007年に東京都墨田区に「丼丸1号店」を出店し、2012年からはのれん共有希望オーナーを募集し全国に展開しています。2014年に100店舗を超え、2002店舗を目標としているようです。

Photo by macglee

フランチャイズとは違い屋号のみを共有した集合体のため、マニュアルや制約が存在しません。丼の種類やサイドメニュー、シャリのグラムなどすべて各オーナーが決めるため、店舗によりメニュー数や内容も違います。多い店舗ではメニュー数が120種類と驚きの数字です。また、メニューを2種類のみで勝負する店舗も2019年3月19日にオープンしています。

ワンコインで食べられる海鮮丼

Photo by Yakinik

丼丸とは、ワンコインで食べられる海鮮丼を提供する飲食店です。どの店舗も共通して、並盛が一律500円(税別)で食べられます。メニュー内容は各オーナーさんに任せられているため、ほかの店では味わえないオリジナルメニューが食べられることも、人気の秘密でしょう。

オーナーさんは飲食業界の未経験者が多いため、消費者と同じ目線で考えることができます。そのため、オリジナルメニューがヒットすることもあります。

テイクアウト専門

Photo byTheDigitalArtist

丼丸とは、海鮮丼のテイクアウト専門店です。実店舗を構えず営業しているのも、安さの秘密でしょうか。予約ができる店舗がほとんどなので、すぐにお持ち帰りしたい場合やメニューが多すぎて決められない場合などは、事前予約をおすすめします。回転率も速いため、急いでいる時にも助かります。お弁当感覚で新鮮な海鮮丼を手軽に購入できます。

丼丸がおすすめな理由

Photo byPublicDomainPictures

丼丸とは、ワンコイン500円で購入できる海鮮丼のテイクアウト専門店です。丼丸にはお得なオリジナルのサービスがあります。ここからは、丼丸がおすすめな理由を4つ「ゼロのつく日は消費税がカット」「シャリ大盛り」「ネタ大盛り」「特盛ネタ」についてご紹介していきます。

ゼロのつく日は消費税がカット

Photo byractapopulous

丼丸がおすすめな理由、1つめは「ゼロのつく日は消費税がカット」です。ゼロのつく日とは「10日、20日、30日」のことです。並盛は通常500円+消費税がかかります。この消費税をカットし、まさにワンコイン500円で購入できるのがゼロの日、お客様感謝デーです。

曜日に関係なく毎月3回ゼロの日があるので、普段は仕事があって買いに行けないにもうれしいサービスです。店舗により営業方針は異なるため、消費税カットのお客様感謝デーを実施してない店舗もあります。ゼロのつく日に丼丸を利用するときは、消費税カットのサービスを実施している店舗か確認しておくことをおすすめします。

シャリ大盛り

Photo bymikuratv

丼丸がおすすめな理由、2つめは「シャリ大盛り600円」です。シャリ大盛とは、並盛のシャリ(ごはん)の量を大盛にできるメニューです。並盛500円に100円を追加すると、ネタの量は並盛でシャリの量を大盛にすることができます。並盛ではお腹が満たされないという人は、+100円でシャリの量を増やせる「シャリ大盛」をおすすめします。

ネタ大盛り

Photo by zenjiro

丼丸がおすすめな理由、3つめは「ネタ大盛り700円」です。ネタ大盛とは、シャリの上に乗ってるネタの量を大盛にできるメニューです。並盛500円に200円を追加すると、シャリの量は並盛でネタの量を大盛にすることができます。海鮮丼のネタを存分に楽しみたい人におすすめです。

特盛ネタ

Photo by bizmac

丼丸がおすすめな理由、4つめは「特盛ネタ800円」です。特盛ネタとは、並盛海鮮丼のネタもシャリも大盛にできるメニューです。並盛500円にシャリ大盛の100円とネタ大盛の200円を追加すると、ネタの量もシャリの量も大盛にすることができます。ネタもシャリも大盛で800円、味も価格も満足できるのではないでしょうか。

汁物のサービス

Photo by hm7hm7

関連するまとめ

人気の記事