給付型奨学金とは?制度適用の条件から申し込み方法まで詳しく解説!

給付型奨学金とは?制度適用の条件から申し込み方法まで詳しく解説!

給付型奨学金制度とは、返済の必要がない奨学金として注目を集めています。その運営は、日本学生支援機構をはじめ、様々な団体が行っているため、申し込み方法などが団体によって異なります。そこで、給付型奨学金の制度適用の条件から申し込み方法まで、詳しく解説します。

記事の目次

  1. 1.給付型奨学金とは?
  2. 2.給付型奨学金の申し込み条件
  3. 3.給付型奨学金を支給する団体は?
  4. 4.免除・減免型奨学金との違い
  5. 5.給付型奨学金のデメリット
  6. 6.給付型奨学金の申し込み方法は?
  7. 7.高校生向けの給付型奨学金
  8. 8.給付型奨学金の条件や申込み方法は団体によって違う

給付型奨学金とは?

Photo byStockSnap

奨学金制度とは、高校や大学に進学する際、学費にかかるお金を貸与もしくは給付される制度のことです。奨学金については、様々なニュースで取り上げられていますが、その大半は、返済に対する負担が大きく、奨学金を利用した人が苦慮しているといったものです。

現在では、政府主導の給付型奨学金の創設が議論されています。しかし、奨学金は貸与されるものであり、返済が必要な借金であるといったイメージは拭いきれず、そのことがデメリットとなり利用するのを躊躇する人も少なくありません。

しかし、現時点でも返還の必要のない、いわゆる「給付型奨学金」がいくつか存在しています。そこで、給付型奨学金の条件やデメリット、申し込み方法などを解説します。

返す必要のない奨学金

Photo bynattanan23

返す必要のない奨学金の代表的なものが「給付型奨学金」です。採用基準をクリアすると一定金額が給付されますが、返済の必要はありません。ただし、採用基準は非常に高く、成績が優秀であることはもちろん、生活態度や健康状態にも条件が付けられることがあります。

さらに、対象となる高校や大学、対象地域が定められていたり、在籍校からの推薦も必要となるなど、非常に細かく条件が設定されます。もちろん、採用人数も小人数に限定されますから、極めて「狭き門」であることに間違いありません。

奨学金給付団体が実施

Photo bycegoh

給付型奨学金は、進学先の学校や地方公共団体、公益法人、民間企業などが、奨学金給付団体を設立して実施しています。したがって、採用基準や人数は、奨学金給付団体によって定められます。

例えば、地方公共団体が奨学金給付団体となる場合、若者の地元定着を目的としますから、奨学金給付団体を運営数は、大都市を抱える都道府県よりも、若者が少ない市区町村の方が圧倒的に多いのが実情です。

給付型奨学金の申し込み条件

Photo bynattanan23

給付柄奨学金は「返済が必要である」「多額の借金を抱える」といった、奨学金のデメリットを払拭させる制度として、大きな期待が寄せられています。その一方で、申し込み条件は、在学条件や学校推薦など、非常に厳しいものになっています。そこで、実際に給付型奨学金を申し込む際の条件や注意点を紹介します。

在学状況による条件

Photo byWokandapix

在学状況による条件は、基本的に大学・短期大学・専修学校の専門課程に進学を希望する最高学年の人となります。具体定には、高等学校等に在学している人は最高学年である3年生、高等専門学校に在学している人は第3学年になります。なお、高等学校等を卒業後2年以内となり、高等学校卒業程度認定試験の合格者も対象となります。

給付型奨学金の注意点

Photo bylibellule789

給付型奨学金の注意点として、学歴及び家計に関して、次に項目に該当する人は、申し込むことができませんので、事前に確認しておくことが必要です。

学歴に関して、大学等へ入学した経験がある人は申し込むことができません。また、高等専門学校第4学年に進級する人、もしくは編入学する人も申し込むことができません。

家計に関して、住民税非課税世帯(家計支持者の市区町村民税所得割額が0円)、生活保護世帯、社会的養護を必要とする人のいずれかに該当する人は申し込むことができません。

各高等学校等の推薦

Photo by200degrees

給付型奨学金への申し込みについては、在学状況や学歴、家計などの条件をクリアしているだけでなく、在学している高等学校等の推薦が必要になります。

給付型奨学金を利用して入学した学生が、入学後に全く学業に取り組まなければ、推薦した高等学校等の信頼が崩れてしまいます。したがって、個々の高等学校等において厳格な基準が設けられており、適格者を厳選して推薦しています。

奨学金の「学生生活の状況」の書き方は?コツや注意点・例文など解説 | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア
この記事では奨学金を受けるための「学生生活の状況」の書き方のコツを紹介します。奨学金を受けるための文章を書くのは簡単ではありません。その学校に入学したいという気持ちと、偽りのない学生生活の状況と自分のを書くことがとても大切です。

給付型奨学金を支給する団体は?

次へ

関連するまとめ

人気の記事