親展の意味とは?公的文書の知っておくべき使い方や書き方を解説!

親展の意味とは?公的文書の知っておくべき使い方や書き方を解説!

しばしば目にする「親展」と書いてある郵便物。しっかり意味や取り扱い方をご存知ですか?「受け取った本人が開封する」というのはなんとなくわかるかもしれませんが、改めて「親展」の意味や郵便での送り方。また、混同されやすい「信書」との違いなどをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.親展の意味とは?
  2. 2.親展の類義語
  3. 3.親展の使い方・例文
  4. 4.親展と信書の違い
  5. 5.親展を使う際の注意点
  6. 6.親展の英語表記
  7. 7.親展は「宛名の本人に開封してもらいたい」という意味

親展の意味とは?

Photo byandrewlloydgordon

家に届く手紙や封書の中に「親展」の印や印刷がされていることがあります。家族あての手紙だからと何も考えずに開封しているひとも少なくありませんが、ここでしっかり手紙や封書に「親展」と書かれている意味を押さえておきましょう。

また、お仕事をされている人であれば「親展」の印字が必要な手紙や封書を郵便で送ることもあります。その際に、どのような使い方や注意点があるのかも合わせてご紹介します。意味を知っていれば応用もでき、ビジネススキルもアップします。

親展の意味は「宛名の本人に開封してもらいたい」

Photo byjackmac34

そもそも「親展」にはどのような意味があるのでしょうか?「親展」の文字から考えてみましょう。まず「親」ですが、これは「両親」という意味を思い出しますが「自ら」という意味もあるそうです。そのためめ「親展」の手紙が来ても、宛名の両親には関係ありません。

続いて「親展」の「展」の意味ですが、これが「開ける」という意味があります。この2つの意味を合わせると「自ら開ける」という意味になり「宛名の本人に開封してもらいたい手紙」という意味になることがわかります。

親展の類義語

Photo byDariuszSankowski

郵便で送られてくる「親展」には法的な拘束力などはないため。本人ではない人が開封をしても処罰を受けることはありませんが「本人に開封して欲しい」と書かれていることには、それなりの意味や理由もあるのも覚えておくと良いのかもしれません。

親展の意味が「宛名の本人に開封してもらいたい手紙」ということはわかりましたが、他の言葉で代用することはできるのでしょうか?ここで「親展」の類義語についても紹介します。

同じ意味で使われる「親披 ・直披 」

Photo by june29

「親展」と同じような意味を持つ言葉には「親披 (しんぴ) 」や「直披 (じきひ・ちょくひ) 」というものがあります。親展に比べてほとんど聞いたことがない言葉かもしれません。どちらも「宛名の人が自分で送られてきた封書や手紙を開封して読んでください」という気持ちを表す言葉です。

親展の使い方・例文

「親展」の意味がわかったところで「親展」の正しい使い方を例文と一緒に見ていきましょう。特にビジネスで郵便物を送る場合に「どのような場合が親展になるのか?」もわかっていないと、トラブルやクレームの原因になるかもしれません。そこまではいかないにしても「常識機がない」なんて思われてしまうのはマイナスになってしまいます。

例文①郵便物での使い方

「親展」の手紙や書類は、ほとんどの場合で「封筒」に入れておくることになります。その際、封筒の種類によって「親展」を書く場所が異なります。一般的には「縦書き封筒」は宛名の左下に縦書き。「横書き封筒」は宛名の左下に横書き。となっています。

実際に送られてくる親展の郵便をみると、特に「はがきタイプ」郵便の場合に切手の下に「親展」が入っている場合もあります。

Photo bySettergren

「封筒」でも「はがき」でも親展を書いたら四角で囲むのを忘れないようにしましょう。もし、親展の郵便を送る機会が多い場合にはすでに「親展」が印刷されている封筒を買っておいたり、スタンプを準備しておく方法もあります。

「親展」の郵便は、封筒以外でも「メール便」や他の宅配業者の発送サービスを使って送ることができます。また、発送についても、通常の郵便を出すのと同じように、封筒のサイズにあった切手を貼って郵便ポストに投函すれば完了です。

例文②メールでの使い方

Photo by200degrees

「親展」の手紙は封筒に入れて郵便で送るのが一般的ですが、メールで「親展」を送ることはできないのでしょうか?答えを先にだすと、メールサービスを運営している会社とメールを送受信しているソフトによって、変わります。

例えば、Googleが展開しているGメールをブラウザを経由してやり取りしているような使い方をしている場合は「親展」というフラグや印を付けたメールのやりとりは、この記事を公開した時点ではできません。

しかし、マイクロソフトが展開しているOffice365のOutlookを使った場合に「秘密度」を指定できるのでそこから「親展」を選び、親展のメールを送るという使い方ができます。それでも、受信側が対応していない場合や送り側のメールサービスによっては意味がないので、親展のメールという使い方はやらないほうがいいかもしれません。

「朱書き」とは?文章や封筒への正しい書き方や注意点を詳しく解説! | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア
ビジネスシーンで見られる「朱書き」ですが、重要な封筒へのマーク付けと、書いたものを訂正するときなどに使われますが、意外とわからないことも多いです。そこで「朱書き」の読み方や、正しい書き方と注意点を例と共に解説します。是非参考にしてください。
次へ

関連するまとめ

人気の記事