奨学金の種類を一覧で解説!貸与・給付型の制度の内容や条件などは?

奨学金の種類を一覧で解説!貸与・給付型の制度の内容や条件などは?

高校を卒業して大学への進学を目指す人が、家庭の経済的な事情により、進学が困難な時に支援してくれる制度が奨学金です。奨学金には、貸与型・給付型の種類があり、また、大学独自と民間の団体の奨学金制度など4つの種類があります。それぞれの内容や条件について説明します。

記事の目次

  1. 1.奨学金の返還制度は2種類
  2. 2.奨学金の種類一覧と内容
  3. 3.条件の変更
  4. 4.奨学金の申込み方法
  5. 5.奨学金の返還方法
  6. 6.高校生がもらえる奨学金の種類一覧
  7. 7.奨学金は自分にあった内容・返還方法を選ぶのが大事

奨学金の返還制度は2種類

高校を卒業して、大学に進学したいと考えているけど、家庭の経済的な事情により、大学の進学を諦める人がいます。そんな人に、授業料や入学金、教材費などの大学の進学にかかる学費を貸して支援してくれるのが奨学金の制度です。その奨学金には、貸与型・給付型の2つの種類があります。

貸与型

Photo byiamsushant

貸与型の奨学金とは、貸与(たいよ)すなわち、お金を貸すということですから、返さなければいけない奨学金のことです。お金を借りて返すと聞くと、ローンやキャッシングをした時のように、毎月いくらか返済するイメージを持ちます。しかし、貸与型の奨学金は、大学の在学中に返すのではなく、大学を卒業した後に返済すればいいのです。

貸与型の奨学金は、大学を卒業した後に返済すればいいということですが、返済する際は、どのくらいの利子を支払うことになるのでしょうか。

それは、他項で説明する、日本学生支援機構(旧:日本育英会)、大学独自の奨学金制度、地方自治体の奨学金制度、民間団体の奨学金、新聞奨学生制度などの種類によって違いがあります。奨学金が、最も多くの人に利用されている日本学生支援機構を例にとれば、年利0.2%から0.5%と低金利です。

貸与型の奨学金の家計基準とは

貸与型の奨学金の年利が0.2%から0.5%と低金利と説明しましたが、実は貸与型の奨学金には、利息が付かない奨学金と利息が付く奨学金の2つの種類があります。2種類の奨学金の申し込みには、家計基準があり、それをクリアする必要があります。

貸与型の奨学金の家計基準は、利息が付かない奨学金と利息が付く奨学金では、基準が違います。例えば、日本学生支援機構の貸与型・奨学金の家計基準は、利息の付かない第2種奨学金は3人世帯では、収入金額が657万円以下です。

利息が付く第2種奨学金の3人世帯での収入金額は、1,009万円以下など一覧で詳細に記載されていますので、貸与型の奨学金を申し込む時には、利息などをよく確認しましょう。

給付型

Photo by Crypto360

給付型の奨学金とは、給付(きゅうふ)すなわち、物を与えることの意味があり、お金を返すことをしなくてもいい奨学金のことです。支援されたお金の返済の義務がない給付型の奨学金には、申し込みの資格と選考される家計基準があります。

給付型の奨学金の申し込みの資格は、高校を卒業する予定の人、高校を卒業して2年以内の人、給付型の奨学金の選考基準は、高校での成績が5段階評価で3.5以上であること、単に、大学に進学したいだけではなく、将来を考えて、大学に進学するといった、しっかりとした目標と強い意思を持っていることなどが選考基準になります。

給付型の奨学金の家計基準とは

Photo by AMagill

給付型の奨学金の家計基準には、収入基準と資産基準の2つの種類があります。収入基準は、大学への進学のために給付型の奨学金を申し込みをする本人と同居して生活を共にしている親や保護者や、別居して仕送りで生活を支援している親や保護者の市町村民税所得割いわゆる「住民税」が非課税であることです。

生活を支援している人の収入額にも基準があります。基準は、生活を共にしている世帯人数により、複雑に金額が変わります。そのため、世帯人数と申し込みの基準となる収入額が一覧で表示されていますので、給付型の奨学金を申し込む時には、よく確認をしましょう。

資産基準は、預貯金・有価証券などの資産額が、2,000万円未満です。しかし、これも収入基準と同じように、世帯人数により変わり、本人と母親の2人の場合は、1,250万円未満となるなど、給付型の奨学金を申し込む時には、よく確認をすることが必要になります。

奨学金の「学生生活の状況」の書き方は?コツや注意点・例文など解説 | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア
この記事では奨学金を受けるための「学生生活の状況」の書き方のコツを紹介します。奨学金を受けるための文章を書くのは簡単ではありません。その学校に入学したいという気持ちと、偽りのない学生生活の状況と自分のを書くことがとても大切です。

奨学金の種類一覧と内容

奨学金の種類には、他項で、紹介したように、日本学生支援機構(旧:日本育英会)、大学独自の奨学金制度、地方自治体の奨学金制度、民間団体の奨学金、新聞奨学生制度の他、あしなが育英会・交通遺児育英会など6つの種類があります。それぞれに申し込むための条件や選考する基準などが違います。

実際に貸与される奨学金の額や利息などにも違いがあります。次項から日本学生支援機構(旧:日本育英会)・大学独自の奨学金制度などの奨学金の種類の一覧を見ながら、どんな制度なのかといった特徴について説明していきます。

また、奨学金を申し込むためには、どんな条件があるのか、また、どんな選考する基準があるのかも含めて奨学金の種類のごとに説明します。

種類①日本学生支援機構(旧:日本育英会)

Photo by infomatique

次へ

関連するまとめ

人気の記事