いちご鼻におすすめの洗顔料9選!市販の人気アイテムや原因&解消方法も!

いちご鼻におすすめの洗顔料9選!市販の人気アイテムや原因&解消方法も!

いちご鼻とは角栓が詰まることが原因で起こります。しかし正しい洗顔によって治すことができます。いちご鼻用の洗顔料の多くはプチプラでドラッグストアで購入することができます。洗顔料のランキングも合わせ、いちご鼻の解消法を見ていきましょう。

記事の目次

  1. 1.いちご鼻には最適な洗顔料で対処しよう!
  2. 2.いちご鼻に対する洗顔料の選び方
  3. 3.いちご鼻におすすめの洗顔料ランキングTOP9!
  4. 4.いちご鼻になってしまう原因
  5. 5.いちご鼻の解消方法
  6. 6.いちご鼻に使える洗顔料の購入方法
  7. 7.いちご鼻に対してやりがちなNG例
  8. 8.いちご鼻には専用の洗顔料や治療法で対処しよう!

いちご鼻には最適な洗顔料で対処しよう!

Photo byatlantis0815

鼻の頭や小鼻のまわりに黒いブツブツができていたら、それは「いちご鼻」です。まるで苺のように見えてしまうことからネーミングされました。

外に出る時はメイクでカバーしすることもできますが、時間が経つと皮脂や汗でファンデーションがよれてしまうこともあるでしょう。隠すくらいなら、いちご鼻が根本からなくしてしまいましょう。そもそも、いちご鼻はどうしてできてしまうのでしょうか?

黒いブツブツは毛穴に入り込んだ古い角質と皮脂が毛穴の中で固まり合ってできています。角栓は最初は透明ですが、時間が経つにつれて黒ずんできます。鼻はTゾーンなので皮脂が多いと思うかもしれません。

Photo byPezibear

しかし意外と皮脂は少なくて、7割が角質のタンパク質で、3割が皮脂です。とはいえいちご鼻に皮脂の影響は強いです。皮脂の分泌が多いため角栓ができてしまうのです。適度に皮脂が出ていれば、天然のクリームとなり、肌を守ってくれます。

しかしこれが過剰に分泌されると、いちご鼻の原因になってしまいます。肌の角質層は新陳代謝を繰り返し、新しいものにターンオーバーされていきます。

Photo bytimokefoto

角質層は自然と剥がれ落ちていきますが、このターンオーバーのリズムが崩れると、角質が綺麗に剥がれ落ちずに、肌表面に残ります。

それが皮脂とくっつき、毛穴にたまっていくのです。こうしたいちご鼻を解消するにはどうしたらいいのでしょうか?いちご鼻は洗顔で解消するのがいちばん効果的でおすすめです。

Photo byTesaPhotography

いちご鼻を解消する洗顔料はプチプラのものが多く、ほとんどのものがドラッグストアで手に入ります。プチプラの洗顔料はたっぷり使うことができるし、ドラッグストアで気軽に買うことができます。さらに継続もしやすいのでおすすめです。

ドラッグストアに行くと、さまざまな種類のいちご鼻を解消するプチプラの洗顔料が売っていて、どれにするか迷ってしまうのではないでしょうか?ドラッグストアの店員に聞くのも手ですが、口コミも大事です。

さらにどの洗顔料にどんな成分が入っているのか、入っていないのかでプチプラになったり、プチプラにならなかったりもします。自分の肌質に合った洗顔料を基礎知識として覚えておきましょう。

いちご鼻に対する洗顔料の選び方

Photo by729714

どうしても気になってしまういちご鼻ですが、解消するためにどんな洗顔料がおすすめなのでしょうか?ドラッグストアに行くと、さまざまな洗顔料が売っています。

洗顔料には、顔の汚れを落とす以上に、潤いも奪ってしまうものもあります。いちご鼻を改善する洗顔料はどういった選び方をしていけばいいのでしょうか?

皮脂詰まりをしっかり落とすもの

Photo bysilviarita

いちご鼻に対する洗顔料の選び方の1つ目は、皮脂詰まりをしっかり落とすものであるということです。いちご鼻の黒ずんだ部分は硬くなっているので、普通の洗顔料ではなかなか落としにくくなっています。

そんな角栓をしっかり落とすには、角栓をやわらげる作用がある洗顔料がおすすめです。泥クレイや酵素パウダーなどの洗顔料にその作用があります。これらの洗顔料は、比較的洗浄力が高いので、いちご鼻の改善におすすめです。

ただし、洗浄力が強すぎても問題は起こります。洗浄力が強いと肌を傷めてしまう危険性があり、かえっていちご鼻を悪化させてしまいます。自分に合った洗浄力のものを選びましょう。その後に保湿をすることを忘れないようにしましょう。

保湿成分もチェック

Photo bydungthuyvunguyen

いちご鼻に対する洗顔料の選び方の2つ目は、保湿成分もチェックすることです。洗浄力が高い洗顔料を使うことは大事ですが、保湿成分は入っているかもチェックしましょう。

なぜなら肌が乾燥すると、毛穴が開きやすくなるからです。その結果、いちご鼻になりやすくなってしまいます。アロエ、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、セラミドなどの保湿成分が配合されているものがあるので、洗浄力と共に考慮に入れておきましょう。

安全性にも注意

Photo bykerdkanno

次へ

関連するまとめ

人気の記事