部屋干しの洗剤人気おすすめランキングTOP11!選び方・香りが良いのは?

部屋干しの洗剤人気おすすめランキングTOP11!選び方・香りが良いのは?

部屋干しをすると嫌な臭いがついてしまうことがあります。部屋干し用の洗剤と普通の洗剤には違いがあり、より効果的な部屋干し用の洗剤がおすすめです。部屋干しをする際に知っておきたい洗剤の選び方や、おすすめ商品のランキングを形式でご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.部屋干しに適した洗剤の選び方
  2. 2.部屋干しにおすすめの人気洗剤ランキングTOP4【液体】
  3. 3.部屋干しにおすすめの人気洗剤ランキングTOP4【粉末】
  4. 4.部屋干しにおすすめの人気洗剤ランキングTOP3【ジェル】
  5. 5.部屋干し用洗剤とそうでないものの違い
  6. 6.部屋干しの際は適した洗剤を使おう!

部屋干しに適した洗剤の選び方

Photo by mrbriandesign

部屋干しをするとなぜ嫌な臭いが発生するのでしょうか。部屋干し臭は「菌」が原因であり、水分や汗・洗い残しのタンパク質などの要素が合わさると、菌がどんどん増殖して臭いを発生します。

部屋干しと天日干しの違いは菌が増殖しやすいかどうかであり、天日干しにすると紫外線と乾燥によって菌が増殖しにくくなります。よって天日干しの方が臭いを抑えることができますが、花粉や黄砂がつくことや、お洋服の日焼けが気になる方は部屋干しが必須になってしまいます。

菌の増殖を抑えるには、洗剤選び方が大変重要です。おすすめの商品ランキングをご紹介する前に、まずは菌が増える原因や、洗剤の種類や違いなど、洗濯用洗剤の選び方で抑えておきたいポイントについてご紹介いたします。

部屋干し臭の原因は菌

Photo byPublicDomainPictures

部屋干しの原因菌自体には臭いはありません。部屋干し臭の元となる菌は、モラクセラ菌と呼ばれ、菌の生成する代謝物である脂肪酸「4-メチル-3-ヘキセン酸」が臭いの原因と言われています。

この菌は自然界のどこにでも存在する菌であり、この世から完全に無くすことは不可能ですが、菌が餌とするタンパク質汚れをしっかり落とし、出来るだけ増殖させないようにすることで、嫌な部屋干し臭を抑えることができます。

洗浄力が高いもの

Photo bywilhei

菌は人間の皮膚や洗い残しなどのタンパク質を栄養に増殖をしていきますので、洗い残しが少ない、洗浄力の高い洗剤がおすすめです。

衣類についた汚れが洗剤で落ちる手順として、まず汚れに洗剤が馴染むことが必要で、界面活性剤と呼ばれる成分が洗剤には含まれています。水に溶けやすい親和性と、汚れの成分である油に溶けやすい親油性の両方の機能を持ち、水と油を混ぜ合わせる効果があります。

汚れを取り囲んだ洗剤は、衣類から汚れを引き離そうとします。この段階まで来ると、洗濯機の水やこすり洗いなどの力でどんどん衣類から汚れが離れていきます。このように、洗剤は汚れを衣類から引き剥がす力である洗浄力が非常に重要です。

除菌・抗菌効果の成分が入っているもの

Photo byPublicDomainPictures

部屋干し臭の原因は菌であり、部屋干し臭を防ぐためには菌を増やさない除菌力、菌を衣類に付けない抗菌力が必要不可欠です。除菌・抗菌効果の有無で、部屋干し臭に大きな違いが出ます。

各洗濯洗剤メーカーは除菌・抗菌効果に科学的な検証をしている商品が多く、中にはインフルエンザなどのウイルスを除去する効果のある洗剤もありますので、よくパッケージや公式サイトなどでチェックして購入されることをおすすめします。

汗や水分を含むと臭う「戻り臭」とは

Photo by Soren Wolf

洗濯した後は臭わないのに、汗をかくと嫌な臭いがすることがあります。これは戻り臭といわれ、洗濯しても残っている菌が汗や水分と混じることで臭いを生じます。そのような洗濯物を再び洗濯しても、なかなか臭いを消すことはできません。

菌は増殖すると、どんどん上に積み重なってバリア構造となって、洗濯してもすべての菌を洗い流すことが難しくなるのです。

戻り臭を防ぐためには、衣類に存在する菌を減らすことが重要ですので、除菌・抗菌成分の高い洗剤がおすすめです。洗濯洗剤売り場に行くと、同じ種類の洗剤で抗菌殺菌あり・なしと2種ある商品がありますので、よくパッケージを読んで購入しましょう。

粉末か液体か

Photo byrawpixel

スーパーなどの洗剤売り場で多く置かれているのは液体洗剤ですが、粉末洗剤との違いは何でしょうか。液体洗剤の多くは中性洗剤ですが、弱アルカリ性である粉末洗剤は、酸性である汚れ成分をよく落としてくれますので、部屋干しには洗浄力の高い粉末洗剤がおすすめです。

昔の粉末洗剤は冷たい水などで溶け残りが多くありましたが、現在はよく解けるように開発されていますので、冬場なども安心して使うことができます。

しかしおしゃれ着など仕上がりのよさや、色落ちを心配する衣類については、すすぎが1回でよく、つけおき洗いでもある程度の洗浄力が得られる中性の液体洗剤がおすすめです。洗濯洗剤は衣類の種類に合わせて選び方を変えましょう。

香り

Photo byPublicDomainPictures

洗剤の香りがあるか、ないかで着ている間の過ごしやすさに違いが出ます。洗濯機の洗濯であれば、すすぎで投入される柔軟剤が香りを左右しますので、部屋干しをする際には部屋干し用の柔軟剤に変えてみるのもおすすめです。

またスプレータイプの抗菌作用のあるファブリックミストを併用することで、さらに消臭効果を上げるたり、好きな香りを強く出すこともできます。

部屋干しのおすすめグッズ特集!便利で雨の日の洗濯もバッチリな商品11選!のイメージ
部屋干しのおすすめグッズ特集!便利で雨の日の洗濯もバッチリな商品11選!
雨が降ると洗濯物を部屋干しすることになりますが、何か部屋干しに便利なグッズがあればと思うひとも多いでしょう。便利でおしゃれな部屋干しグッズや、おすすめの部屋干しグッズ、部屋干しグッズの選び方や部屋干しのメリットなどについてご紹介します。

部屋干しにおすすめの人気洗剤ランキングTOP4【液体】

Photo by mrbriandesign

ここからは部屋干しにおすすめの洗剤を種類別にご紹介します。初めにご紹介する液体洗剤は、洗濯用洗剤で多くの商品が発売されており、価格も安く、大容量洗濯機から浸け置き洗いまで量の調節がしやすい便利な商品です。

液体洗剤の中でも、菌の増殖を抑えて部屋干しに効果的なおすすめの洗剤をランキング形式でご紹介していきます。

4位:P&G・アリエール リビングドライ イオンパワージェル

Photo byPublicDomainPictures

布についた匂いの消臭で定評のある「ファブリーズ」と人気の柔軟剤「レノア」との共同開発で生まれた部屋干し用の液体洗剤です。

抗菌成分が配合されており、部屋干し時の抗菌だけでなく、洗濯槽のカビ防止から着ている時まで抗菌が続きます。界面活性剤と呼ばれる洗剤を汚れに浸透しやすくする成分にもこだわっており、高い洗浄力も魅力です。

取れにくいパスタソースから、擦り洗いが必要な襟元のタンパク汚れにも強く、洗浄力から抗菌力までオールラウンドに作用する優れた部屋干し用洗剤です。

3位:ニトムズ・デオラフレッシュ

Photo byataribravo99

次へ

関連するまとめ

人気の記事