波長が合うの意味や合う相手の見つけ方は?男性・女性・カップルごと特徴を紹介!

波長が合うの意味や合う相手の見つけ方は?男性・女性・カップルごと特徴を紹介!

波長が合うの意味にはどんな意味があるのでしょうか?今回は波長が合う相手の見つけ方・男性・女性・カップルごとに特徴をご紹介していきましょう。もしかするとあなたの近くに波長が合う人がいるかも知れません。それでは、波長が合う人について説明していきましょう。

記事の目次

  1. 1.波長が合うの意味とは
  2. 2.波長が合うと感じる人の特徴
  3. 3.波長が合う男性の特徴
  4. 4.波長が合う女性の特徴
  5. 5.波長が合うカップルの特徴
  6. 6.波長が合う相手の見つけ方
  7. 7.波長が合わない心理があるときの対処方法
  8. 8.波長が合うとはお互いの心理が通じ合っていること

波長が合うの意味とは

Photo byMabelAmber

波長が合うの意味とは、どう意味をいうのかについてご説明していきましょう。そもそも「波長」とは、電波であったり、音波であったり、光であったりする波の長さのことを意味しています。人に対して使う場合では、「お互いの気持ちや意思が通じている」ことを表しています。

波長が合う人と一緒にいると、それだけで安心したり、楽しかったり、嬉しかったり、ほっこりしたり、そんな目に見えない何かが通じ合うことからも、「波長が合う」と表現されています。

お互いの気持ちや意思が通じている

Photo byStockSnap

「波長が合う」とは、「お互いの気持ちや意思が通じている」ことを意味しています。そのため、まるで心が見えてしまっているのかと思うぐらい、共通する部分が多くあります。女性同士、男性同士、友達として「波長が合う」心理ということができます。

異性同士で波長が合うと、恋愛に発展してカップルになることもあります。今回は、そういった女性間・男性間・異性間での波長が合うについて詳しく説明していきましょう。また、どういった心理が働いて「波長が合う」と思うのか、波長が合うことの意味についてもご紹介していきます。

波長が合うと感じる人の特徴

Photo byBessi

それでは、波長が合うと感じる人の特徴について、ご説明していきましょう。波長が合うと感じる人には、自分とどことなく似ていたり、価値観が似ているので、一緒にいて落ち着くという安心感が心理の中に含まれます。それでは、波長が合う人の特徴について5つご紹介していきましょう。

①趣味が同じ

Photo byFoundry

波長が合うと感じる人の特徴1つ目は、「趣味が同じ」です。男性でも女性でも異性でも、趣味が同じ人とは、「波長が合う」心理を感じるものです。

例えば、お笑い芸人が好きという2人の女性についてご説明します。2人の女性は、お互い同じお笑い芸人のファンをしていました。時々一緒にお笑いライブで会うことから、話をするようになり友達になります。お互い「なんだか波長が合う感じがする。この人とは、ものすごく分かり合える気がする。」

Photo by yojiya1904

というように、同じ趣味を持つもの同士で「波長が合う」心理になります。このように、同じ趣味を持つ者同士で女性であっても、男性であっても、異性であっても「波長が合う」心理になるので、仲良くなっていけるのです。言い換えれば、同じ趣味を持てば、「波長が合う」心理になるとも言えるでしょう。

②一緒に居て苦ではない

Photo byklimkin

波長が合うと感じる人の特徴2つ目は、「一緒に居て苦ではない」です。「波長が合う」人と一緒にいると、お互い何も話さなくても、平気で一緒にいることができます。お互いに波長が合うと感じているので、大変心地のいい関係にすることができます。

異性でこのような関係になると、カップルである場合は、どこか「刺激がない。」と感じてしまうかも知れません。しかし、結婚するとたいていがうまくいくカップルになります。波長が合うので、お互いがいい関係がいられるからです。もちろん女性同士の友達が、「一緒に居て苦ではない」関係であれば、親友になりえます。

男性であっても、同じで、「一緒に居て苦ではない」相手を「波長が合う」ことの特徴になります。

③境遇が似ている

Photo byBessi

波長が合うと感じる人の特徴3つ目は、「境遇が似ている」です。例えば、家族構成が似ている場合があります。「私の家族は、子供がすごく多いのです。男性が3人、女性が3人いて、私は、1番上なんです。」といったことを話すと、「実は私もなんです。」と「波長が合う」と思っていた相手が、自分と同じ境遇であったということがあります。

Photo byFree-Photos

小さい頃から、下の兄弟の面倒を見てきたとか、子供が多いからご飯は、必死で食べたなど大家族が故の境遇が多いことがあります。また、面倒見がいいところであったり、無意識に困っている人を助けてしまうなど優しい部分も似ています。そのような境遇が似ている場合に「波長が合う」と感じるのです。

④会うと元気が貰える

Photo byskeeze

波長が合うと感じる人の特徴4つ目は、「会うと元気が貰える」です。「波長が合う」人と一緒にいると、同じような価値観で話が出来たり、異性の好みも同じということもあり得ます。何でも相談できるので、会うと元気が貰えるという特徴があります。「波長が合う」ので、心地のいい励ましをしてくれたりもします。

関連するまとめ

人気の記事