無印良品のアルバムまとめ!タイプ別の魅力や評判を詳しくチェック!

無印良品のアルバムまとめ!タイプ別の魅力や評判を詳しくチェック!

無印良品のアルバムは種類が豊富でプレゼントや子どもの成長の写真など様々な用途で使うことができます。今回は無印良品のアルバムを種類別に細かく分析し、大きさや色などそれぞれのアルバムの違いを紹介しています。自分にピッタリのアルバムを無印良品の中から見つけましょう。

記事の目次

  1. 1.無印良品で人気のアルバムの特徴
  2. 2.無印良品のおすすめのアルバム
  3. 3.無印良品のアルバムの評判
  4. 4.無印良品のアルバムで写真をおしゃれに整理!
  5. 5.無印良品のアルバムはシンプルでアレンジしやすい!

無印良品で人気のアルバムの特徴

Photo bySophkins

無印良品は雑貨が豊富で種類もたくさんあり人気ブランドです。更に無印良品のアルバムはシンプルでデコレーションがしやすくて使いやすさが抜群です。無印良品のアルバムは送別会や卒業式などのプレゼントにもおすすめです。まずは無印良品の人気のアルバムのおすすめポイントを紹介します。

好みで素材を選べる

Photo byDariuszSankowski

無印良品のアルバアムは素材がクラフト再生紙とポリプロピレンの2種類があります。クラフト再生紙はアルバムに味が出てデザイン性が高くレトロな雰囲気を楽しめます。逆にポリプロピレンは丈夫で時間が経っても変色する恐れが少なくきちんと感がでます。

クラフト再生紙は紙が折れてしまったりシワになる可能性があるので、耐久性に優れている方を重視するならポリプロピレンを選ぶことをおすすめします。

逆に直接アルバムに書き込みをしたり、表紙もデコレーションしたいなど、アルバムをデザイン性の高いものにしたい場合はクラフト再生紙がおすすめです。用途や好み、アルバムに貼る写真との調和を考えて選びましょう。

レフィルを増やして整理可能

Photo bygeralt

無印良品のアルバムには元々ページ数が決まっていて、アルバムに納められる写真の枚数が決まっているものと、ルーズリーフのようにレフィルを増やしてアルバムに納められる写真をどんどん増やせるものがあります。

レフィル数を自由に決められるのでプレゼント用に無印良品のアルバムを作るときに写真の枚数を調整でき便利です。更に自分用でもアルバムに写真が自由に足せるので便利です。

元々ページ数が決まっている無印良品のアルバムは基本的に安価で購入することができます。アルバム自体の幅も薄いものが多く狭いスペースでもアルバムを収納することができます。

無印良品のおすすめのアルバム

Photo bygeralt

無印良品のアルバムは台紙が選べたりレフィルを増やしたり、おすすめポイントがたくさんあります。次は無印良品のアルバムのおすすめポイントとアルバムの種類を細かく紹介します。無印良品のアルバムから用途に合うアルバムを見つけましょう。

台紙に書き込めるアルバム

フリー写真素材ぱくたそ

無印良品のアルバムで台紙に書き込めておすすめなのが「台紙に書きこめるダブルリングアルバム」です。サイズはA4タイプとほぼ正方形の縦22cmと横23cmの2種類があります。台紙は透明フイルムタイプで自由に写真を貼ることができます。台紙は10枚なので20ページあります。

台紙の色は白色なのでカラー油性ペンで文字や絵などを自由に書き込むことが可能です。リング式なので書き込みも楽です。表紙はクラフト再生紙で表紙にも書き込みができます。値段も900円前後でお手頃価格です。

無印良品のアルバムは表紙にも台紙にも様々な書き込みができて、台紙は白色で清潔感がありプレゼントのアルバムとしておすすめです。可愛くデコレーションすると素敵な無印良品のアルバムが作れます。

増やせるアルバム

Photo byOpenClipart-Vectors

アルバム台紙が増やせるアルバムでは「綿麻増やせるアルミコートフリー台紙アルバム」がおすすめです。表紙が2色あり黒と麻のようなシックな黄土色で好みに合わせて選ぶことができます。サイズはA4タイプと縦23㎝横24㎝の2種類あります。

元々のアルバムには台紙が10枚ついているので20ページあります。台紙は透明フィルムタイプなので写真を貼るのが楽です。台紙の色は黒色でビス式で台紙を閉じることが可能です。アルバムの作りもしっかりしているので値段は2000円前後で購入できます。

増やせる台紙は別売りで5枚セットで700円ほどで購入できます。台紙は長期保存に向いていて台紙や写真の変色など劣化を防げるので、台紙をどんどん増やして長く使えておすすめです。

ハードカバーアルバム

Photo byAnnieSpratt

無印良品のしっかりした表紙でおすすめなのが「ハードカバーアルバム」です。色は2色展開で落ち着きのあるベージュとカッコいいイメージのダークグレーです。台紙サイズは少し小さめの縦13.5㎝横18.5㎝で写真を1ページに1枚貼ると丁度いいサイズです。

台紙は10枚で20ページあります。もう一種類の大きいサイズは縦25.5㎝横16.5㎝です。1ページに2枚の写真を縦に貼ると丁度良いサイズです。

ハードカバーで高級感があるのにどちらのサイズも1000円以下で購入でき、とてもお値打ちのあるアルバムです。ハードカバーできちんと感もでて目上の方へのプレゼントなどにもおすすめです。

再生紙・クラフト表紙アルバム

Photo byFree-Photos

無印良品のアルバムの再生紙・クラフト表紙でおすすめなのが「クラフト表紙ポケットアルバム」です。表紙がクラフト紙なのでおしゃれな雰囲気が出て、スタンプなどで表紙をデコレーションすることも可能です。

ポケットタイプのアルバムでサイズが2種類あり、1ページに1枚の写真を入れられるタイプと1ページに2枚の写真が入れられるタイプがあります。

ポケットタイプなので手軽に写真が入れられて便利です。台紙の色も白色で写真を邪魔することなく使えます。値段が200円以下なので、とてもお安く購入できます。

ポリプロピレン素材のアルバム

Photo byAlvworks

無印良品のアルバムの中で一番軽く、サイズの種類も多いのが「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム」です。「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム」は無印良品の中で唯一3冊組でアルバムが収納できるボックスがあり、まとめ買いのアルバムでボックス付きの商品もあります。

値段も150円からで手軽に購入できる商品でおすすめです。全てポケットタイプで1ページで写真1枚のアルバムから、縦に3段、横に2段で1ページに6枚入れられるアルバムなど、好みによってアルバムの大きさや写真の収納枚数を考えながらアルバムの種類を選べてとてもおすすめです。

無印良品のアルバムの評判

Photo bystux

無印良品のアルバムは種類も豊富で人気です。更にシンプルなアルバムも多く用途によって選べるのでおすすめポイントがたくさんあります。次は実際に無印良品のアルバムを使ってみたアルバムの評判を紹介し、無印良品のアルバムが人気の理由を紐解きます。

関連するまとめ