社会人の飲み会マナーまとめ!お酌や席など知っておくべきポイントは?

社会人の飲み会マナーまとめ!お酌や席など知っておくべきポイントは?

社会人になり、飲み会に行くことが多くなったという人もいるのではないでしょうか?上司や先輩に誘われた時にマナーがないと、恥をかいてしまうことにもなります。今回は、社会人の飲み会のマナーやお酌や席などで知っておくポイントについてご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.社会人の飲み会のお酌・乾杯のマナー
  2. 2.社会人の飲み会の席順のマナー
  3. 3.社会人の飲み会の食事の仕方のマナー
  4. 4.社会人の飲み会で一発芸・盛り上げ役を頼まれた時の対処法
  5. 5.社会人の飲み会の注意点
  6. 6.社会人の飲み会の二次会に関するポイント
  7. 7.社会人の飲み会はマナーを守って楽しもう!

社会人の飲み会のお酌・乾杯のマナー

Photo byFree-Photos

社会人になれば、飲み会の席に出席する機会も多くなるでしょう。飲み会は、忘年会や新年会だけでなく、上司や先輩に誘われることもあります。新入社員であれば、気に入られるために飲み会でのマナーは大切です。ここでは、社会人の飲み会のお酌・乾杯のマナーをご紹介します。

お酌は役職順に

Photo bygfs_mizuta

お酌をする際には、上司や先輩など役職順に行うのがマナーです。大人数で飲み会をする際には、基本的に最初はビール瓶などで乾杯することが多いでしょう。

上司などの役職順にお酌するのは社会人のマナーなので覚えて置かなければいけません。特に新入社員は、飲み会の席で自分をアピールすることもこれからの仕事で良い関係を築くために大切なことです。

お酒をつぐ前に一言確認するのがマナー

フリー写真素材ぱくたそ

飲み会の時に上司などにお酌をするタイミングが分からないという人は少なくありません。上司などのグラスに飲み物が入っているかを常に確認し、なくなっている場合には「飲まれますか?」などと確認することがポイントです。

勝手に注ぐのは、飲まない時に失礼に当たるので、必ずお酌する際には確認を取るのが社会人のマナーです。

お酌を受けるときは両手で受け取る

フリー写真素材ぱくたそ

自分がお酌してもらう際には、両手で受け取るのが社会人のマナーです。自分が上司や先輩にお酌した際には、自分もお酌されることもあるでしょう。

そのような際には、グラスの場合は両手で受け取り、ワイングラスの場合にはテーブルの上に置いてお酌してもらうのがマナーです。ワイングラスの場合は、グラスに手を添えるだけにするのがポイントです。

乾杯は目上の人より低い位置でするのがマナー

Photo by Dakiny

飲み会の席の場合は、上司や先輩と同じ席になることもあるでしょう。そのような際の乾杯の場合には、上司や先輩よりも低い位置で乾杯するのが社会人のマナーです。

席が遠い場合には、乾杯できない先輩もいるでしょう。遠い席の上司とも乾杯しなければいけません。自分から上司の席に行き乾杯するようにしましょう。

社会人の飲み会の席順のマナー

Photo by GU / 古天熱

社会人の飲み会では様々なマナーがあるため、理解しておかないと恥をかいてしまうことにもなりかねません。新入社員であれば、上司に気に入られるためにも飲み会のマナーは覚えておくとよいでしょう。ここでは、社会人の飲み会の座席マナーをご紹介します。

部下が座るのは下座

Photo by yto

新入社員など部下は上座に座ってはいけません。必ず、下座に座るのがポイントです。社会人のマナーを知らない人は、上座と下座が分からないという人もいるようです。

飲み会のマナーはどこに行っても役に立つことなので覚えておかなければいけません。基本的に入口に近い方が下座になりますが、お店の作りによって下座と上座が異なる場合があります。事前に確認しておくとよいでしょう。

社会人の飲み会の食事の仕方のマナー

Photo by odysseygate

飲み会にもマナーがあり、上司や先輩がいる場合には、失礼のないようにする必要があります。お酌にも座る席にも必ずマナーはあります。覚えておかないと、マナーのない人と思われてしまうことにもなります。ここでは、社会人の飲み会の食事のマナーについてご紹介していきます。

目上の人から順に取り分けていく

Photo bycattalin

飲み会の席で食事が運ばれたときにどのように食べて良いのか分からない人は多い様です。好き勝手に食べてしまう人もいますが、新入社員など部下は先に食べてはいけません。

飲み会の席に上司や先輩がいる場合には、目上の人から順に取り分けていくのが社会人としてのマナーです。ただ取り分けるのではなく、サラダなどであれば、ドレッシングなどが下に沈んでいることもあります。

そのような場合は、よく混ぜてから取り分けられるような気遣いができるとよいでしょう。新入社員などは、このような飲み会の席でアピールすることもポイントです。

食べるタイミングは先輩社員より後

Photo byRitaE

飲み会の時の食事をする際のタイミングにもマナーがあります。マナーを知らない人は、先輩よりも先に食べてしまう人も多い様です。

新年会や忘年会などのほとんどの上司が集まる飲み会でなければ、そこまで厳しく言う上司は少ないでしょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事