マダムジュジュの「これだけ塗り」パック方法が話題!使い方・人気の理由は?

マダムジュジュの「これだけ塗り」パック方法が話題!使い方・人気の理由は?

ジュジュ化粧品が65年に渡り販売しているマダムジュジュは化粧品のベストセラーとして多くの人に愛されている化粧品です。「これだけ塗り」が人気のマダムジュジュのクリームのパック方法や使い方、口コミ・おすすめを紹介します。マダムジュジュが長年人気の理由は?

記事の目次

  1. 1.マダムジュジュの特徴・人気の理由
  2. 2.マダムジュジュの「これだけ塗り」のやり方
  3. 3.マダムジュジュの成分と期待できる効果
  4. 4.マダムジュジュの口コミ
  5. 5.マダムジュジュはパックにも下地にも使えるおすすめのクリーム

マダムジュジュの特徴・人気の理由

Photo bymohamed_hassan

販売から65年経った今も、多くの人に愛され人気のマダムジュジュの人気がまた沸騰しています。その人気の理由が「これだけ塗り」という言葉に隠されているようです。最近は、オールインワンクリームが数多く販売されていますが、マダムジュジュの人気もそこからきているようです。

戦後まもない頃に「エイジングケア」クリームとして誕生しました。「養老クリーム」として親しまれてきたマダムジュジュのクリームは、たっぷりのクリームで行う「マダムパック」が人気になっています。これこそが「これだけ塗り」です。

マダムジュジュの特徴は「卵黄リポイド」「熟成バニシングクリーム」「パール感」の3つがあげられます。肌に潤いやハリとツヤを与えるミスチャークリームです。パッケージデザインがレトロで可愛いのも人気があるようで、値段もお手頃なのも人気の1つのようです。

化粧水・乳液が不要の「これだけ塗り」ができる

マダムジュジュは、スキンケアに時間をかけれない方にはピッタリのクリームです。化粧水・乳液などが不要でこれ一つでスキンケアが終了です。「これだけ塗り」をして、ゆっくり休んでください。休む事にも意味があり体の疲れは肌にもよくありません。

「これだけ塗り」のとてもシンプルなスキンケアで、今までのスキンケアにかけていた時間が大幅にカットできますので十分な睡眠を取り疲れた体と肌を休ませてあげましょう。忙しい方には「これだけ塗り」は、おすすめです。

ベタつかずにすぐ消える

マダムジュジュの良い所は、塗ったあとのベタつきが無い事です。マダムジュジュは塗って10分程で白かったクリームが透明になります。透明になればパック完了のサインです。

そして、クリームというとベタベタするイメージがありますがマダムジュジュは、肌馴染みがよくすぐに肌に浸透していきます。この肌馴染みの速さがベタつかないマダムジュジュの特徴です。

パック以外にもオールマイティに使える

マダムジュジュは、パック意外にも使えます。使い方は簡単です。朝は、薄く塗る事で化粧下地の代わりにもなり、顔意外にもデコルテのケアやハンドケアまでできる優れものです。パック意外にオールマイティに使えるのもマダムジュジュの人気の一つのようです。

女性だけでなく、男性も髭剃り後に使用する人もいるようです。パックとして使うだけでなく、顔以外のケアにもおすすめです。

パール光沢がリッチ

マダムジュジュは、クリーム自体がパールのような光沢があります。マダムジュジュは、機械だけでなく人の手も加わってくつられているクリームです。そして、このパール感は製造後20°~25°で約21日間熟成された事によって出来上がります。

発売から60年以上経った今も、作る人は変わっても製法は変わらず昔のままのマダムジュジュ受け継がれてきたクリームです。

マダムジュジュの「これだけ塗り」のやり方

使い方は、とっても簡単。マダムジュジュの「これだけ塗り」のやり方を紹介します。とても簡単なので、ぜひお試しください。時間のない方やスキンケアに時間をかけたくないという方には特におすすめです。

人気のマダムジュジュで、ハリ・ツヤをゲットしましょう。マダムジュジュの使い方は、簡単でおすすめのクリームです。

風呂あがりに塗る

フリー写真素材ぱくたそ

使い方は、お風呂上りの水けをふき取った肌にクリームをのせていくだけ。重めのクリームですが、肌にのせるとスルスルと伸びていき肌馴染みがとても良いです。パック後はベタつかず、肌はもっちりツヤ肌に。

顔が白くなるまで塗る

使い方で重要ポイントは、顔が白くなるまで塗る事です。シートパックを付けているかのように真っ白になるまで肌にのせていきます。

大体の使用料はマスカット1~2個分です。初めて使う方は、通常量のパール粒大くらいの量から初めてみてください。「塗り過ぎでは?」と思う方もいるでしょうが、マダムジュジュのクリームは少し多めのクリームで肌に潤いを閉じ込めハリとツヤを与えます。

5~10分放置する

Photo byMonoar

顔全体にクリームを塗り終わったらそのまま5~10分程度放置します。すると、白かった顔がどんどん透明になっていきます。透明になればパック完了のサインです。

顔が白くなるまでたっぷりと塗っても10分後には透明になりベタつき知らずです。化粧品は使用感がとても重要ですが、ベタつかないという点は多くの方が望む問題ではないでしょうか。マダムジュジュのクリームは、消えてなくなる不思議なクリームです。

べたつく部分をふきとる

フリー写真素材ぱくたそ

パック完了後は、ベタつきが気になる部分だけふきとりましょう。ふき取り方は、ティッシュで押さえるだけもしくは、濡らしたコットン・ティッシュで優しくふき取る。

ぬるま湯で気になる部分だけ軽くすすぐ程度で完了です。ふき取りすぎてしまうと、せっかくのパックがはがれてしまい保湿効果が薄れてしまいます。あくまでベタつきが気になる部分だけふき取るようにしましょう。

マダムジュジュのクリームは、このまま寝てしまっても大丈夫です。洗い流す必要はありません。翌朝の肌のもっちり感を堪能してください。

関連するまとめ

人気の記事