イルミナカラー×グレージュ特集!おすすめレシピやハイライトの入れ方も!

イルミナカラー×グレージュ特集!おすすめレシピやハイライトの入れ方も!

髪色を変えたい時、イルミナカラーのグレージュが今、おすすめです。透明感あるイルミナカラーのグレージュはレシピによって明るいアッシュのようなカラーリングが出来て、色落ちしても綺麗です。ハイライトを入れるなどして、あなただけの美しい髪色を実現しましょう。

記事の目次

  1. 1.イルミナカラーのグレージュで美人度アップ!
  2. 2.イルミナカラーのグレージュレシピ
  3. 3.イルミナカラーのグレージュ最新カラー
  4. 4.イルミナカラーのグレージュにハイライト
  5. 5.イルミナカラーのグレージュのトーン
  6. 6.イルミナカラーの色落ちは綺麗!
  7. 7.イルミナカラーのグレージュで雰囲気を変えてみよう!

イルミナカラーのグレージュで美人度アップ!

Photo byartursfoto

日本人の黒髪も美しいですが、外国人風の透明感あるヘアカラーが人気です。外国人風のヘアカラーを求める人におすすめなのがイルミナカラーのグレージュです。イルミナカラーとはどんなヘアカラーなのでしょうか?イルミナカラーは白髪染めで有名なWELLA社が出しているカラー剤です。

イルミナカラーは日本人女性の多くが憧れている外国人風の透明感ある髪色を手に入れることができます。普通のカラーリング剤では難しい外国人風カラーになる理由は、トリルミナバランスというカラーバランスが鍵となっています。

まず日本人の硬い髪質を柔らかく見せるカラーバランスがあります。さらに日本人特有の赤みや黄色みを軽減できるブリーチバランスがあります。最後に外国人風を極める青系や紫系のベースカラーのバランスがあります。この3つを実現するのがトリルミナルバランスです。

イルミナカラーは基本の7色があります。その中で04番のヌードと言うカラーはグレージュとも呼ばれ、最近とても人気です。グレージュとはグレーとベージュを合わせたような色味を指します。よくグレージュはアッシュカラーとどう違うのかという質問をする人がいます。

アッシュとグレージュはどう違うのでしょうか?アッシュとは「色あせた」感じの色味だと考えるといいでしょう。色というより質感を指しています。アッシュは鼠色や鉛色という意味になります。一方でグレージュはくすんだベージュという意味合いが強いです。

アッシュグレーの髪色にしたいという人がよくグレージュと混同してしまいますが、きっちりと決まったくくりはありません。グレージュはくすんだベージュです。アッシュグレーは少し色合いが変わります。アッシュ系は灰色に近い色と覚えましょう。グレージュは近年新しく作られた色です。

グレージュもアッシュグレーも、日本人の髪に特有の赤みや黄みを消してくれます。その結果、グレージュやアッシュグレーは外国人風の青みがかったカラーになります。

グレージュとアッシュ系のくくりはメーカーによって変わります。イルミナカラーで言えば、04系のヌードというカラーがグレージュ、02系のオーシャンがいわゆるアッシュ系になります。

イルミナカラーは透明感があるので、グレージュを選択すると美しい透明感のあるカラーになります。元気な印象にするなら明るめを、気品あるイメージにするには暗めを選ぶといいでしょう。その中でもアッシュ系を選びたい場合は、グレージュと合わせたレシピがおすすめです。

カラーリングにはレシピが存在します。イルミナカラーの7色を混ぜ合わせることによって、新たな色味が生まれます。その人の髪の色合いやダメージの程度によってレシピは変わってきます。どんなレシピにしたいのか、美容師と相談して決めるのもいいのではないでしょうか?

同じイルミナカラーのグレージュでも明るめにしたり、暗めにしたりレシピによってさまざまにできます。透明感ある外国人風が好みの場合、明るめのカラーが人気です。明るめグレージュは透明感だけでなく質感やツヤが保てます。質感を重視する人には特におすすめです。

さらにイルミナカラーにハイライトを加えると、髪に立体感が生まれます。ハイライトはベースとなるカラーより明るい色で細かく筋状に加えていくカラーです。海外セレブがこぞってハイライトカラーをしたことからハイライトは人気に火が点きました。

このように、さまざまな色味を組み合わせ、イルミナカラー特有の透明感ある外国人風のカラーリングに挑戦してみませんか?イルミナカラーはダメージしにくいという特徴もあり、カラーを入れることが好きな女性にぴったりのヘアカラーと言えるでしょう。

さらにイルミナカラーは色落ちしても美しいことで有名です。普通のヘアカラーはすぐに色落ちしてしまい、色落ちすると赤みや黄みが目立ったりしますが、イルミナカラーで染めれば、透明感あるカラーが色落ちしても汚くなりません。

イルミナカラーは色落ちが早い?メリットやデメリットをチェック!のイメージ
イルミナカラーは色落ちが早い?メリットやデメリットをチェック!
髪を染めるときに扱われるイルミナカラーが今利用者にとても評判です。特に、イルミナカラーは時間が経過した後、色落ちしても綺麗です。種類も豊富で、アッシュが人気です。色落ちを気にする方にとっておすすめのイルミナカラーのメリットとデメリットを見ていきましょう。

イルミナカラーのグレージュレシピ

イルミナカラーでグレージュのカラーを楽しみましょう。イルミナカラーでグレージュは04番のソフトグレージュになります。このグレージュを基本に、イルミナカラーの他のカラーを混ぜるレシピにすることで、さまざまなニュアンスを作ることができます。

グレージュにどんなニュアンスを与えていくか、01系カラーのオーキッドから07系カラーのトワイライトまでさまざまなレシピがあります。イルミナカラーで出されているカラーを合わせることで生まれるカラーの特徴を見ていきましょう。

グレージュ×オーシャン(アッシュ)

イルミナカラーの1つ目のレシピはグレージュ×オーシャンです。イルミナカラー02系オーシャンはアクアブルーとも呼ばれる、多くの人が憧れる外国人風のアッシュ系カラーです。他のメーカーのアッシュと同様に日本人の髪特有の赤みを抑えてくれます。

真夏の太陽の元では爽やかに柔らかになびきます。また真冬の冷たい空気の中では氷のようにクリアな質感が得られます。典型的なアッシュ系で明るめのカラーです。アッシュ系のオーシャンは透明感と柔らかさのある明るめカラーなです。

自毛にダメージが激しい場合は、ダメージの改善をしてから、オーシャンカラーを試す人も少なくありません。太陽の光にとても綺麗に透けて、見惚れてしまうほど美しい髪色になります。

グレージュ×サファリ

イルミナカラーの2つ目のレシピはグレージュ×サファリです。イルミナカラー05系のサファリは緑の葉が赤や黄色に変化するようなイメージで、マットでくすんだ緑色といったカラーです。

マットな質感ですが、イルミナカラーなので光沢感があり、輝きがあるカラーです。マットな質感が好きな人も、イルミナカラーのサファリを試してみると、初めて経験する独特のマット感を楽しむことができるでしょう。

グレージュ×コーラル

イルミナカラーの3つ目のレシピは、グレージュ×コーラルです。イルミナカラー06系コーラルは、青い海に映えるピンク色のサンゴ礁を思い浮かべさせる明るいカラーです。コーラルピンクとも呼ばれる通り、柔らかみのあるピンク色が特徴のカラーです。

優しい色味は肌の色のトーンを明るく見せてくれる働きがあります。優しさ、柔らかさだけでなく、髪にツヤも与えてくれます。コーラルカラーを入れた後の髪は、丁寧にヘアケアすることで、髪の輝きに磨きをかけることができます。

グレージュ×フォレスト

次へ

関連するまとめ

人気の記事