音読の効果は?勉強方法・おすすめの時間帯・脳への影響などを徹底解説!

音読の効果は?勉強方法・おすすめの時間帯・脳への影響などを徹底解説!

音読の効果には、一体どのような効果があるのでしょうか?今回は、音読の効果を得ることができる、勉強方法・おすすめの時間帯・脳への影響などについて詳しくご紹介していきましょう。全て読めば、音読したくなること間違いないでしょう。

記事の目次

  1. 1.音読の効果で脳が活性化する?
  2. 2.音読の効果
  3. 3.音読が脳を活性化させる効果がある理由
  4. 4.音読の効果を高める方法
  5. 5.音読の効果をあげる時間帯・時間
  6. 6.英語の音読で英語力がアップ
  7. 7.音読の歴史
  8. 8.音読で脳を活性化してリフレッシュしよう!

音読の効果で脳が活性化する?

Photo bysasint

小学生の頃、宿題と言えば「音読」がありました。「音読カード」に毎日、サインをしてもらっていたあの「音読」が、脳を活性化すると言われています。今回は、「音読」の効果について、具体的にご説明していきましょう。また、音読の効果がより得られる時間や方法についてもご紹介するので、参考にしてみて下さい。

音読の効果

Photo bymozlase__

「音読」には、どのような効果があるのでしょうか。「音読」の効果について、詳しくご説明していきましょう。「音読」の効果には、「文章の内容が頭に入る」「脳の前頭葉が刺激される」「声を出すことでストレス発散になる」「読むことに抵抗がなくなる」「活舌がよくなる」などの効果があります。

Photo byWhite77

他にも、「コミュニケーション能力があがる」「子供の勉強前のウォーミングアップに最適」と勉強以外にも効果が期待できます。子供の頃の宿題で毎日していた「音読」に、勉強以外にもこんな効果があったなんて、驚くことでしょう。それでは、「音読」の効果について詳しくご紹介していきます。効果を知ってする「音読」は、高い効果が発揮されます。

文章の内容が頭に入る

Photo byakshayapatra

音読の効果1つ目は、「文章の内容が頭に入る」です。「音読」をすると、文章をただ読んでいるだけのように見えます。しかし、文章を読みながら、同時に耳でも音読の文章を聞いています。加えて、口では、音読の文章を読んでいます。そして、目では、音読する文章を見ているのです。この様に、「音読」は、1度にたくさんのことを行っているのです。

Photo byWokandapix

そう考えると、音読をするだけで、脳をフル回転しているという訳です。「音読」をすることによって、文章の内容が入ってくるというのは、そういう理由があります。小学生の頃は、宿題で出されていたので、勉強のため音読をしていました。それは、文章の内容をより理解するために、毎日していたのです。大変意味のある宿題だったのです。

脳の前頭葉が刺激される

Photo bygeralt

音読の効果2つ目は、「脳の前頭葉が刺激される」です。前頭葉の働きには、感情のコントロールをしてくれる働きがあります。前頭葉を刺激することによって、感受性が豊かになっていくとも言われています。また、前頭葉を刺激するということは、積極性と自主性も高めてくれます。前頭葉は、音読によってかなり刺激を受けます。

Photo byPublicDomainPictures

「音読」することによって、前頭葉の発達させることで得られる効果があるのです。「音読」は、前頭葉を刺激するのに、大変効果があるのです。そのため、子供の頃から、継続して「音読」の勉強をすることによって、知らず知らずのうちに「前頭葉」を鍛えていたのです。前頭葉を刺激するこことで得られる効果については後ほど詳しく解説します。

声を出すことでストレス発散になる

Photo byFree-Photos

音読の効果3つ目は、「声を出すことでストレス発散になる」です。「音読」をする時には、必ず声を出す必要があります。声を出すためには、呼吸を深くする必要があります。呼吸が浅くなると、身体が緊張してストレスが高まってきます。「音読」で、声を出すことでストレス発散になるのは、そのためです。

Photo byJoyadita

他にも、「音読」の勉強をすると脳では、セロトニンと呼ばれる幸せホルモンが分泌されます。このホルモンは、ストレス発散に大変効果が期待できると言われています。

「音読」をし終わった後、なんともいえない「スッキリした気分」になるとこでしょう。これは、セロトニンのなせる業になっています。このセロトニンの効果をより、期待できるのは、夜にゆったりと音読をした時です。寝る前に、ゆったりとした音読をすることで、その後深い眠りを得ることができるのです。

読むことに抵抗がなくなる

Photo bysof_lo

音読の効果3つ目は、「読むことに抵抗がなくなる」です。「音読」をしていると、自然と声を出して読むことに抵抗がなくなります。「音読」を始めたばかりでは、発声方法や、呼吸の仕方が難しくて、「音読ってこんなに難しかったっけ?」と思うことがあるかも知れません。しかし、毎日続けていくと、「音読」することに抵抗がなくなってきます。

Photo byFree-Photos

抵抗がなくなると、読むことが何の苦にもなりません。その内、声を出すことがうまくなっていくことでしょう。大きな声をお腹から出したり、正しい声の発声方法を獲得できるのです。そういった効果が「音読」では、あるのです。声の出し方がうまくなれば、コミュニケーションもスムーズになり、積極的にもなります。音読で人間性まで変えられるのです。

活舌がよくなる

関連するまとめ

人気の記事