いきなりステーキのおすすめ食べ方紹介!人気のメニュー・部位は?

いきなりステーキのおすすめ食べ方紹介!人気のメニュー・部位は?

最近至る所で見かけるようになったいきなりステーキですが、正直どんな風雨に注文して、食べるのがベストなのか知らないという方にぜひおすすめの食べ方を紹介します。おすすめの部位やメニューなどいきなりステーキが初めてという方にも美味しい食べ方を説明します。

記事の目次

  1. 1.いきなりステーキとはどんなお店?
  2. 2.いきなりステーキのおすすめ食べ方
  3. 3.いきなりステーキのおすすめメニュー・部位ランキング
  4. 4.いきなりステーキのおすすめグラム数
  5. 5.いきなりステーキのおすすめ焼き方
  6. 6.いきなりステーキ常連になって肉マイレージを貯めよう
  7. 7.いきなりステーキのおすすめはヒレステーキ300g!

いきなりステーキとはどんなお店?

Photo byFree-Photos

いきなりステーキとは、ペッパーフードサービス社が運営しているステーキ専門の飲食店チェーンです。2018年11月30日の時点で全都道府県への出店を達成し、366店舗を出店しています。

いきなりステーキでは、ポイントカードに該当するものに、肉マイレージカードを導入しており、消費した肉のグラム数に応じて、好きなドリンクが無料になったり、誕生月に指定のステーキが無料となる特典などがあります。いきなりステーキはランチ時、ディナー時どちらでも人気のあるお店です。

立ち食いスタイルで格安のステーキが食べられる

Photo by Far East Shutter

いきなりステーキでは、立ち食いスタイルでの食べ方で美味しいステーキを食べることができます。一部イオンなどのショッピングモールでは、その限りではありません。安くて美味しいステーキが食べられるとあり、ランチやディナー時にはお客さんで一杯です。いきなりステーキは、お腹が空いていてしっかりとお腹を満たしたいという方におすすめです。

いきなりステーキは「厚くカットした部位の厚切り肉を、炭焼きで香りを乗せながらレアで食べる」食べ方にこだわりを持っています。

Photo byBru-nO

またおすすめのステーキは300g以上のビッグサイズとしています。300gと聞くとなかなか一人では食べきれないように思いますが、一口食べると不思議とどんどん手が進んで完食できてしまいます。

ここまででいきなりステーキについての紹介と、こだわりやスタイルについて記載してきましたがいかがでしたでしょうか。次の章からはいよいよいきなりステーキのおすすめの食べ方を紹介していきます。いきなりステーキでどうしたら美味しくステーキが食べられるのか、おすすめの部位や注文の仕方などを説明していきます。

いきなりステーキのおすすめ食べ方

Photo by jetalone

では、実際にいきなりステーキで美味しく食べる食べ方はどうしたらいいのか、初めてだからどのように食べたい部位を注文したらいいかわからないという方にもおすすめの食べ方を分かりやすく説明していきます。ぜひランチやディナーの参考にして美味しいステーキを食べてください。

まずサイドメニューを注文

Photo by herofield

いきなりステーキでの注文はまずサイドメニューを注文します。メインのお肉の部位を注文したいところですが、まずははやる気持ちを抑えてサイドメニューをどれにしようか決めて注文しましょう。いきなりステーキではライス・サラダ・スープ・ドリンクのサイドメニューがありますので、詳しく記載していきます。

ライス・サラダ・スープ・ドリンク

Photo by ketou-daisuki

いきなりステーキのサイドメニューとしては、以下のメニューがあります。まずサラダは3種類あります。レタスミックス、大根とレタスの和風サラダ(レギュラーサイズ、スモールサイズ)、シーザーサラダとドレッシングがオリジナルブルーチーズソースが用意されています。

Photo by Richard, enjoy my life!

次にスープについてですが、コンソメ風のスープです。注文した部位の肉が焼き上がるまでにサラダとスープを食べてステーキが出来上がるまで、待っているのもいいと思います。前菜として事前に食べておくとよりいきなりステーキを美味しく食べられる食べ方だと思いますので、是非試してみてください。

Photo by kagawa_ymg

次にライスですが、白飯とガーリックライスがメニューにあります。値段はどちらも同じ200円なのでここは通常のライスよりかはガーリックライスをおすすめです。ガーリックライスのガーリックがまたいきなりステーキの美味しさを引き立たせてくれます。是非1度試してみてください。

Photo byClker-Free-Vector-Images

最後にドリンクメニューを取り上げます。なおソフトドリンクの価格とメニューは一部店舗によって変わる可能性がありますので、ご注意ください。

コーラ、コーラZERO、炭酸水、黒烏龍茶、カルピスウォーター、オレンジジュース。アルコール類はノンアルコールビール、生ビール、ハイボール、グラスワインです。おすすめは健康的な黒烏龍茶かステーキとコーラというアメリカンな組み合わせの食べ方もおすすめです。

メニューとグラム数をカット場でオーダー

Photo by Tak H.

いよいよいきなりステーキのメインであるステーキを注文します。注文はカット場で待機している調理人に直接します。メニューによってあらかじめ選べるグラム数があらかじめ決まっていますので、希望のグラム数を選びます。

次へ

関連するまとめ

人気の記事