ダイソーのフックの種類まとめ!おしゃれな使い方や耐荷重もチェック!

ダイソーのフックの種類まとめ!おしゃれな使い方や耐荷重もチェック!

ものを引っかけたり吊るしたりするのに役立つフックですが、どこで購入するか迷っていませんか。それなら100均のダイソーのフックがおすすめです。いろいろな種類があり、おゃれなものからネジタイプのものまであります。そのダイソーのフックの耐荷重や使い方を解説します。

記事の目次

  1. 1.100均ダイソーのフックが使いやすくておすすめ!
  2. 2.ダイソーのフックのタイプとは?
  3. 3.ダイソーのフックの種類と耐荷重
  4. 4.ダイソーのフックのおしゃれな使い方
  5. 5.ダイソーのフックの魅力
  6. 6.ダイソーのフックの失敗しない選び方
  7. 7.ダイソーのフックで家中すっきり!

100均ダイソーのフックが使いやすくておすすめ!

Photo by alberth2

フックを売っているお店はたくさんありますが、その中でもダイソーのものは使いやすくて、お買い得です。フックなんてどれもみな同じだろうという人がいるかもしれませんが、ダイソーの商品を見ると、意外にいいものなので、選びたくなるでしょう。

100均は通販できる?ダイソーやキャンドゥなどおすすめサイトをご紹介!のイメージ
100均は通販できる?ダイソーやキャンドゥなどおすすめサイトをご紹介!
今や100均でそろわないものがないくらい品揃えが充実しています。店舗で購入するイメージが強いですが、最近では100均の通販も可能なお店があります。お家にいながらゆっくり購入でき、商品を探す手間もない100均の通販サイトのご紹介をいたします。

ダイソーのフックのタイプとは?

100均のダイソーにはいろいろなフックがあります。そのフックの種類と耐荷重については次のコーナーで詳しく解説しますが、まずはフックのタイプから見ていきましょう。タイプによって使い道も異なってくるでしょうから、まずは確認してみましょう。

ネジタイプ

Photo byanalogicus

ネジタイプのダイソーのフックは、取り付けがしやすく、使いやすいです。多くのフックに見られるのがこのネジタイプです。ネジタイプではネジをしっかりねじ込むので、かなり安定し、重い物でも掛けやすくなります。

ただし、ネジタイプのネジをはめ込むと、外した時に跡が残ります。ほかの場所にフックを移そうと思う場合は、このネジの跡が少し気になり、補修の必要が出てきます。また、賃貸住宅ではこのネジ跡が問題になる場合もあります。

粘着タイプ

Photo by CapitalK buy design

ネジタイプのダイソーのフックはネジをはめ込めるところにしか使えませんが、粘着タイプならところかまわず貼り付けができます。これが粘着タイプの一番のメリットで、応用範囲が広くなります。

また、ダイソーの粘着タイプのフックは、種類も多く、用途に応じて使い分けられます。ただ、一つ難点があって、粘着タイプのフックをいったん取り付けると、はがす時に跡が残るし、ひどい場合は壁紙が一部はがれてしまうこともあります。

引っかけるタイプ

Photo byOpenClipart-Vectors

ダイソーのネジタイプのフックも粘着タイプのフックも使いやすいですが、残念ながら取り付け場所を傷めてしまうというデメリットがあります。その点、引っかけるタイプのフックなら、掛けるだけなので壁などを傷つけません。ただ、安定度はよくありません。

吸盤タイプ

Photo byOpenClipart-Vectors

ダイソーの吸盤タイプのフックは、どこにでも取り付けられる便利さがあります。中でも、キッチンやお風呂場などの壁への吸引力は強く、しっかり付きます。もし吸盤の吸引力が弱くなってきたら、お湯につければまた回復します。

マグネットタイプ

磁石が貼りつく金属部分に使えるのがダイソーのマグネットタイプのフックです。キッチンをはじめ壁などがステンレス製の場合は、マグネットタイプを使うのがおすすめです。マグネットタイプは、使った場所に跡が残らないので、外した後もきれいです。

ただ、金属の壁以外には使えないのが残念なところです。木やプラスチック、アルミなどの場所にはほかのタイプのダイソーのフックを使うしかありません。それから、マグネットタイプの場合、耐荷重の関係からあまり重いものは掛けられません。

ダイソーのフックの種類と耐荷重

ダイソーのフックのタイプがわかったところで、今度は具体的な種類とその耐荷重を確認しましょう。100均の老舗的存在であるダイソーにはいろいろな商品がありますが、フックの種類も豊富です。たくさんあるので選び方も難しいですが、用途と耐荷重をよく考えましょう。

クリア粘着フック

最初に紹介する100均ダイソーのフックは、クリア粘着フックです。文字通りクリア(透明な)フックで、どこに貼っても目立ず、インテリアの邪魔になりません。耐荷重は1kg(3つ入り)と2kg(2つ入り)があります。

粘着式でこれくらいの耐荷重ならいろいろな小物を掛けるのにはかなり役立ちそうです。リビングではメガネ、リモコンを入れる袋など、キッチンではお玉、菜箸、皮むき器などの収納に活躍するでしょう。

粘着式コードフック

次へ

関連するまとめ

人気の記事