襟足とはどこの部位を指す?脱毛やカットする時の注意点やコツを紹介!

襟足とはどこの部位を指す?脱毛やカットする時の注意点やコツを紹介!

人の髪の毛の部分を表す言葉はいくつかありますが、襟足と言われてとっさにどの部分かを判断できますか?できないと言うのであれば、襟足がどこからどこまでをあらわすのか?うなじとはどのあたりで見分けるのかについてまとめています。

記事の目次

  1. 1.襟足はどの部分?
  2. 2.襟足とうなじの違い
  3. 3.襟足の4つの形の特徴
  4. 4.襟足の切り方
  5. 5.襟足を自分でカットや脱毛をする方法
  6. 6.襟足の脱毛後の注意点
  7. 7.襟足をカットする際は怪我に注意しよう!

襟足はどの部分?

Photo by madaise

襟足(えりあし)というのは、頭と首の付近に生える後ろの毛です。頭の前の髪の毛は前髪といい、横の毛はハチ、耳の根本から前側に生える毛をもみあげとよんでいます。

また、頭の頭頂部に関してはトップと呼び、顔と髪の毛の生え際についてはフェイスラインと呼んでいます。基本的にはそのような呼び方になりますが、別の言葉で言い換える場合もあります。

この項では、そんな襟足についてさまざまな事を学べる内容をまとめています。うなじとの違いや襟足の特徴、短めや刈り上げてカットするにあたっての注意点や、脱毛についてなど、ぜひご参考ください。

首筋の髪の毛の生え際

Photo by numberstumper

耳から後ろ側の、首と頭の境目に生える髪の毛についてが「襟足(えりあし)」と呼ばれています。なぜ「襟足(えりあし)」と呼ばれるようになったのかというと、髪を結い上げた時に左右に伸びる髪の姿がまるで脚のように見えたことから、襟足と呼ばれるようになったと言われています。

襟足とうなじの違い

Photo byStartupStockPhotos

うなじと襟足、はたしてどこからどこまでがうなじで、どこからどこまでが襟足なのかを正確に応えられますか?実はこの線引きにも明確な理由や基準があります。辞書によれば、「首の後ろ」を意味した言葉とされています。

うなじは首の後面

Photo by ChristophRBeeh

首の後方が「うなじ」とさだめられていることが分かりましたが、さらに追記すれば「髪の毛は含まれない」ということも条件に入ります。つまり、髪の毛が無い部分の首の後方をすべて「うなじ」と呼んでいるのです。

うなじの語源

Photo by SamJJordan

では、どうして首の後ろを「うなじ」と呼ぶのでしょうか?それは、「うな」という言葉がそもそも「首の後方部」を指す言葉で、首の後ろのさらに尻部位という意味で「うなじ(尻)」として呼ぶようになったと考えられています。

襟足の4つの形の特徴

Photo byPettycon

襟足には人それぞれ特徴があります。個人個人で生え方に特徴的な違いがあるのです。しかも、男性と女性にも特徴的な違いがあります。男性の襟足は全体的に下に向かって生えています。しかし、女性の多くは上に向かって襟足が生えている人が多いのです。

また、生え方にも形状の特徴ごとに4つに分類されます。それぞれに「W型」「WM型」「U型」「ぱっつん型」の特徴で分類され、理想的なうなじの形状として美しいと評価されているのは「WM型」と言われています。では、それぞれの形状の特徴についてひとつひとつ見てみましょう。

W型

左右に一つずつ襟足の山が下に向かって現れるうなじの形状が特徴で、髪を結い上げた時に見られるかたちが「W」にみえることから「Wタイプ」として考えられています。とても自然で一般的な特徴で、多くの人にみられるうなじ・襟足です。

刈り上げたりアップにしたときにもとても自然な印象を与える形状で、一般的であるがゆえに深い印象を与えることもない形状だとも言えます。

WM型

Photo by ToastyKen

トリプルボトムなどと形容される形で、襟足の山が左右と中央の合計三つ現れるうなじの形が特徴です。舞妓さんがおしろいを塗る形状としても知られていて、日本古来よりもっとも美しく、色気のあるうなじとして高く評価されています。

脱毛サロンなどでもおすすめされるうなじ、襟足の形状で、要望も多い襟足のスタイルです。もしもすでにこのスタイルをお持ちなのであれば幸運だといえます。

U型

ゆったりとした下向きのアーチ形状のうなじで、襟足もまんべんなく広がる形が特徴です。髪をアップにした時に元気で若々しく見えることから、スポーティな印象を見る者にあたえる形状と言われています。やや子供っぽいという見方もあります。

自分ではなかなか見ることのできないうなじの形状としては、思っていた形と違っていることもままあります。ガッカリする必要もありませんので、今後どのようなスタイルにしたいかを考える機会と捉えましょう。

ぱっつん型

左右どちらともなく一直線にうなじを形成している特徴的なタイプです。刈り上げたりアップにした時にはっきりとした真一文字の方だけでなく、ややジグザグしながらも基本的には横一直線といった人もいます。形状を脱毛などでアレンジしやすい形とも言えます。

しっかりした毛髪の生え方をしている方に多いので、後々のコントロールが容易でスタイルの変更もしやすく、もしも気になる形状があれば気軽に試せるのも利点の一つと言えます。

襟足の形状は千差万別で、ひとそれぞれに特徴的な形状をしていますのでこれまで紹介したような形とはっきり断定できない物もあります。あくまでも参考として、こういった傾向になりやすいという程度に捉えてください。

次へ

関連するまとめ

人気の記事