結束バンドの簡単な外し方!再利用できる取り方や素手で外す方法を伝授!

結束バンドの簡単な外し方!再利用できる取り方や素手で外す方法を伝授!

さまざまな使い方のある、便利グッズの結束バンドを使ったことはありますか。便利なアイテムですが、外し方に困ることはないでしょうか。かといって切ってゴミにするのはもったいないですよね。今回はそんな結束バンドの外し方から再利用の方法までをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.結束バンドの簡単な外し方を解説
  2. 2.結束バンドとは
  3. 3.結束バンドの種類
  4. 4.結束バンドの簡単な外し方
  5. 5.結束バンドの外し方~素手~
  6. 6.再利用可能な取り外し方
  7. 7.結束バンドの綺麗な切り方
  8. 8.結束バンドの不要部分にはニッパーを使用
  9. 9.結束バンドの強度
  10. 10.結束バンドの利用方法
  11. 11.結束バンドの素材と使い方
  12. 12.結束バンドの外し方を覚えて節約しよう!

結束バンドの簡単な外し方を解説

Photo by fdecomite

結束バンドを使ったことはありますか。色々なものをまとめたり、くっつけたりと便利な結束バンドですが、その取り外し方はご存知でしょうか。取り方がわからずハサミで切ることもありませんか。ハサミでの外し方が最も簡単な取り方ではありますが、どうせなら再利用したい、そんな方のために切る以外の結束バンドの簡単な外し方を解説します。

再利用出来る外し方を覚えよう

Photo byClker-Free-Vector-Images

いくら安くても使うときにはたくさん必要になる結束バンドですから、切らずに再利用できるならそれに越したことはありません。しかし結束バンドは素手の外し方があるのでしょうか。それとも再利用できる切り方があるのでしょうか。簡単な取り方があるならやってみたい、という方もいるかもしれません。結束バントとはいったいどんなものなのでしょう。

結束バンドとは

Photo by Kaeru

結束バンドとは、プラスチック製の細長いバンドのことです。ホームセンターや100均などでも簡単に手に入り、その色や長さなどもさまざまな種類があります。使い方が簡単なうえに耐久性にも優れており、用途も多くあることから、一般家庭でもよく使われています。しかし、つけるのは簡単でも、外し方が難しいのではないかというイメージがあります。

ケーブルをひとまとめにするバンド

Photo by zoption

もともと結束バンドは、産業用に使われていたバンドです。ばらばらだったケーブルをひとまとめにするのに使われていました。どのような環境下でも耐えられ、簡単にケーブルをまとめることのできる結束バンドが求められていました。そのため、燃えにくいものや水に強いもの、放射線に強いものなど、さまざまなタイプのバンドが開発されてきました。

中々外れない事が特徴

Photo by fdecomite

ケーブルをまとめる結束バンドが簡単に外れてしまっては意味がありません。そのため、材質にもこだわり、プラスチックだけでなく、フッ素樹脂やポリプロピレンなどを使い、何年も壊れないような丈夫な結束バンドも開発されています。簡単に外せないようになっている耐久性に優れた結束バンドは、頑丈なために切り方も考える必要があります。

結束バンドの名称は様々

Photo byPixaline

結束バンドには別名が多く、配線バンドや、ナイロンタイ、コンベックスとも呼ばれます。別名は製造メーカーの名前だったり、使い方にちなんだものだったりと多岐にわたり、同じ結束バンドのことをさしていても通じないこともあります。結束バンドを見て、結局これはなんという名前なのか、と困った経験のある方もいるのではないでしょうか。

インシュロックやタイラップも

Photo by The Tubing Project

インシュロックやタイラップという名前を聞いたことはあるでしょうか。これもまた結束バンドと同じです。インシュロックはヘラマンタイトン株式会社が、タイラップはThomas&Betts International Incが開発した結束バンドで、主に技術者の方や仕事でよく使ている方が、結束バンドをメーカー名で呼ぶことが多いです。

結束バンドの種類

Photo by fdecomite

結束バンドには様々な種類があります。一般家庭でよく使うような、ツメに通すだけで結束できるもの、ねじで固定できるねじ穴のついたねじ止め結束バンド、書き込みスペースがあったり、ラベルを張ったりできるマーカータイ、耐熱、対放射能、対高温など、とにかく耐久性に優れたテフゼル結束バンド、ステンレス製のステンレスバンドなどです。

①取り外し付き結束バンド

Photo by KS&Bear

結束バンドの中には、取り外し付きのものもあり、そういったものはもともと取り外すことが前提となっているため、仮止めなどに使うと便利です。中には耐久性に優れ、劣化しにくい取り外し機能付きの結束バンドもあり、そういった結束バンドであれば汎用タイプの結束バンドと同じ用途で使えるうえに、外し方が簡単なため、再利用が出来て経済的です。

外し方の簡単なツメ付き

Photo byPublicDomainPictures

ツメ付きの結束バンドは、コツさえつかめば取り方は簡単です。素手で出来ます。そもそもツメ付き結束バンドの構造は、ツメの部分がパズルのように紐の部分にパチッとはまるから取れなくなるわけです。つまり、ツメの部分を抑えて紐を抜くと、簡単に外すことができます。多少コツはいりますが、簡単につかめるコツですから、すぐに外せるようになります。

次へ

関連するまとめ

人気の記事