髪の毛が伸びない原因とは?伸びが遅い人の特徴と伸ばすコツを紹介!

髪の毛が伸びない原因とは?伸びが遅い人の特徴と伸ばすコツを紹介!

近頃、髪の毛の伸びが遅いなと感じた事はありませんか?髪の毛が伸びないと感じた時には身体から生活習慣を見直して欲しいとサインが出ているのかもしれません。髪の毛が伸びない、部分的に髪の毛が伸びない人の特徴と原因、髪の毛を伸ばすコツを紹介します。

記事の目次

  1. 1.髪の毛が伸びない事で悩む人も多い?
  2. 2.髪の毛が伸びない原因や特徴
  3. 3.髪の毛が部分的に伸びない場合
  4. 4.髪の毛が全体的に伸びない場合
  5. 5.髪の毛が伸びない・遅い時の伸ばすコツ
  6. 6.髪の毛が伸びない時のおすすめの食事
  7. 7.髪の毛が伸びない時のショートからロングの期間
  8. 8.髪の毛が伸びない時は健康な体作りをしよう!

髪の毛が伸びない事で悩む人も多い?

Photo bysweetlouise

最近、髪の毛が伸びない気がする...髪の毛が伸びる速さが遅くなった気がする...と感じたことはありませんか。多くの人は自分の髪の毛が伸びる早さは一定な為、定期的に美容院に通っていますが、気がつくと最近行っていないなと思うことはありませんか。

髪の毛が伸びる早さは人の数だけ異なりますが突然、髪の毛が伸びないなと感じた時は体から健康状態の黄色信号が出ている事も考えられます。

髪の毛が伸びない原因や特徴、男性に多くある髪の毛が部分的に伸びない場合や全体的に髪の毛が伸びない時の原因を解説し、髪の毛の伸びが遅い時や伸びない時に髪の毛を伸ばすコツを紹介します。

髪の毛が伸びない時や切れ毛、枝毛を防ぐ栄養素と効果・効能も紹介しますので食事から髪の毛が伸びない悩みを改善してみましょう。髪の毛を伸ばすまでの期間や早く髪の毛を伸ばしたい時のオーダー方法まで紹介します。

髪の毛が伸びない原因や特徴

フリー写真素材ぱくたそ

髪の毛が伸びない原因や特徴は生まれつき髪の毛が伸びにくい体質である場合はすでに自覚している人が多いのではないでしょうか。

しかし髪の毛が伸びない原因が生活習慣や切れ毛の対策の方法にあれば対策をする事で髪の毛が伸びないという悩みを改善する事ができるかもしれません。髪の毛が伸びない原因や特徴を事例ごとに分けて解説します。

切れ毛の量が多い

フリー写真素材ぱくたそ

ロングヘアの人に多い事ですが、スタイリングする時やクシを通した時にプチっと髪の毛が途中で切れてしまう切れ毛の量が増えると髪の毛が伸びていても全体として長さを感じさせないロングヘアに見えてしまいがちです。

髪の毛に必要な栄養素が不足していると髪の毛が潤いを保ち切れずに切れ毛が発生する原因にもなります。

切れ毛対策としてはシャンプー後のコンディショナーでのケアとドライヤーで適度に乾燥させ、髪の毛を丁寧にクシでといてあげる事も切れ毛を防ぐ事に有効です。

また就寝時に切れ毛が多いと感じた時はナイトキャップをかぶるなど髪の毛に過度な摩擦を与えない事も切れ毛の量を減らすには有効な手段となりますので切れ毛が気になる人はぜひ試してみて下さい。

生まれつき

Photo byddimitrova

生まれつき髪の毛が伸びにくい、伸びるのが遅いといった人は遺伝的に髪の毛が伸びにくいのかもしれません。伸びるのが遅い、伸びにくい体質かもしれないと思った時はお父さんやお母さんの髪の毛の伸びる早さを聞いてからヘアスタイルを決めた方が後悔は少ないでしょう。

お父さんやお母さんは髪の毛が伸びない、遅いという悩みがない場合も血縁者に生まれつき髪の毛が伸びにくい、伸びるのが遅い体質の人がいるかもしれませんので調べられる範囲で調べてみて下さい。

髪の毛がある程度の長さまでしか伸びないという病気もありますので気になる方は専門医に相談する事をおすすめします。

血行不良

Photo byClker-Free-Vector-Images

髪の毛の伸びる早さが遅いなと感じた時は血行不良が原因になっているのかもしれません。人体の隅々まで毛細血管は張り巡らされており、体全体に栄養素を行き渡らせ生命を維持しています。

髪の毛が伸びる早さが遅い原因が血行不良の場合はどれだけ髪の毛を伸ばすのに有効な栄養素を採っても改善しない場合がありますし、切れ毛や髪のハリ不足にも繋がります。まずは血行不良に陥っている原因を突き止める事が第一の対処法となります。

血行不良は髪の毛が伸びない、遅いという原因以外にも冷え性や血色不良に繋がり、健康に害を及ぼす恐れがありますので注意が必要です。

栄養不足

Photo byTeroVesalainen

なかなか髪の毛が伸びない、遅いと感じた時は食生活が乱れて髪の毛に必要な栄養が不足している場合があります。髪の毛が伸びるのに必要な栄養素が不足すると髪の毛が伸びる速さが遅くなってしまいます。

髪の毛を伸ばすにはタンパク質を元にしたコラーゲンや亜鉛、ビタミン類をバランス良く摂取する必要がある為、忙しさにかまけて食べる事を疎かにすると気づいた時には髪の毛がなかなか伸びない、伸びるのが遅いという結果になってしまいます。

他にも身体を作る上で重要な栄養素が不足すると健康状態を損なう原因となりますので髪の毛が伸びない、伸びが遅いという事を身体からのサインとして受け取り普段の食生活を改める事が大切です。

ストレス

フリー写真素材ぱくたそ

ストレスが原因で髪の毛が伸びない、伸びが遅い時は体がそのストレスを改善して欲しいと黄色信号を出している可能性があります。

ストレスが溜まると成長ホルモンの分泌が減少して髪の毛をはじめ肌荒れの原因にもなります。私たちは毎日変らないと感じていますが、それは新しい細胞が日々少しづつ入れ替わっている為、気が付きにくくなっているだけで実は毎日新しい細胞が生まれ、古い細胞と入れ替わり続けているのです。

ストレスは万病の元

Photo bygeralt

ストレスは万病の元となりますので髪の毛が伸びる速さが遅い原因がストレスだとわかった時には思い切って休暇を取るなどしてリフレッシュに努めた方がいいかもしれません。

ストレスを減らす事は楽しい日常生活を送る上でも大切な事となっていますのでストレスをなくす事はできませんが上手に付き合っていく方法を身につけましょう。

ダイエット

Photo byRyanMcGuire

ダイエットをはじめて少し期間を経て髪の毛の伸びる早さが遅いと感じる人はダイエットのやり方を見直した方がいいかもしれません。

正しいダイエットは健康的な身体を作るのには有効ですが、極端な食事の制限をする、特定の栄養を必要以上に食べないようにするなどは髪の毛が伸びるのに必要な栄養が不足してしまいがちとなります。

また筋力トレーニングなどの運動を取り入れたダイエットは筋肥大にタンパク質を使われてしまうのでいつもの食事量では必要なタンパク質を摂取できずに結果、髪の毛が伸びない原因となってしまいます。

ダイエット期間中はプロテインなどを有効に使い、タンパク質をいつもより多く摂取する意識をする事で髪の毛の伸びが遅いといった事態を防ぐ事ができるかもしれません。

睡眠不足

フリー写真素材ぱくたそ

徹夜続きや状態的に睡眠不足が続くと髪の毛が伸びない原因となることもあります。成長ホルモンは眠っている間に分泌され、その日1日に痛んだ筋肉や血管を修復する働きがあります。

眠っている時間が短いとホルモン分泌が不十分となり、結果的に髪の毛が伸びない原因となってしまいます。また睡眠時間は足りていると思っても夜中に目覚めてしまったり、寝起きがすっきりしない場合は睡眠の質が低い可能性があります。

睡眠不足になると髪の毛が伸びない事以外にも集中力の低下やイライラしやすくなってしまうなど日常生活を送る上で大きな障害となってしまいます。

寝具を見直したり、運動習慣を取り入れてみたりと睡眠の質を上げるように取り組むと髪の毛が伸びないという悩みは改善されるかもしれません。

次へ

関連するまとめ

人気の記事