髪をセルフカットする方法とコツを伝授!ミディアムやロングなど長さ別に紹介!

髪をセルフカットする方法とコツを伝授!ミディアムやロングなど長さ別に紹介!

美容院や理髪店で髪を切ることが多いですが、中にはセルフカットをしている方もいます。慣れてしまえば髪をセルフカットするほうが時間も手間もとても楽になります。ここでは、髪をセルフカットするコツや、長さ別でどのように切ればいいのかご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.髪のセルフカットは簡単!
  2. 2.髪をセルフカットする時のコツ
  3. 3.女性のミディアムのセルフカット方法
  4. 4.女性のロングのセルフカット方法
  5. 5.メンズのサイドのセルフカット方法
  6. 6.髪のセルフカットで節約できる!

髪のセルフカットは簡単!

フリー写真素材ぱくたそ

皆さんは髪を切るのはどこで切られていますでしょうか。ロングやミディアムの髪の女性であれば美容院で切られていることが多いと思います。また、オシャレを意識したメンズの皆様も美容院で切られていることが多いと思いです。

ここでは、セルフカットについてご紹介していきます。セルフカットとはいわゆる自分で髪を切るということです。慣れればとても簡単です。メンズで短髪の方やバリカンで頭を丸めているメンズの方は自分たちでセルフカットをしている方が多いです。

女性の方だと美容院に行き、セットしてもらってと何時間とかかってしまい、自分で髪を切るのはと思われがちですが、実はコツさえつかめばセルフカットも難しくなく簡単に出来ます。以下でご紹介していきます。

髪をセルフカットする時のコツ

フリー写真素材ぱくたそ

髪をセルフカットするにはいくつかのコツがあります。そのコツさえ守ればメンズでも女性でも簡単に髪を切ることができ、いつでも自分の好きなヘアスタイルにすることが可能になります。

また、何時間も時間を取って美容院で髪を切りに行くよりも自分でミディアムの方もロングの方も少し雰囲気を変えたいというときにセルフカットが出来れば幅も広がります。

簡単にセルフカットはできますので、今月美容院に行く時間がないなど時に、自分で髪をセルフカットできれば気分も買えることもできるのでとてもおすすめです。

ヘアスタイルをイメージ

Photo byFree-Photos

自分で髪をセルフカットするとなると、最初は難しいと思ってしまう方がほとんどですが、実は慣れてしまうととても簡単です。自分でカットするときにきれいに切れる方法としては、ヘアスタイルをイメージすることにあります。

事前に、ミディアムやロングの方はヘアカタログや雑誌を見てどのようなヘアスタイルにしたいのかをイメージしておくだけで 躊躇なく切れます。少しでも不安になってしまうと、中途半端な髪型になってしまいます。

焦らず慎重に!

フリー写真素材ぱくたそ

初めて自分で髪をセルフカットするときに、ロングやミディアムの女性だと毛先だけの場合はそんなに緊張もなく切れると思いますが、ショートの方はやはり少し緊張すると思います。どれだけ髪を切ったらいいのかが分からないです。

そんな場合でも、あせらず慎重に丁寧に切っていくことが大切になってきます。どうしても最初はなれない手つきで時間もかかってしまうと思いますが、落ち着いてセルフカットすることで、大きな失敗もしないでセルフカットすることが出来ます。

常に鏡を見ながら、自分の髪が今どれだけ切られていて、あとどれくらい切らないといけないのかを把握しながら進めていきます。自分のお気に入りの髪の長さになるように進めていきます。

大きな失敗をしない

Photo byArtTower

髪をセルフカットするということは、やはり美容院で切るよりも仕上がりが納得いかないときがあるはずです。美容院であれば、髪型を伝えるとそれに沿って切ってくれますが、自分で切るとなるとどうしても難しいものです。

その際の大きなポイントとしては大きな失敗をしないと言うことです。プロの方が切るわけではないので、ある程度妥協しなければいけない部分も出てきます。その際に妥協ポイントも決めておくことが大事になってきます。

妥協ポイントが見つけられず、完璧さを求めてばかりいるとせっかく切ったのに後悔が出てくることもありますよ。おおらかな気持ちでセルフカットしていきましょう。

はじめは長めに、だんだん短く

Photo by729714

いきなり何センチ切ると決めてその長さで、ばさっと切ってしまうと後で鏡を見たときに考えているイメージと違えば、もう後戻りできません。そうならないように、まず最初は考えている長さよりも長めに切っていくことが大事になってきます。

髪が切りたい長さより長ければ、イメージと違えばもう少し切ることができますし思っているよりもうまく切れたらその長さでもいいです。

はじめは長めに切って、鏡で全体を確認しだんだん短くしていくことが大きな失敗をしないポイントとなってきます。

毛先は髪すき用ハサミ

Photo bykaleido-dp

髪をカットする場合は、専用のハサミを準備することをおすすめします。普段使っている紙を切るハサミと用途が違います。髪を切ろうと思ってもうまく切ることが出来ません。ネットで購入すると安いものもありますのでおすすめです。

美容師さんが使っているような何万もする髪用のハサミを準備する必要はありません。また、何種類ものはさみを準備して、用途別に変えながら髪をセルフカットする必要もありません。

Photo byxusenru

1種類、万能の髪を切るハサミのみ準備してその一本で進めていきましょう。セルフカットなので、そんなにこだわりもなく気軽に進めていきます。

ミディアムやロングの髪の方は、毛先に髪すき用のハサミも準備しておくことをおすすめします。髪すき用のハサミを使うことで、切った後がとてもきれいに見えます。やはり女性の方はオシャレにも気をつかっていきたいところです。

女性のミディアムのセルフカット方法

Photo bykatyalison

ここでは、ミディアムヘアの女性のセルフカットの仕方を記載していきます。ミディアムの方は一般的に平均二、三ヶ月のペースで美容院に行かれています。自分でセルフカットを出来るだけで、半年に一回ペースでも大丈夫になります。

何cmか少し切るだけでも気持ちも変わってきます。季節によって髪型を変えたい、気分によって少し髪型をイメチェンしたいときなどセルフカットをすることが出来ればいつでも自分のなりたい髪形になれます。

美容院で待つ時間もないので、ちょっとした時間にも髪を切ることが出来ます。ぜひセルフカットに挑戦して、自分らしい髪型でオシャレに過ごします。

手順①髪を濡らす

Photo byGromovataya

ミディアムヘアの女性の方はまず、水で髪をぬらしておきましょう。そうすることで、髪にまとまりが出来切りやすくなるからです。乾いている髪であればどうしてもパサツキが出てきてしまいきりにくくなってしまったりダメージを残してしまいます。

しっかり髪を濡らすことによって、髪の保湿もすることができます。女性の方にとって髪はとても大切な部分にもなってきますので、ぜひ気をつけてまずは保湿してみてください。

手順②ブロッキング

関連するまとめ

人気の記事