そうめんの糖質をチェック!糖質制限ダイエット中での食べ方などまとめ!

そうめんの糖質をチェック!糖質制限ダイエット中での食べ方などまとめ!

そうめんの1束あたりの糖質量、カロリー、栄養についてまとめました!カロリーや糖質が低くても栄養が偏っていたら健康によくありません。糖質制限をしている人に嬉しいそうめんを使ったアレンジレシピやダイエットに効果的な食べ方などもご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.そうめんの糖質は1束12.5g
  2. 2.そうめんの栄養素
  3. 3.そうめんを糖質制限中に食べる方法
  4. 4.そうめんを使った糖質オフレシピ
  5. 5.ダイエットに効果的なそうめんの食べ方
  6. 6.そうめんと他の麺の糖質の比較
  7. 7.そうめんは他の食材と一緒ならば糖質制限中も食べられる

そうめんの糖質は1束12.5g

Photo by yoppy

そうめんといえば、ダイエットに効きそうなヘルシーなイメージがあります。以前はカロリー表記だけを気にして食品を選んでいた人が多かったのですが、最近ではダイエットを始める際にカロリーだけではなく、糖質も注目されています。

そのため、コンビニやスーパーなどでも袋に大きく「糖質オフ」と書かれていたり、「糖質○○g」と書かれている商品が増えてきました。

つまり、糖質量が低いほどダイエットに適した食品ということになります。実際のところ、そうめんは糖質制限中に向いた食品なのでしょうか?調べてみたところ、そうめん1束あたり(50g)の糖質は12.5gだそうです。ですが、そうめんの糖質量だけを見ても多いのか少ないのかよく分かりません。

そこで今から他の食材の糖質量を見ていきながら、糖質量はどれくらいあると多いのかが分かるようにお伝えしていこうと思います。

そうめんは他の食品に対して糖質が多い

フリー写真素材ぱくたそ

先ほどもご紹介しましたが、そうめんの糖質は50g(1束)あたり12.5gだそうです。そうめんは小麦粉からできており、糖質と食物繊維を足した炭水化物でできています。さらに麺つゆも糖分が高いので他の食品よりも糖分が高くなるようです。

炭水化物はエネルギーの源とも言われていて、三食の中で食パンやご飯を口にする人が多いと思います。そんな栄養満点の食パンやご飯の糖質量がどのくらいあるのかご紹介していきます!

穀類の糖質量はどのくらい?

Photo bySpencerWing

そうめんと同じ穀類である食パンやご飯の糖質量を調べてみたところ、まず、ご飯1杯(150g)に対する糖質量は55.2gでした。カロリーが高く、ダイエットの際にご飯を抜く人もいますが、同様に糖質が非常に高いことが分かりました。食パンはどうなのでしょうか?

Photo byJJuni

食パン6枚切りの1枚(60g)に対する糖質量を調べたところ26.6gでした。ご飯ほどではないですが、食パンも糖質が高いことが分かります。何気なく食べていますが、ご飯の糖質はとても多いのです。ごはんをおかわりしたら一気に糖質を100g摂取してしまうことになるので注意が必要です。

「ご飯やパン=炭水化物だから太る、カロリーが高い」と言われてきましたが、糖質が高いということも原因の一つと言えます。このようにご飯や食パンなどの穀類だけで比較すると、100g当たりの平均糖質量は50gとなります。

平均糖質量が非常に高いので他の穀類と比べるとそうめんは糖質が少し低い食品と言えます。そうめんは同じ炭水化物と言っても、ダイエット中でもごはんやパンよりは罪悪感なく食べられる食品です。他の食品の糖質量はどのくらいなのでしょうか。

野菜の糖質量はどのくらい?

フリー写真素材ぱくたそ

野菜の中で糖質の高いものを調べてみると、れんこんやかぼちゃ、とうもろこしなどが挙げられました。実際に食べて味に甘みのある野菜は、味の通り糖質が多いことが分かりました。では、どのくらいの糖質量なのでしょうか?

フリー写真素材ぱくたそ

これらの野菜は野菜の中で糖質が高いもので16g~20gの糖質を含みます。人参は1本8.5g、玉ねぎ1個は13.0g、茄子1本は2.0g、ミニトマト1個は0.9gと穀類のものより糖質が非常に少ないです。1つが軽いものもあるので糖質量が非常に低く見えますが、100gに換算しても糖質が低いのです。

野菜などは100gあたりの平均糖質量は18gとなっています。そのため単純に穀類と比較しても、18gと50gで糖質量にかなりの差があることが分かります。そうめんの糖質は野菜など他の食品と比べると圧倒的に高いのです。

こうやって比較していくと、糖質量に気を付けなければいけないことが分かってくると思います。食べやすいことやカロリーだけに注目するのではなく糖質制限を意識することが大切です。

糖質制限をしている人は、カロリーや糖質量、そして何より栄養バランスを考えながら食材やレシピを選ぶのが良さそうです。

ポップコーンの糖質やカロリーとは?ダイエットには何味が良いのか紹介!のイメージ
ポップコーンの糖質やカロリーとは?ダイエットには何味が良いのか紹介!
ポップコーンは映画館やスポーツ観戦でよく食べます。市販されているポップコーンには色々な味が付けられています。味により糖質やカロリーに違いはあるのでしょうか。そもそも糖質とは何?ダイエットには何味が良い?そんな疑問をひとつずつ丁寧に解き明かしていきます。

そうめんの栄養素

Photo by yoppy

主な栄養素はクロム、モリブデン、食物繊維の3つが挙げられます。どのような栄養素なのか、1つずつ詳しく見ていきましょう。1つ目は、血糖値を制御し、糖質代謝をスムーズにする「クロム」です。悪玉コレステロールを抑え、善玉コレステロールを上げる働きもあります。

2つ目はレバーや豆類、チーズにも多く含まれている血液を作る「モリブデン」です。酵素の働きを活発にするだけでなく、糖質や脂質の代謝を促します。

3つ目は腸内環境を整え、便通を良くしてくれる働きのある「食物繊維」です。便秘を解消できるだけでなく、満腹感を得られるため食べ過ぎを防ぐこともできます。

栄養素を見ると、そうめんは健康にとてもいい食品と言えます。体内の環境を良くしてくれる働きがあることは是非覚えておきましょう。

そうめんのカロリー

フリー写真素材ぱくたそ

ダイエットをしている時は、カロリー表記を見て気にして食品を選ぶ人が多いと思います。そうめんの1束あたりのカロリーはどのくらいなのでしょうか?イメージとしては食べやすくてヘルシーと考える人が多いそうです。

メーカーや製造過程などによって多少差が出てしまうそうですが、平均してそうめんは1束(50g)あたり171kcalだそうです。一見低く見えますが、小さな落とし穴があります。

このカロリーは乾麺の時のそうめん1束のカロリーです。ですが、そうめんをそのまま食べる人はいません。茹でた後にカロリーは大きく変わってくるのです。

茹でるとそうめんは増量し、カロリーは350kcalほどになります。買い物をするときに見ている表記のカロリーより2倍になるということです。勘違いしてたくさん食べると大幅なカロリーオーバーになってしまうので気を付けてください。

ダイエットに効果的な栄養素がある

Photo byLubosHouska

まず、クロムには、食欲を抑える・脂肪を燃やす・血糖値を調整する・糖の代謝を促す・筋肉を増やす効果があります。このようにクロムにはダイエット効果があり、ダイエットサプリとして販売もされているほどダイエットに効果のある栄養素です。

モリブデンには血液を作って体内にある過剰な銅を排出してくれる働きがあります。このデトックス効果がダイエットに効果的だと言われています。ちなみに、1人前のそうめんを食べると1食分のモリブデンを吸収できるほどそうめんにはモリブデンが多く含まれています。

食物繊維は、腸内環境を整えてくれる働きがあります。成人女性は1日17gの食物繊維を摂ることが推奨されています。そうめんには1束で1gの食物繊維しか摂取できません。

そのため、そうめんの上に乗せて一緒に食べるものとして、海藻類や納豆、オクラやシイタケなどを食べ合わせて摂ることがダイエットに良いと言われています。

そうめんの一人前の適量は何グラム?一束あたりの量と美味しい茹で方を紹介!のイメージ
そうめんの一人前の適量は何グラム?一束あたりの量と美味しい茹で方を紹介!
猛暑続きの夏バテ時にも、見た目の涼しさとのど通りの良さがありがたいそうめん。一人前の量を間違えて余ったり、足りなくて最後の数筋の取り合いになったりで、何束茹でようか迷います。そうめんの一人前の適量について、そうめんの茹で方や盛り付け方とともにご紹介しましょう。

そうめんを糖質制限中に食べる方法

Photo by shokai

そうめんは意外に糖質もカロリーも高いことが分かりました。ですが簡単につるっと食べることのできるそうめんを、糖質制限中に食べたくなることもあると思います。

糖質を抑えてそうめんを食べる方法はあるのでしょうか。調べてみたところ、嬉しい情報がいくつかありました。そこで、糖質制限中も気にせず美味しくそうめんを食べられる糖質オフの方法をご紹介していきたいと思います!

次へ

関連するまとめ

人気の記事