「心苦しい」の意味は?ビジネスシーンや謝罪での使い方と例文も解説!

「心苦しい」の意味は?ビジネスシーンや謝罪での使い方と例文も解説!

この記事では、「心苦しい」という言葉の意味について説明します。また、対義語、類義語についても詳しく説明します。また、ビジネスシーンでの「心苦しい」という言葉の使い方、謝罪で「心苦しい」という言葉の使い方と「心苦しい」を使った例文も紹介します。

記事の目次

  1. 1.「心苦しい」の意味とは?
  2. 2.「心苦しい」の類義語 
  3. 3.「心苦しい」の使い方・例文
  4. 4.「心苦しい」を使う際の注意点
  5. 5.「心苦しい」の由来・歴史
  6. 6.「心苦しい」の英語表記
  7. 7.「心苦しい」は「申し訳ない気持ち」という意味

「心苦しい」の意味とは?

Photo byFree-Photos

普段の会話のなかで、「心苦しい」という言葉を使ったことがある人もいるのではないでしょうか。しかし、「心苦しい」を間違った使い方で使っていませんか。

「心苦しい」という言葉には、「申し訳ない気持ち」という意味があります。また、「心苦しい」には、「心が痛む様子」という意味も込められています。相手を思いやることで自分の心が痛むというときに使われます。

「心苦しい」という言葉は、古語では「心配」という意味があります。相手を気遣うときに使われていたことが多く、枕草子や竹取物語などの有名な書物でも、「心苦しい」という言葉はたびたび使われている言葉です。

「心苦しい」の類義語 

Photo bymohamed_hassan

「心苦しい」という言葉の意味がわかったところで、次に気になるのが「心苦しい」の類語です。「心苦しい」という言葉には、マイナスなイメージが多いです。

「心苦しい」の類語は、「心苦しい」と同じようにマイナスなイメージをもつ言葉が多いです。「心苦しい」の類語として、例えば「辛い、苦しい、悲壮感」といった言葉があり、不安や悩みを引き起こすという意味があります。

肉体的に痛みを伴う場合は、「有痛性 、甚い、悩ましげ」といった言葉が「心苦しい」の類語になります。では、日常的に使える「心苦しい」の類語について、例文と一緒に詳しくみていきましょう。

「申し訳ない」

フリー写真素材ぱくたそ

「心苦しい」の類語には、「申し訳ない」があります。「申し訳ない」には、謝罪の意味もあり、自分がしたミスをお詫びする際に使われます。例文としては、「心苦しいのですが、今回の件はなかったことに」があります。

フリー写真素材ぱくたそ

この「心苦しいのですが、今回の件はなかったことに」という例文を、「申し訳ない」に言い換えると、「申し訳ないのですが、今回の件はなかったことに」というようになります。「心苦しい」よりも堅苦しくなく使いやすくなります。

「恐縮至極」

フリー写真素材ぱくたそ

「心苦しい限り」の類語には、「恐縮至極」という言葉があります。「この上なく恐れ入ること」という意味があり、お礼や謝罪で使われることが多いです。しかし、「恐縮至極」は堅苦しいイメージがあるので、使うシーンには注意が必要です。

「心苦しい」の使い方・例文

Photo byPublicDomainPictures

では、実際に「心苦しい」という言葉を使う場合、どのような使い方をすればいいのでしょうか。「心苦しい」の使い方と、「心苦しい」を取り入れた例文を紹介していきます。ビジネスシーンでも使える言葉なので、正しい使い方を知りましょう。

例文①

Photo byPeggy_Marco

「心苦しい」という言葉の使い方の1つ目は、お詫びやお願いの気持ちを表すシーンです。特に、ビジネスシーンでのお詫びやお願いのシーンで使われます。

相手にお願いするときの例文として、「心苦しいのですが、よろしくお願いします」といった使い方ができ、相手を配慮する気持ちを表すことができます。お詫びのシーンで「心苦しい」を使う場合、どのような使い方ができるのでしょうか。

お詫びのシーンでの例文として、「○○様を裏切ることとなり、心苦しく感じております」といった使い方ができます。このような例文を使うことで、クレームや自分のミスをお詫びする気持ちを表すことができます。

例文②

Photo byClker-Free-Vector-Images

「心苦しい」という言葉の使い方の2つ目は、お断りのシーンで使う使い方です。「心苦しい」は、「心苦しいのですが」といった使い方ができます。

「心苦しいのですが」という言葉には、相手の要望を断るシーンで使うことができます。「心苦しい」の例文として、「心苦しいのですが、ご要望にお応えすることはできません」という使い方があります。これだけで、断る気持ちが表せます。

相手の要望を断るだけであれば、「ご要望にお応えすることができません」といった伝え方もあります。しかし、手前に「心苦しいのですが」といった言葉を付け加えるだけで、より断ることで申し訳ない気持ちを表すことができます。

例文③

Photo byMonikaP

「心苦しい」という言葉の使い方の3つ目は、ビジネスメールなどのメールで使う使い方です。「心苦しい」は、ビジネスメールで使われることも多いです。

ビジネスメールなどのメールでは、相手の顔が見えない状態での会話のやりとりの為、より丁寧な言葉で相手に伝える必要があります。そこでおすすめなのが、「心苦しいところではありますが」といった「心苦しい」という使い方です。

ビジネスメールで「心苦しいところではありますが」と伝えることで、より丁寧にお詫びや依頼の気持ちを伝えることができます。「心苦しいところではありますが」のほかに、「大変心苦しいのですが」といった使い方もおすすめです。

例文④

Photo bySztrapacska74

「心苦しい」という言葉の使い方の4つ目は、「この上ない様子を表す」といった使い方です。「心苦しい」は、「心苦しい限りです」といった使い方ができます。この「○○限りです」という言葉には、「限度いっぱい」という意味があります。

Photo by torisan3500

次へ

関連するまとめ

人気の記事