トレーシングペーパーの使い方!漫画で使う以外のおしゃれなアレンジ法も!

トレーシングペーパーの使い方!漫画で使う以外のおしゃれなアレンジ法も!

トレーシングペーパーの使い方は主に漫画の転写などに使われていますが、トレーシングペーパーはアイデア1つで様々なことに利用することが出来ます。今回の記事ではトレーシングペーパーの使い方次第でどのような事が出来るのかということについて紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.トレーシングペーパーの様々な使い方
  2. 2.トレーシングペーパーのタイプ一覧
  3. 3.トレーシングペーパーを転写に使う
  4. 4.トレーシングペーパーのアレンジ
  5. 5.トレーシングペーパーに印刷するコツ
  6. 6.トレーシングペーパーの代用品
  7. 7.他にも知っておきたいハンドメイド作品
  8. 8.トレーシングペーパーは転写にもラッピングにも便利

トレーシングペーパーの様々な使い方

Photo byDarkWorkX

トレーシングペーパーは漫画の転写や製図などに使われていますが、他に工夫した使い方はできないのでしょうか。また、トレーシングペーパーの素材を活かして色々なことに利用できないでしょうか。こちらの記事ではトレーシングペーパーを使ってハンドメイド作品を作ったり、トレーシングペーパーがない時の対処法について書いていきます。

転写できる

Photo bycromaconceptovisual

トレーシングペーパーの使い方は好きなイラストや漫画の上に敷き、マスキングテープなどで固定して元の絵を上からなぞっていくという使い方がされています。

写し方は自由で、元のイラストや漫画を自分の書きたい部分だけ切り取りそのまま書いてもいいですし、拡大して書いていってもいいでしょう。

トレーシングペーパーの素材は半透明になっていますのでイラストや漫画を書き写すことが簡単にできます。

転写以外にもアレンジ可能

Photo byClassicallyPrinted

トレーシングペーパーは転写する以外にも様々なことにアレンジができ、製図のトレース紙に使われたり、切り絵やラッピングなど様々なことがアイデア1つで使うことが出来ます。

トレーシングペーパーの特徴を活かすことにより、転写以外にも素材そのものが作業効率の良いものなので色々使い方をアレンジしてみましょう。

トレーシングペーパーのタイプ一覧

Photo byPexels

そんな便利なトレーシングペーパーですが、用途に対して様々なタイプがあり「ふせんタイプ」「シールタイプ」「A4トレーシングペーパー」「デザインタイプ」がありますので、使いやすいトレーシングペーパーを使い、色々なことにアレンジしましょう。ここでは各トレーシングペーパーの特徴を紹介していきます。

ふせんタイプ

Photo byAlexandra_Koch

ふせんタイプのトレーシングペーパーの使い道ですが、まず「ふせん」ということなのでイラストや漫画の描いてある雑誌や本から切り取ることなく上から描くことが出来ます。

他にも素材を考えると、重要な書類に描かれている地図などを上からなぞり、描けたら手帳などに貼っておくと便利です。

ただし、ペンによってはトレーシングペーパーをはじいてしまう場合がありますし、素材ごとに乾くのが遅い場合もありますので注意しましょう。

ふせんタイプにも裏表はありますが分かりにくいため、粘着があるほうが裏と覚えておきましょう。一応紹介しましたが、粘着がありますので裏表を間違えることはないでしょう。

シールタイプ

Photo byOpenClipart-Vectors

トレーシングペーパーのシールタイプは半透明だけでなく「アニマル柄」「メッセージ付き」「英字」「メッセージカード」などがありますので、その都度使うことが出来ます。

今まではマスキングテープで空きビンなどに飾りつけしていたところをトレーシングペーパーでアレンジすることにより水に濡れてもはじくことができるので張り替える必要がなくなります。

アイデア1つでDIYにも使うことが出来たり、小さいお子さんの弁当箱や水筒などに名前を貼ってあげるのも可愛らしいのでおすすめです。

シールタイプでも裏表はありますが、裏側は貼ってしまうので特に意識しなくても問題ないでしょう。

A4トレーシングペーパー

Photo byAbdouj

トレーシングペーパーA4タイプの使い方は最も使いやすい大きさでA4の物はたくさんあります。A4サイズのイラストや漫画があれば全体を描くことが出来ます。

次へ

関連するまとめ

人気の記事