「眉目秀麗」の意味と使い方を分かりやすく解説!類語や対義語もチェック!

「眉目秀麗」の意味と使い方を分かりやすく解説!類語や対義語もチェック!

「眉目秀麗」という四字熟語を耳にすることがあります。漢字の並びからなんとなく意味や使い方が推測できますが、正しい意味を理解しないまま使うと場合によっては無礼になったり相手を傷つけたりすることがあります。今回は「眉目秀麗」の意味と使い方について解説します。

記事の目次

  1. 1.「眉目秀麗」の意味とは?
  2. 2.「眉目秀麗」の語源
  3. 3.「眉目秀麗」の特徴
  4. 4.「眉目秀麗」の類語や対義語
  5. 5.「眉目秀麗」の使い方
  6. 6.「眉目秀麗」の注意点
  7. 7.「眉目秀麗」は顔立ちが整っていて容貌が美しいという意味

「眉目秀麗」の意味とは?

Photo byOlichel

「眉目秀麗」は、「びもくしゅうれい」と読みます。男性に使われる言葉で、意味は「容姿がとても美しく優れている」さまです。

「眉(まゆ)」と「目(め)」という文字が使われていることからもわかる通り、特に「顔立ち」に重点を置いた美しさを意味します。顔立ちが良く、外見が他より秀でて美しい男性に対して「眉目秀麗」は使われます。

イケメンになりたい男性必見!外見・内面・雰囲気などモテる男の特徴となり方!のイメージ
イケメンになりたい男性必見!外見・内面・雰囲気などモテる男の特徴となり方!
イケメンになりたいという男性は少なくありません。イケメンは外見だけでなく、内面や雰囲気もとても重要です。外見だけをイケメンにしても意味がありません。今回は、イケメンになりたい男性はとうすればいいのか、外見・内面・雰囲気の特徴についてご紹介していきます。

「眉目秀麗」の語源

Photo by torisan3500

「眉目秀麗」は、顔のパーツの中でも綺麗に見えるかどうかを決める「眉」と「目」に重きを置いています。「眉目」の意味が「顔だち」として使われるようになった由縁は、「眉」と「目」で印象が大きく変わることからきています。

「眉目秀麗」の「眉目」は、綺麗な顔立ちを決める重要な部分です。目と眉の間が近い顔立ちの人は、彫りが深く見えて綺麗な顔という印象を与えます。

「他よりも優れて美しく、すっきりとしている」ことを意味する「秀麗」と「眉目」の組み合わせにより、「眉目秀麗」という言葉がうまれました。美しく整った顔立ち、特に「眉」と「目」がキリッとしている意味を持ちますので、硬派な男性に用いられることも多い言葉です。

「眉目秀麗」の特徴

Photo byHans

「眉目秀麗」かどうかを決めるポイントは、顔の印象を決めるパーツである眉と目の配置や美しさ、顔立ちです。現代で言うならば「イケメン」や「美男子」で言い換えればわかりやすいでしょう。

「眉目秀麗」は男性の外見に対するほめ言葉です。女性の外見を褒める時には使わない、という特徴を持っています。

「眉目秀麗」の英語

「眉目秀麗」は男性のみに使いますので、英語で置き換える場合は「handsome(ハンサム)」になります。「handsome(ハンサム)」は英語ですが、日本語でもよく見かける言葉です。「顔立ちが良い男子、美男子」を意味しています。

最近では、日本語で「ハンサム」という言葉を耳にすることは少なくなりました。「イケメン」が主流です。「眉目秀麗」を「イケメン」に言い換えるとしても、英語では同じように「handsome」や「handsome guy」を用います。

「眉目秀麗」の類語や対義語

Photo byPrinceMedia

「眉目秀麗」の類語は、顔立ちが良く外見が他より秀でて美しい男性を指しますので、「男前」「色男」「美男子」「美少年」「 二枚目」などになります。特に顔立ちに特化した言葉で言い換えるならば、「端正な顔立ち」「目鼻の整った顔立ち」などでしょう。

カタカナ語では「イケメン」「ハンサム」「ナイスガイ」「ダンディ」などが、よく耳にする言葉です。内面的な部分も含めると「ナルシスト」「セクシー」などもあります。

フリー写真素材ぱくたそ

では、「眉目秀麗」の反対の意味を持つ対義語はなんでしょうか?美しい顔立ちと反対の意味を持つ「醜男(ぶおとこ)」です。文字が表す通り、対義語「醜男」の意味は「醜い男性」になります。

まさに「眉目秀麗」とは真逆を表現する言葉が対義語の「醜男」です。今回は「眉目秀麗」の類語の「男前」と、対義語である「醜男」の意味を見ていきましょう。

「眉目秀麗」の類語「男前」

Photo byOlichel

「眉目秀麗」の類語である「男前」は、男性の魅力を褒める言葉です。男らしい顔立ちをし、体格もよい男性を意味しています。性格も男らしく、誰が見ても硬派なイメージ与える男性です。

「男前」は「眉目秀麗」の類語としての意味も持ちますが、女性にも使うことがあります。性格や顔立ちが男らしい女性を表現する際に用いられるのが、類語の「男前」です。

「〇〇さんって、男前だよね」など、特にさっぱりとした性格の女性を表現する時に使います。男女や年齢問わず、男前な人を表現できる便利な言葉です。

「眉目秀麗」の対義語「醜男」

フリー写真素材ぱくたそ

「眉目秀麗」の対義語は、「醜男(ぶおとこ)」です。「しこお」とも読みます。外見が美しい男性を意味する「眉目秀麗」に対して、「醜男」は文字通り容貌が醜い男性を指しています。

対義語の「醜男」は、容貌の醜さを意味する他に「勇敢なたくましい男性」という意味もあります。また、「醜男」から見た対義語は「眉目秀麗」だけではありません。

容貌の面からから見た対義語は「眉目秀麗」ですが、性別から見た対義語は「醜女(しこめ)」です。「醜男」の対義語「醜女」は、「しゅうじょ」または「ぶおんな」とも読みます。

Photo by kittychongchong

「容貌が醜い女性」の意味をもつ対義語「醜女」は、「黄泉の国にいると言われる醜い姿をした女の鬼」を指すことがあります。さらに、「醜女」の対義語は「醜男」と同じように2方向あります。

性別の面と容貌の面があるためです。性別の面から見た対義語は「醜男」ですが、容貌の面から見た対義語は「美女」や「美人」のように美しい女性を指します。

かっこいい四字熟語ランキング!スポーツや努力する目標になる言葉も多数!のイメージ
かっこいい四字熟語ランキング!スポーツや努力する目標になる言葉も多数!
学生の頃四字熟語の小テストなどがありましたが、四字熟語の中にはかっこいいものも多いです。高い目標を持って日々努力をするスポーツ選手の座右の銘などで使われるかっこいい四字熟語の意味を、いくつかの種類に分けたランキング形式でご紹介しましょう。

「眉目秀麗」の使い方

Photo by duvsbefilmoc

「眉目秀麗」は、顔立ちが美しく整った容貌の男性を褒める言葉です。特に彫りが深い顔立ちの男性によく使われます。

「秀麗」という言葉が使われていることで、周りより秀でて美しいさまを表現したり伝えたりできる言葉です。どのような使い方があるのか、例文を見てみましょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事