みんなのポーチの中身が知りたい!マストコスメや最低限入れておくべきものは?

みんなのポーチの中身が知りたい!マストコスメや最低限入れておくべきものは?

皆さん、ポーチの中身にはどういったものが入っていますか?パンパンに入っていて必要な時に必要なものが出てこないという方も多いのではないでしょうか。中には化粧ポーチのせいで、毎日バッグが重いという方も。みなさんのポーチの中身を見て、この機会に整理してみませんか?

記事の目次

  1. 1.ポーチの中身がぱんぱんになっていませんか?
  2. 2.最低限必要なポーチの中身
  3. 3.悩み別ポーチの中身に加えたいアイテム
  4. 4.化粧品以外でポーチの中身に加えたいおすすめグッズ
  5. 5.すっきり使いやすい化粧ポーチの選び方
  6. 6.ポーチの中身を見直して女子力をアップしよう!

ポーチの中身がぱんぱんになっていませんか?

フリー写真素材ぱくたそ

みなさん、ポーチは毎日持って歩きますか?メイクポーチに、化粧品以外を入れた別ポーチ。女性だとバッグの中に2~3つは巾着やポーチが入っているという方も多いのではないでしょうか。

そして、そのポーチの中身、使うかもしれないで入れたグッズでパンパンになっていませんか?確かに、化粧品以外の薬や絆創膏など、必要な時に出てくるポーチの中身は女子力高めです。

しかし、そのポーチがパンパンであれば、必要な時に必要なものが果たしてきちんと出てくるのでしょうか?

こちらでは最低限これだけあれば大丈夫というメイクグッズと化粧品以外の常備グッズをご紹介し、女子力の高いスッキリポーチにする方法をご紹介していきます。

最低限必要なポーチの中身

Photo byFree-Photos

ではまず必要最低限のポーチの中身から考えていきましょう。基本的にメイクは出かける前にするもの。なのになぜか、ポーチの中身は宿泊等でもないのに、外出の時には使わない道具が多く入っていることが多々あります。

果たして、フェイスブラシやまつげビューラーは外出先で使いますか?ベースの下地BBクリームが入っていても、外で下地からやり直すことなどあるのでしょうか?

このように女子力を上げようと念のためと入れているグッズ、化粧品以外のもの、実はいらないもののほうが意外に多いのです。では、本当に必要な「最低限」のものを見ていきましょう。

リップ

Photo byStockSnap

1つ目に、ポーチの中身に必要なものがリップです。口紅でもいいですが、最近人気なのは色付きの保湿リップやテイントです。

リップは食べたり飲んだりするだけで取れるもの。取れたままの口紅は女子力が下がって見えてしまいます。つまり、これはメイクポーチの中身には必需品。

ただ、何色も入れたり、リップと別にグロスも入れたりするとどんどんポーチがパンパンになっていきますので、バッグが小さいときなどは特に1~2つに絞るのがいいでしょう。

チーク

Photo by zaimoku_woodpile

2つ目はチークです。チークはメイクの中でも血色を良く見せる為には大事な道具です。「いつもは使わないんだけど」という方もポーチの中身に加えて、夕方のメイク崩れを直すのに是非チークを使ってみて下さい。

最近はクリームジェルタイプのチークもあり、塗りやすいと話題です。メイクポーチに入れておくチークにぴったりの小さいサイズ展開で、プチプラ価格なので多色そろえて、その日の気分に合わせて入れ替えるのもいいかもしれません。

コンシーラー

次にコンシーラーは肌トラブルなど、お肌に悩みを抱えている方のポーチの中身にぴったりの、強い味方です。「必要最低限と言っているのに、ポーチにコンシーラーって本当に必要なの?」と思った方もいるはず。

コンシーラーは部分用ファンデーションと呼ばれることもあるくらいポイントメイクの修復アイテムにぴったりなんです。コンシーラーはかさばらないようなスティックタイプがおすすめです。

フェイスパウダー

最後は、フェイスパウダーです。これはいつも持ち歩きをされている方が多いのではないでしょうか。崩れた部分をコンシーラーで直して、フェイスパウダーで隠せば化粧直しは完璧です。

フェイスパウダーだと、ふわっと重ねるだけなので、簡単にお化粧直しが出来ます。ブラシを使うようなものはかさばるので、コンパクトタイプのものをおすすめします。

悩み別ポーチの中身に加えたいアイテム

Photo byfotostrobi

その日その日で違うお肌や体調。それに合わせたポーチの中身作りも大切です。ファッションでメイクの仕方を変えるのと同じように、その日の悩みに合わせたポーチの中身の最低限の選定をご紹介します。

皮脂崩れが気になる場合

Photo byKjerstin_Michaela

湿度の高い日や温度の高い日は皮脂が気になるというお肌のお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。乾燥しすぎていてもお肌はバリア機能で皮脂を出すといいます。

そういった皮脂、汗がファンデーションと混ざると、肌は汚く見えてしまいます。こういったお肌で化粧崩れの気になる方は、ミスト化粧水とパウダーファンデーションが常備グッズとしてポーチの中身に重宝します。

化粧水ミストを顔全体にかけてティッシュを当てれば、皮脂浮きしているファンデをオフできます。仕上げにファンデーションを軽く塗り直せば完成です。

唇の荒れが気になる場合

Photo bykaboompics

ランチやディナーの後、口紅を塗り直すことは日常です。ただ、それは健康な唇の方だけにおすすめ出来るやり方で、唇ががさがさに乾燥している方や、乾燥しやすい方がそのまま口紅を塗ってしまうと、ひび割れを招いてしまいます。

そんな唇にお悩みの方は、口紅と一緒に保湿できるリップをポーチの中身に追加することをおすすめします。口紅の前にリップを塗ることでベースの役割を果たしてくれるので、唇が荒れるのを防いでくれます。

薬用の保湿カラーリップであれば1本で2役なので、ポーチの中身もスッキリ出来て、こちらもおすすめです。

ポイントメイクが崩れが気になる場合

フリー写真素材ぱくたそ

アイシャドーやアイラインなど、目元のメイクは崩れやすいのが難点。気になる方も多いはずです。外出先でよれてしまったポイントメイクは「メイク落としシート」で解決します。

部分的にオフできるので、細かい部分も調整しながらメイク落としが出来ます。今は100均でポケットサイズのものも多く売られているので、持ち運びにもそれほどかさばりません。

次へ

関連するまとめ

人気の記事