100均ダイソーの可愛い靴下が人気!おすすめの種類や素材をチェック!

100均ダイソーの可愛い靴下が人気!おすすめの種類や素材をチェック!

100均ダイソーにはいろいろな靴下がありますが、そのダイソー靴下のおすすめ人気の種類を紹介します。その中には、可愛い靴下、メンズ靴下、キッズ靴下、ビジネス用靴下などいろいろな種類がありますが、素材も含めてその特徴をチェックしてみましょう。

記事の目次

  1. 1.100均ダイソーの靴下にはまる人急増中!
  2. 2.ダイソーの靴下の魅力とは?
  3. 3.おすすめの可愛いダイソー靴下
  4. 4.メンズにおすすめのダイソー靴下
  5. 5.キッズ向けダイソー靴下
  6. 6.ビジネスシーンに役立つと人気のダイソー靴下
  7. 7.ダイソーの靴下関連グッズ
  8. 8.ダイソーならお気に入りの靴下に出会える

大小お揃いのソックスも

100均ダイソーには親子でお揃いの靴下を買えるコーナーが登場しました、キッズ用、レディース用、メンズ用がそろっていて、それぞれのサイズは順番に15~20cm、23~25cm、25~27cmとなっています。

親子でお揃いの靴下を履くというのもいいもので、仲が良くなるきっかけにもなるでしょう。デザインもいろいろあり、親子ずれで靴下選びをするというのも楽しいことでしょう。

ガールズソックス

小中学生の女の子から人気が高い「ガールズソックス」という靴下がダイソーから発売されています。その商品名が示すように、女の子が好みそうなデザインとなっています。そのデザインも豊富で、子供に選ばせても良さそうなものが見つかるでしょう。

色はブラックとネイビーとホワイトとなっていて、落ち着いた感じです。そのため学校へ履いていっても特に変な感じはしません。小中学生の年代ではあまり他の子と違う靴下を履いていたのではやりにくいでしょうが、このダイソーの「ガールズソックス」なら大丈夫です。

ビジネスシーンに役立つと人気のダイソー靴下

Photo by089photoshootings

可愛い靴下やおしゃれな靴下ではなく、ビジネスシーンで役に立つ靴下が欲しいという人もいるでしょう。そのような人のためにおすすめのダイソー靴下を紹介します。ビジネスシーンで役に立つということは、デザインも色合いもそれにふさわしいということです。

白や黒のくるぶしソックス

ダイソーのくるぶしソックスとして「直角ショートソックス」というものを取り上げましたが、あまり目立つ柄ではビジネスシーンでは使いにくいでしょう。そこでおすめするのが色が白や黒の靴下です。

これならビジネスシーンでも特に違和感なく履けるでしょう。周りの人が見ても特に気にすることもありません。それも無地タイプなら、男性はもちろん女性でもそれほど変な感じはしません。

ビジネスシーンという場ではそれにふさわしい装いが求められますが、靴下についても控えめで落ち着いたデザインが好ましいです。それにぴたりと合うのがダイソーの白と黒の「直角ショートソックス」です。

パンプスソックス

パンプスを履いてビジネスシーンに向かう女性は多いでしょうが、その時にどのようなパンプスソックスを選ぶかで履き心地が大きく変わってきます。実はダイソーにもパンプスソックスがあり、意外に評判がいいです。

というのも前後にシリコン製のすべり止めが付いていて、脱げないからです。せっかくパンプスで格好良く決めても靴下が脱げてしまっては元も子もありませんが、ダイソーのパンプスソックスは見事にその問題を解決してくれます。

ダイソーのパンプスソックスは「THE STANDARD SOCKS」という名称で、黒とベージュの2色展開です。浅履き、スタンダード、深履きの3種類ありますが、どれも脱げないと評判になっています。生地は薄いですが、綿入りでそれほど不快感はありません。

刺繍入りクルーソックス

ダイソーの「刺繍入りクルーソックス」もビジネスシーンにおすすめです。可愛いデザインのものもありますが、ワンポイントの刺繍がおしゃれな男性を作り出してくれます。全体的には落ち着いた色合いになっているので、刺繍が入っているからと言って恥ずかしがる必要もないです。

ダイソーの靴下関連グッズ

靴下をたくさん買うとその収納に困ることがあります。特にダイソーの靴下はプチプラなので、購入数も増えがちです。そこで利用したいのが同じ100均ダイソーで売られている靴下関連グッズです。どのようなものがあるのか覗いてみましょう。

ソックスハンガー

ダイソーには便利なソックスハンガーというものが売られています。1袋4枚入りで、黒と白の2色あります。素材はポリプロピレンで、かなり丈夫ですから安心して靴下を引っかけることができます。

使い方は簡単で、ハンガーに靴下を履かせるだけです。これで型崩れもしないし、そのまま干すこともできます。洗濯をした時などは重宝しそうです。引き出しにハンガーに履かせた靴下を収納することもできます。何かと便利なソックスハンガーです。

パンプスソックスハンガー

パンプスソックスの収納問題を解決してくれるのがダイソーのパンプスソックスハンガーです。お値段は100円+消費税で2個入りです。こちらの商品も便利で、収納の前に洗濯、乾燥もできます。1個で3役をこなせるのです。

洗濯をする場合は、洗濯ネットを使って、ハンガーにパンプスソックスを履かせれば外れることもありません。乾燥させる時は、ふいっとフックを起こせば物干し竿などに掛けられますが、少しフックサイズが小さい場合もあります。

あとは収納するだけですが、紛失防止にもなるし、他の家族の靴下との分別にも役に立ちます。これまたおすすめのダイソー靴下関連グッズです。

バスケットE ホワイト

ダイソーの「バスケットE」には仕切りが付いていて、靴下を分けて収納するのにはちょうどよさそうな入れ物です。ホワイトと見出しで書いていますが、そのほかに水色などもあります。素材はポリプロピレンで軽く、どこにでも持っていきやすいです。

このバスケットは四角い形をしているので、引き出しにもすっぽり収まります。仕切りも多く、靴下がごちゃごちゃになることもなく、きれいに整理ができます。多くの靴下の収納で悩んでいるのなら買ってもいい商品です。

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事