【夢占い】裸の夢は何を暗示している?行動や状況別の意味・心理まとめ!

【夢占い】裸の夢は何を暗示している?行動や状況別の意味・心理まとめ!

夢占いで裸の夢が何を暗示しているのか、行動や状況別に意味や心理をご紹介します。恋人や異性、知らない人など、自分以外の誰かが裸になっている場合の意味や心理も併せてご紹介しますので、裸の夢の夢占いに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.裸の夢を見た時に何を暗示するのか夢占いをしよう!
  2. 2.裸の夢を見る基本的な意味や心理とは?
  3. 3.裸の夢占いに関する3つのポイント
  4. 4.裸になる場所別の夢占い
  5. 5.裸での行動による夢占い
  6. 6.自分以外の誰かが裸の場合の夢占い
  7. 7.裸の夢を見た時は状況別で夢占いの結果が違う!

裸の夢を見た時に何を暗示するのか夢占いをしよう!

Photo byClaudio_Scott

自分がなぜか裸になっている夢を見たことはありませんか?人前で裸になることはとても勇気のいることです。裸に自信があるから全然平気という方は少ないでしょう。現実世界であれば、知らない人の前や大勢の人の前でいきなり裸になったりすることはありえません。

けれども、夢の中ではそういったありえないようなことも起こります。現実世界ではありえないような夢を見ると、なぜそんな夢を見たのか気になりますが、そんなときには夢占いで意味を探ってみることをおすすめします。では、夢占いにおける裸はどんな意味や心理を暗示しているのでしょうか?

この記事では、夢占いで裸の夢が何を暗示しているのかご紹介していきます。裸になっている状況別の意味・心理、自分以外の誰かが裸になっている場合の意味・心理などをまとめてご紹介しますので、夢占いで裸の夢がどんな意味や心理を暗示しているのか知りたい方はぜひチェックしてみてください。

裸の夢を見る基本的な意味や心理とは?

Photo bymoritz320

夢占いとは、夢に出てきた人物や状況を元に、自分の隠れた心理状態を分析したり近い未来を予知したりすることです。江戸時代には、すでに夢占いが行われていたといわれています。

夢占いに科学的な根拠はなく、必ず当たるというわけではありませんが、夢占いを参考にすることで自分の心理状態を見つめ直したり行動を起こすきかっけにしたりできるでしょう。

では、まず最初に夢占いでの裸の夢の基本的な意味や心理についてご紹介します。裸の夢を見ると欲求不満の心理状態を表しているのかと思ってしまいますが、夢占いでの裸の夢は必ずしも性的な意味を暗示しているとは限りません。夢占いでの裸の夢には様々な意味があります。

ここでは、夢占いでの裸の夢の基本的な意味や心理として、代表的な5つをご紹介しましょう。1つ目は「本心をさらけ出したい」、2つ目は「人間関係における警告」、3つ目は「隠し事やバレたくないことがある」、4つ目は「自己嫌悪」、5つ目は「金運アップ」です。

本心をさらけ出したい

Photo byTheVirtualDenise

1つ目にご紹介する夢占いでの裸の夢の基本的な意味や心理は、「本心をさらけ出したい」です。本音を言い合える関係のことを「裸の付き合い」と言うように、裸には包み隠しのないことという意味があります。

夢の中で裸になることは、包み隠していない本当の自分を知ってほしい、もっと自分らしく自由に生きたいという願望を暗示しています。

夢占いでは、服は社会の常識や当たり前のことなど自分を束縛するものの象徴です。裸の夢は自分を束縛するものを脱ぎ捨てています。

社会の常識にとらわれて、誰にも言えない思いを抱えている、自分を偽っている状況にあなたがストレスを感じていると夢占いは示しているのです。夢の中で裸でいる状況に喜びを感じているほど、本心をさらけ出したいという思いが強いということになります。

人間関係における警告

Photo byVictoria_Borodinova

2つ目にご紹介する夢占いでの裸の夢の基本的な意味や心理は、「人間関係における警告」です。先ほどもお伝えしましたように、夢占いでの裸の夢は本心をさらけ出したいという心理を表しています。

裸でいる状況に喜びを感じているのであればその思いが強いという意味ですが、逆に裸でいる状況を恥ずかしいと感じているのであれば本心を打ち明けるにはまだ早いということを夢占いでは暗示しています。

もし誰かに悩みを打ち明けたい、思いを告白したいと思っている場合には、人間関係を壊したくないのであればもう少し時間を置いた方がよいと夢占いが警告しているのかもしれません。人間関係においては、ときには本音を隠さなくてはいけないこともあります。

隠し事やバレたくないことがある

Photo byphilm1310

3つ目にご紹介する夢占いでの裸の夢の基本的な意味や心理は、「隠し事やバレたくないことがある」です。現実では、人前で裸になるという状況はほとんどの人にとって恥ずかしいことです。しかしながら、夢の中の場合には恥ずかしいと感じることもあれば、幸せだと感じることもあります。

もし夢の中で裸でいることを恥ずかしい、見られたくないと感じているのであれば、夢占いでは人間関係における警告以外に隠し事やバレたくないことがあることを暗示している場合もあります。

現実で隠し事がバレそうになっているわけではなくても、隠し事があることに焦りや不安を感じている心理状態が夢に表れているのです。

自己嫌悪

Photo byStockSnap

4つ目にご紹介する夢占いでの裸の夢の基本的な意味や心理は、「自己嫌悪」です。夢占いでは、服は社会の常識を意味しています。夢占いでの裸の夢は、社会の常識を脱ぎ捨てたいという心理状態ではなく、社会の常識を守れていない現在の状況を暗示している場合もあります。

社会で常識とされていることができていなくて、このままの自分ではダメだと考えている方もいるでしょう。そんな自己嫌悪感に頭が支配され、夢になって表れている可能性があります。

金運アップ

Photo bystevepb

5つ目にご紹介する夢占いでの裸の夢の基本的な意味や心理は、「金運アップ」です。夢占いでの裸の夢は、抑圧されている自分の心理状態を暗示している場合が多いですが、例外として金運アップを意味していることもあります。

何か悩みごとやストレスがあるわけでもないのに裸の夢を見たら、思わぬ収入を得られたり何か得したりする可能性があります。全裸の方が金運アップの効果が強くなり、体の一部を隠していると効果が弱くなるようです。

思い立ったら即行動が成功の秘訣ともいわれていますが、自分の本心に従って素直に行動できるようになることが金運アップにも繋がるのだと夢占いが示しているのかもしれません。

裸の夢占いに関する3つのポイント

Photo bycuncon

続いて、裸の夢の夢占いに関するポイントをご紹介しましょう。夢の中の状況を細かく分析することで、夢占いが暗示する意味や心理が見えてきます。

裸の夢を見たときには、注目すべきポイントは3つあります。1つ目は「印象や感情」、2つ目は「行動や場面」、3つ目は「登場人物」です。

裸でいることにどんな印象や感情を抱いたのか、どんな経緯で裸になったのか、どんな人物が出てきたのかといったことで、裸の夢での夢占いが暗示している意味や心理は変わってきます。夢の中の状況をできるだけ正確に思い出して、夢占いと照らし合わせてみましょう。

ポイント①印象や感情

Photo by Glen Bledsoe

裸の夢の夢占いに関する3つのポイント、1つ目に注目したいのが「印象や感情」です。裸の夢の夢占いを解読するときには、まず最初に裸になっていることに対して夢の中で自分がどんな印象や感情を抱いていたのかということを思い出してみましょう。

もし裸が恥ずかしいのであれば、本心を知られたくない、隠し事がバレたくないといったことを夢占いでは意味しています。本当の自分を知られることで、現在の地位やポジションを失うことを恐れているのかもしれません。

逆に全然恥ずかしくないのであれば、周りの人から正当に評価されていないと感じている可能性があります。自分を認めてもらえれば不満は解消されますが、自己顕示欲が強すぎると周りの人から嫌われることもありますので注意が必要です。

ポイント②行動や場面

Photo byStockSnap

裸の夢の夢占いに関する3つのポイント、2つ目に注目したいのが「行動や場面」です。自ら進んで裸になったのか、誰かに無理やり裸にさせられたのかなど、夢の中で自分がどんな場面でどう行動したのかということを思い出してみましょう。

自分で服を脱いで裸になった場合には、今の自分に違和感を持っていて、本心をさらけ出すことで自分を変えたいという願望があることを夢占いは表しています。悩みを抱えているのであれば、誰かに相談してみることをおすすめします。

裸にさせられた場合には、自分のキャパシティを超えた仕事に取り組まなくてはいけないことに不安を感じているのかもしれません。 一人でこなすのは無理だと判断した場合には、一人で抱え込まずに、早めに周囲の人に協力を依頼しましょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事