カラーの花言葉まとめ!色別での意味の違いや由来・特徴も紹介!

カラーの花言葉まとめ!色別での意味の違いや由来・特徴も紹介!

個性的で上品なカラーの花には一体どんな花言葉があるのでしょう。シンプルでありながらとても魅力的な見た目のカラーは女性にとって憧れの花でもあります。カラーの色別での花言葉の意味や違い由来について、また見た目も素敵なカラーの花の魅力についてご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.カラーにはどんな花言葉があるの?
  2. 2.カラーはサトイモ科の植物
  3. 3.カラーの花言葉の意味・由来
  4. 4.カラーの色別の花言葉
  5. 5.カラーの種類
  6. 6.カラーは見た目も花言葉も美しい

カラーにはどんな花言葉があるの?

Photo by issyeyre

カラーの花は独特な形をしている花で、とても品がある花です。ウェディングシーンや大人っぽい雰囲気の花束に人気があります。そんなカラーの花ですが、どんな花言葉があるのか気になります。とても素敵な花言葉がありそうですが、色別に花言葉も違うようです。

ここでは、カラーの花言葉や色別での花言葉もご紹介していきます。カラーの花言葉を知ることで、また違った意味でカラーの花を見ることができるのではないでしょうか。凛として美しい花のカラーに、どんな花言葉があるのか楽しみです。

カラーはサトイモ科の植物

Photo byvarintorn

カラーの見た目はくるんと巻かれた部分が印象深く、これは仏炎苞(ぶつえんぽう)と呼ばれており、サトイモ科の植物に見られる特徴でもあります。くるんと巻かれた部分が花だと思われがちですが、これは葉が変化したものとなっています。では、花の部分はどこにあるのでしょうか。

カラーの特徴

Photo bySponchia

上記でもご紹介したように、くるんと巻かれた特徴的な部分は「包」と呼ばれており、葉が変化したものでした。実は真ん中の黄色い棒状の部分が花となっており、仏炎苞が真ん中の花を保護してくれる役割を果たしています。アンスリウムやモンステラもサトイモ科の代表的な植物です。

カラーの原産地は南アフリカで、豚の耳に似ていることからvorkoor(豚の耳)と呼ばれているそうです。開花時期は4月〜6月で春から夏にかけて成長し、旬の季節は6月〜7月です。秋以降は休眠期となり、カラーは生育期と休眠期とではっきり区別されているのも特徴です。

また、カラーの特徴でもあるのが長い茎の部分でもあります。まっすぐとキレイに伸びる茎はとても美しく、ウェディングブーケや切り花にも人気です。草丈は30cm〜100cmにも成長すると言われています。

カラーの花言葉の意味・由来

Photo bysatyatiwari

カラーの花はとても品があり、すらっと伸びた姿は美しい印象の花になります。ギリシャ神話で有名な全能の神ゼウスの妻でもある女神ヘラが、授乳をしている際に零れた母乳から誕生したという神話があります。そんな素敵な神話からも、花言葉も素敵な意味や由来がありそうです。

華麗なる美

Photo by John Rusk

カラーの花言葉は「華麗なる美」という意味があります。ギリシア語でカラーは「カロス(美しい)」が語源の由来となっていて、美しい中でも特別な美しさや究極な美を表現する「華麗な美」が花言葉になったと言われています。まさに見た目の美しさと花言葉と由来がぴったりです。

清浄

Photo byBluesnap

カラーの花はウェディングシーンで使われることが多くある花でもあります。ウエディングブーケにもカラーの花はとても人気があります。カラーの花は、真っ白なウェディングドレスの裾を連想せることから、「清浄」という花言葉の意味があります。

カラーの美しいフォルムが清浄という花言葉の由来となっています。やはりウエディングシーンに使われている花だけに、特に白いカラーの花はウェデングに関連する花言葉があるようです。純白なドレスを着た花嫁の姿を思い浮かべることができる花言葉です。

乙女のしとやかさ

Photo by XU, YOU-DE

上記の神話でも出てきた、ゼウスの妻女神ヘラが由来となっている花言葉をご紹介します。女神ヘラは、ゼウスの妻という地位と結婚・母性・貞節を司る、女神の中でも最高位と言われています。そんな気品溢れる美しい女神ヘラを象徴するのにぴったりなのがカラーの花姿です。

カラーの美しい見た目が女神ヘラを象徴し、結婚を象徴することから「乙女のしとやかさ」という花言葉の意味が出来上がりました。カラーの花の雰囲気からも乙女のしとやかさが感じられ、ぴったりの花言葉です。

カラーの色別の花言葉

Photo by wallygrom

カラーの花は、真っ白なカラーが印象深いので「白」というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。実はカラーにはたくさんの種類の色があり、赤やオレンジ、ピンクに黄色、紫など様々な種類の色が揃っています。ここでは、色別のカラーの花言葉をご紹介していきます。

白いカラーの花言葉

Photo by Bernard Spragg

カラーの種類でも代表的な色でもある白いカラーの花言葉は、「愛情」「清浄」「清純」「乙女の清らかさ」「凛とした美しさ」という意味があります。白は清らかさと純粋な愛をイメージし、穏やかな愛情に包み込まれるような様子を表しています。迷ったら白いカラーがおすすめです。

黄色いカラーの花言葉

Photo by 阿橋花譜 KHQ Flower Guide

黄色いカラーの色は、とても色鮮やかで元気をもらえそうな印象です。黄色いカラーの花言葉は「壮大な美」という意味を持ち、何事においても広い心で受け止め、小さなことで悩むことはしないという女性のイメージです。寛大な女性というイメージがあるので、年上の女性にぴったりです。

たくさんの経験を積んできた女性は、とても寛大で広い心で受け止めることができるでしょう。お世話になっている先輩や年上の女性に黄色いカラーを贈るのはおすすめです。素敵な花言葉と一緒にプレゼントしてみてはどうでしょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事