クレンジングジェル人気ランキング!肌に合う商品の選び方もチェック!

クレンジングジェル人気ランキング!肌に合う商品の選び方もチェック!

厚みのあるなめらかなテクスチャのクレンジングジェルを使ったことはありますか?この記事ではクレンジングジェルをランキング別に取り上げていきます。どれも本当におすすめなのですが、肌に合う商品の選び方などもランキングと合わせてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.人気のクレンジングジェルのランキング&選び方を紹介!
  2. 2.クレンジングジェルとは
  3. 3.クレンジングジェルの選び方
  4. 4.よく落ちるクレンジングジェル人気ランキングTOP5
  5. 5.乾燥肌におすすめのクレンジングジェル人気ランキングTOP5
  6. 6.敏感肌におすすめのクレンジングジェル人気ランキングTOP5
  7. 7.毛穴ケアできるホットクレンジングジェル人気ランキングTOP3
  8. 8.W洗顔不要のおすすめクレンジングジェル人気ランキングTOP3
  9. 9.マツエクOKのおすすめクレンジングジェル人気ランキングTOP3
  10. 10.クレンジングジェルの効果的な使い方
  11. 11.人気ランキング入りのクレンジングジェルを使ってみよう!

人気のクレンジングジェルのランキング&選び方を紹介!

フリー写真素材ぱくたそ

ぷるっぷるでなめらかな質感のクレンジングジェルは様々な種類があって、どのような選び方をしたらいいのか迷ってはいませんか?実はクレンジングジェルとひとえに言っても、乾燥肌や敏感肌に合うようなクレンジングジェルだってあります。

そこでこの記事ではそんな肌に合うクレンジングジェルの選び方をランキング別に説明していきます。よく落ちる種類や乾燥肌や敏感肌に合う種類、毛穴ケアできる種類、洗顔不要の種類のクレンジングジェルなどを取り上げていきます。

中にはマツエクをしていても使える種類のクレンジングジェルもあるので、本当に誰にでもおすすめできるクレンジングなのです。次の項目からはクレンジングジェルについて説明していくので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

クレンジングジェルとは

そもそもクレンジングジェルはどういったタイプのクレンジング料かご存知でしょうか?やはり名前から分かるようにジェルタイプのクレンジングではあるのですが、実は水性ジェルやオイルイン水性ジェル、油性ジェルの3種類に分かれているのです。

それぞれおすすめできる肌質は変わってきますが、総じて滑らかで摩擦が起こりにくい質感なので肌への負担が少ないのです。もしも他のクレンジングオイルといったクレンジング料が合わなければ、思い切って使ってみるのもいいかもしれません。

ジェル状のクレンジング

上記でも軽く触れましたが、クレンジングジェルは水性ジェルやオイルイン水性ジェル、油性ジェルの三種類に分かれています。肌質やメイクの濃さによっておすすめのクレンジングオイルは変わってくるので、しっかりと自分向けのものを選ぶのが大切です。

簡潔に言えば、マツエクをしている人やナチュラルメイク向きは水性ジェルとなっています。普段使いが目的であれば、オイルイン水性ジェルがおすすめです。最後にきっちりとメイクしている人には油性ジェルがぴったりとなります。

やはりそれぞれメイクの落としやすさなどが変わってくるので、基本的にメイクの濃さや肌質で選ぶことをおすすめします。

滑らかな使用感で肌への負担が少ない

もしかしたらクレンジングオイルやクレンジングクリームを使ったことはあるものの、自分には合わないと感じたことのある人もいるかもしれません。さらにそういった種類のクレンジングを使って肌が荒れてしまった事はありませんか?

クレンジングジェルはぷるっぷるで滑らかな質感なので、肌に乗せたとしても摩擦が起こりにくいのです。時短しようとしてゴシゴシと肌に塗りたくることもあるかもしれませんが、それでもこの滑らかな使用感で肌への負担が少なくなります。

クレンジングジェルの選び方

この項目からはクレンジングジェルのおすすめの選び方をご紹介します。クレンジングジェルは使ってみたいと思っているものの、製品が多すぎてそもそもどういった種類のものを選んだらいいのか悩んでいる人もいるかもしれません。

ずばり上記でも軽く触れたような水性ジェルやオイルイン水性ジェル、油性ジェルといった種類別の選び方がおすすめとなっています。それぞれあっているメイクの濃さや肌質があるので、詳しく説明していきます。

さらに配合成分や毛穴ケア、W洗顔不要といった種類の選び方だってあるので、もしも気になる人はぜひ参考にしてみてください。

種類で選ぶ

毎日メイクを落とすために使うクレンジングジェルですが、しっかりと洗浄力の高さや成分を見るという選び方をする必要があります。基本的にクレンジングジェルは水性ジェルやオイルイン水性ジェル、油性ジェルの3種類に分かれています。

濃いメイクを落とすのにおすすめなのは油性ジェルとなっています。薄いメイクをしていて、さらにさっぱりと質感が好きな人は水性ジェルがおすすめです。最後に肌に優しく、メイクになじみやすいのがオールイン水性ジェルとなります。

水性ジェル

クレンジングジェルの中でも水性ジェルはさらっとしたテクスチャで、油分を含んでいないのが特徴となっています。洗浄力は弱くなってしまうのですが、もしもニキビや油性肌などに悩んでいるのであれば、まさしくぴったりなクレンジングジェルなのです。

基本的にクレンジングジェルは油分が増えれば増えるほど摩擦力が強くなるので、肌に悩みを持っている人は水性ジェルを使いましょう。薄いメイクを落とすのにおすすめですが、さらりとしたつけ心地でべたべたしないのが嬉しいポイントとなっています。

オイルイン水性ジェル

どのようなアイテムにも中間は存在するように、油性と水性の間のオイルイン水性ジェルだって販売されています。まさしく油性と水性のいいとこどりをしていると言ってもいいタイプのクレンジングとなっていて、付け心地と肌への摩擦がとてもバランスがいいのです。

もしかしたら肌なじみと化粧の落ちやすさがちょうどいいためにごしごししてしまう人もいるかもしれませんが、できるだけ使いすぎは避けましょう。こういったオイルイン水性ジェルは使う前に温めるのが他のクレンジングジェルとは違った特徴となっています。

油性ジェル

最後に紹介していきたい選び方の油性ジェルは濃いメイクを落とすのに最適なクレンジングとなっています。油分がしっかりと含まれているので油性肌には向かないものの、マスカラやリキッドファンデーションといったアイテムを使ってメイクする人にはおすすめです。

やはり油分の足りていない乾燥肌の人に向いていて、使う前に掌で温めておくとさらに効果が高まります。このように基本的にクレンジングオイルは3種類あるわけですが、しっかりと自分の肌質やメイクの濃さといった選び方をすると最適なものを選ぶことができます。

配合成分で選ぶ

メイクを落とすためのアイテムには基本的に界面活性剤などが含まれています。さらに油性ジェルやオイルイン水性ジェルには油分などが配合されているため、しっかりと自分の肌質に向いているクレンジングジェルの選び方をしなければなりません。

もしも油性肌でこういった油分が含まれている商品を避けたいときは、オイルフリーと書かれているクレンジングジェルを選ぶのがおすすめです。もしも不安であれば、しっかりと配合成分にオイルや油が表記されていないか見ておくといいかもしれません。

次へ

関連するまとめ

人気の記事