「ベテラン」の意味や語源とは?英語表現・対義語・類語もレクチャー!

「ベテラン」の意味や語源とは?英語表現・対義語・類語もレクチャー!

その道の「ベテラン」になりたいと考えたことはありませんか?「ベテラン」は尊敬や憧れを抱き、ベテランといると安心して物事を進められます。今回は「ベテラン」の意味を掘り下げ、「ベテラン」と「プロ」との違いはなにか、「ベテラン」という言葉の使い方を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.「ベテラン」の意味とは?
  2. 2.「ベテラン」の対義語・類語
  3. 3.「ベテラン」の使い方・例文
  4. 4.「ベテラン」と「プロ」の違い
  5. 5.「ベテラン」を使う際の注意点
  6. 6.「ベテラン」の語源・歴史
  7. 7.「ベテラン」の英語表記
  8. 8.「ベテラン」の漢字
  9. 9.「ベテラン」は「長きにわたりその分野に携わる」という意味

「ベテラン」の意味とは?

Photo by torisan3500

「ベテラン」の意味とは、「何かの分野で多くの経験を持っていること」です。例えば長年勤めたベテラン職人が退職されたとします。仕事の壁にぶつかったときベテラン職人がいたら、アドバイスをいただけて自身の成長に繋がるのにと考えます。

ベテランは数多くの修羅場もくぐってきています。時には大きな失敗も経験しているでしょう。その失敗を糧にして対応策や多くの改善をしています。ベテランは皆に尊敬され憧れる存在。「自分もいつかそうなりたい」と目指すことがベテランには込められています。

「ベテラン」の対義語・類語

フリー写真素材ぱくたそ

「ベテラン」というのは長きにわたり経験を積んだ、その分野に精通している意味であることが分かりました。そんな「ベテラン」には対義語と類語が存在していることをご存知でしょうか。「ベテラン」の対義語と類語をそれぞれ紹介していきます。

「ベテラン」の対義語

Photo by Monica's Dad

ベテランの対義語はいくつか存在していますが、「若手」や「新米」があげられます。「若手」はその分野をやり始めて日が浅い意味になります。「新米」とは組織や部署に配属されたばかりのひとという意味です。

ベテランは長い時間をかけて積み上げてきた専門家であるのに対し、「若手」や「新米」は右も左も分からない、ひとりではまだ何もできない状態の意味が伝わります。

「ベテラン」の類語

Photo byPexels

ベテランの類語にあげられるのが「古参」や「熟練者」などになります。「古参」はずっと前からその職に就き長年仕えていることの意味です。「熟練者」はある分野に対して、長きにわたり経験を積んでおり、沢山の知識と能力を有し、卓越した技術を持つ者という意味です。

スペシャリスト

Photo byernestoeslava

ベテランと同じカタカナ表記で類語をあげるなら「スペシャリスト」になります。「スペシャリスト」はベテランと同様に、知識や技術をもっている意味合いになります。

ベテランとスペシャリストは、専門的な知識や技術を自ら掘り下げていきます。時間をかけてしっかりと蓄積していく点で同じ意味合いです。どのような状況でも経験値を活かし、高い技術力を駆使して突破するのが「スペシャリスト」になります。

「ベテラン」の使い方・例文

Photo byTumisu

「ベテランの意味」や「ベテランの対義語・類語」が分かったところで、実際にどのような使われ方をするのでしょうか。会話の中でつかったり、文章に盛り込むこともある「ベテラン」という言葉。例文を絡ませて「ベテラン」の使い方について学んでいきましょう。

例文①

Photo byDetmold

「ベテラン」を使った1つ目の例文です。「あのひとの仕事ぶりはすでにベテランの域だ。」この場合は、仕事の結果が一流に達しているという意味で使われています。「ベテラン」になるには長い時間を要することが伝わってきます。

例文②

フリー写真素材ぱくたそ

「ベテラン」の使い方2つ目の例文です。「トラブルが発生したときはベテランの経験が活かされる。」強い組織やチームには必ずと言っていいほどベテランがいます。万が一のトラブルの際には、ベテランの経験による見事な回避術で危機を脱することもあります。

例文③

Photo byjaneb13

「ベテラン」を使った3つ目の例文です。「あのひとのようなベテランと呼ばれるにはあと何年かかるのだろう。」この場合は、憧れや尊敬を抱いていることが伝わります。あのひとのようになりたい。どうすればなれるのだろうかという心情も読み取れます。

例文④

Photo byKeithJJ

「ベテラン」を使った4つ目の例文です。「ベテランの選手に教わるのが上達への近道だ。」ベテランは数多くの実績を積んでいます。自分には足りないものを持っているのがベテランです。一歩でも近づくためには自己流ではなく、ベテランに教わることが一番です。

次へ

関連するまとめ

人気の記事