PASMOの履歴をネットで簡単に確認!履歴を100件印字する方法も紹介!

PASMOの履歴をネットで簡単に確認!履歴を100件印字する方法も紹介!

皆さんはPASMOの利用履歴をアプリで簡単に確認・印字する方法をご存知ですか?最大100件の印字が可能。駅の窓口ではもちろん、自宅や会社でもアプリを使い携帯やパソコンから、PASMOの利用履歴を確認することが出来るんです。あなたも今すぐ確認してみませんか。

記事の目次

  1. 1.PASMOの履歴を確認するには?
  2. 2.PASMOの履歴を確認する方法①駅の窓口
  3. 3.PASMOの履歴を確認する方法②券売機
  4. 4.PASMOの履歴を確認する方法③iPhone
  5. 5.PASMOの履歴を確認する方法④Android
  6. 6.PASMOの履歴を確認する方法⑤パソコン
  7. 7.PASMOの履歴を印字する方法
  8. 8.PASMOとSuicaの決定的な違いは
  9. 9.PASMOの履歴を確認するのはアプリが簡単!

PASMOの履歴を確認するには?

Photo bykrzysztof-m

皆さんもご存知のPASMO(パスモ)、それはSuica(スイカ)に並ぶICカード乗車券のこと。首都圏の鉄道やバスで利用可能となっており、私たちが生活をする上で無くてはならない物の一つです。今では切符を買っている人の方が珍しい、という時代になりました。

そのPASMOですが「利用履歴が確認できる」という事実があることを、皆さんはご存知でしたか?しかも最大100件まで確認可能。「最近利用したPASMOの履歴がどうなっているのか気になるな」と疑問を持たれていた方は必見。直近26週間にはなりますが、最大100件まで確認・印字することが出来るんです。

実はこの履歴が確認できることを、知らない人が多くいます。PASMOの利用履歴の確認には様々な方法があり、誰でも簡単に確認可能です。面倒な確定申告や、交通費の精算などにも役立つ情報。今回はPASMOの履歴を確認する方法について詳しくご紹介していきます。

直近100件まで確認できる

Photo bytookapic

PASMOの利用履歴は、交通費の精算のため会社で必要だったり、個人が確定申告をするのに必要だったりします。人によっては経理上なくてはならない情報です。そしてPASMOの利用履歴の確認・印字は、直近26週間以内の100件まで確認が可能となります。

主に表示・印刷できる項目が、「利用日」「利用駅」「利用バス会社」「利用種別(入場、出場、チャージ、電子マネー使用などの別)」「SF残額」などです。

26週間以内での直近100件の利用履歴が確認・印字できます。確認できる場所は、都営地下鉄各駅(一部を除く)の駅長事務室または有人改札口です。その他にも日暮里・舎人ライナーの日暮里駅、西日暮里駅でも確認を取ることが出来ます。

PASMOの履歴を確認する方法①駅の窓口

Photo byOpenClipart-Vectors

PASMOの履歴を確認・印字する方法として、簡単なのは窓口で確認することです。窓口で駅員さんに伝えて、履歴を出してもらうという方法になります。日本語が話せれば外国人であっても、誰でも履歴を確認することが可能です。

この先に紹介するPASMOの履歴を確認・印字する方法は、アプリやパソコンを使用するものになっております。「携帯のアプリやパソコンを使うのは面倒だ」という方は、PASMO片手に駅の窓口で確認・印字をしてもらうのがbestです。逆に「駅まで行くのが面倒だ」という方は、これから書かれている、自宅で誰でも簡単に確認できる方法をお試しください。

窓口の駅員に直接確認してもらう

Photo byijmaki

窓口の駅員さんのところへPASMOを持って行き、「履歴を確認したいです」と伝えれば、駅員さんが利用履歴を印字してくれます。駅にもよりますが最大100件まで印字が可能です。

ただし注意しなければいけないのは、PASMOの初期設定で設定した性別と違う場合、駅員さんに断られる可能性があります。誰かに代理で頼まれたときやこっそり履歴を調べたいときは、窓口ではなく次の方法で確認してください。

PASMOの履歴を確認する方法②券売機

Photo byIO-Images

続いてPASMOの利用履歴の確認・印字する方法です。確認方法は券売機によって若干操作が異なるようですが、基本的な操作方法は変わらずとても簡単な方法ですので、明日にでも確認することが出来ます。普段の通勤のついでに、履歴の確認や印字などをしたいという方は、こちらをご参照ください。

鉄道や駅、販売機の違いで、確認・印字できる履歴の数が最大20件~100件までと様々です。もしあなたが100件分の履歴が欲しいというのであれば、最寄りの駅で最大100件の履歴を確認・印字できるところを、あらかじめリサーチしておくことをオススメします。

履歴確認・操作方法

Photo byFunkyFocus

まず券売機にてPASMOを選択、「チャージ・残高履歴」を選択、PASMOを挿入。ここまでは普段みなさんがPASMOにチャージをするのと同じ流れです。

続いて「チャージ・残高履歴」の画面で、左下の「履歴表示」を選択、次に「履歴印字」を選択。たったこれだけで終了、直ぐにPASMOと印字履歴が出てきます。方法は非常に簡単で、普段みなさんがチャージをする画面から、2タップ程で履歴の印字まで完了。

PASMOの履歴を確認する方法③iPhone

Photo byLoboStudioHamburg

続いてiPhoneで確認する方法です。こちらではアプリを使用。iPhoneで確認をする場合は、用意するものが2つだけあります。こちらの用意だけ済ませれば、いつでもどこでも履歴を確認することが出来るので、非常に便利です。

「わざわざ駅の窓口まで行くのが面倒だ」という方には携帯だけではなく、パソコンを使って簡単にPASMOの利用履歴を確認する方法もありますので、順を追ってご紹介します。

次へ

関連するまとめ

人気の記事