根暗な人の特徴・性格まとめ!原因・改善方法や恋愛傾向・おすすめの仕事も紹介!

根暗な人の特徴・性格まとめ!原因・改善方法や恋愛傾向・おすすめの仕事も紹介!

根暗というと人付き合いが悪くネガティブな人というイメージを持つ方が多いのですが、根暗な人を一言でネガティブな性格と言い切ってよいのでしょうか。根暗な人の本来の特徴や、根暗になる原因、改善方法、恋愛の傾向や根暗な人におすすめの仕事などを紹介します。

記事の目次

  1. 1.根暗とは性格の根が暗いという意味
  2. 2.根暗な人の性格の特徴
  3. 3.根暗な人の言動の特徴
  4. 4.根暗な人の外見的な特徴
  5. 5.根暗な人の恋愛傾向
  6. 6.根暗な人になる原因・理由
  7. 7.根暗な性格の改善方法
  8. 8.根暗な人におすすめの仕事
  9. 9.根暗な人と付き合うコツ
  10. 10.根暗な性格とうまく向き合えれば楽しい!

根暗とは性格の根が暗いという意味

内気
Photo byLuidmilaKot

一般的に「根暗」の意味は、人付き合いが悪くあまり多くを語らないこととよく言います。「根暗」は根が暗い性格の人というニュアンスで、ネガティブな悪い意味で使われることが多い言葉です。

しかし根暗な人全部をひとからげにして、根が暗い性格のネガティブな人と呼んでよいのでしょうか。見た目や外見的な特徴だけでネガティブな性格と決めつけてはいないでしょうか。

外見は根暗でも、熱い情熱を内に秘めてポジティブな性格を持っている人も中にはいるのではないでしょうか。つまり見た目の特徴が根暗でも、性格まで根暗とは限らないのです。

根暗は長所も短所もある性格

研究者
Photo by マクダーミッド

根暗な人は、社交的に大勢の人と話をするのが苦手な人です。内向的で少人数や一人で過ごすことが多い人です。一般的に根暗と呼ばれる人で性格まで根暗な人は意外に少ないのです。

根暗と言われる人の多くは、人付き合いやコミュニケーションの取り方が下手という短所があります。しかし中には研究者や学者タイプのように物事に没頭するあまり人付き合いを気にしない性格の人がいます。

根暗と言う意味には、集中力が高く忍耐強いという性格の長所がありながら、人付き合いやコミュニケーションが下手という短所を合わせ持つ意味を含んでいます。

つまり根暗には、物事に対してネガティブで消極的な性格の根が暗いタイプと、表面的には根暗だけれど内面的にはポジティブで能動的な性格を持つタイプの2種類の人がいます。

陰キャ・内気などとも言われる

陰気
Photo byArcaion

根暗のことを「陰キャ」と「内気」と言い換える類語表現があります。「陰キャ」とは陰気(いんき)なキャラクター(性格)を略した言葉で「あいつは陰キャだから友達ができないんだ」のように使い、陰気な性格という意味です。

「内気」とは、弱気で人前に出ることや発言することが苦手な性格という意味です。「彼女は内気なのでプレゼンなどで発表することがとても苦手です」のように使います。

根暗な人の性格の特徴

タモリ
Photo by SigNote Cloud

「根暗」という言葉には、ちょっとしたエピソードがあります。1980年代にテレビ番組でタレントのタモリさんが「卓球って根暗だよね」と発言したことに卓球協会が奮起して、卓球台からボールの色まで現在のようにカラフルにイメチェンに成功したと言われています。

「根暗」は元々の意味は「表向きは明るいけれど、実は根が暗い」というギャップを表現した言葉でしたが、現在は陰気で内向的という意味合いで多く使われています。それでは根暗な人の特徴を性格面から見てみましょう。

人見知りで引っ込み思案

人見知り
フリー写真素材ぱくたそ

人見知りで引っ込み思案という性格は、根暗と言われる人に多く見られる特徴です。人見知りとは、初対面や親しくない人に対して、なかなか心を割らず話すことを尻込みするという意味です。

引っ込み思案とは臆病で人前に出ることを嫌い、自分から進んで話したり行動することが苦手な性格を意味します。つまり人見知りで引っ込み思案の人とは、何事においても主体性がないので根暗に見られがちな人という意味です。

恥ずかしがり屋

シャイ
Photo byFree-Photos

恥ずかしがり屋という性格は、決して悪い意味だけでなく良い意味の性格も表します。恥ずかしがり屋にはいくつかのタイプがあり、タイプにより良い意味にも悪い意味にもなります。

人前で恥をかきたくないという臆病さから「恥ずかしがり屋」を演じるタイプ、「恥ずかしがり屋」を演じることで周りの同情を買おうとするタイプ、これらは下心がある性格が根暗な人の特徴です。

また人前で賞賛されたり持ち上げられるのが苦手なタイプの人がいます。このタイプの人は自分に信念があるので目立つ必要がないと思っています。人前でアピールしたがらないので恥ずかしがり屋と思われてしまいます。

このタイプの人は表面的には根暗に見えますが、内面的な性格では強い意志を持っている評価の高い恥ずかしがり屋です。つまり恥ずかしがり屋にはこのように良いタイプと悪いタイプがあるので注意しましょう。

ネガティブ・後ろ向きに考えがち

ネガティブ
フリー写真素材ぱくたそ

ネガティブで後ろ向きに考えがちなことは、根暗な性格の人のもっとも典型的で本質的な特徴と言えるのではないでしょうか。

ネガティブ思考の人は、何事に対しても「失敗するのではないか」と考えるので臆病になり行動することを尻込みしてしまいます。「こんなことを言ったら嫌われるのでは?」と心配するあまり話すことが消極的になります。

これは前述の良い意味の「恥ずかしがり屋」とは心理状態が全く違います。つまりネガティブで後ろ向きに考える特徴は、外見的にも精神的にも根暗な人の特徴と言えます。

人の反応が気になる

反応
Photo byskeeze

周りの人の目や反応は誰でも気になりますが、人の反応が人一倍気になるのが精神的に根暗な人です。気になるのでビクビクとして行動や話すことが消極的になり外見的にも根暗に見えてしまいます。

言い換えれば人の目や反応を気にする傾向が強い人は、内面だけでなく外見的にも根暗になりやすいと言えるのではないでしょうか。

人に興味がない

無関心
Photo byphotosforyou

「人に興味がない」という特徴は「人の反応が気になる」ことのネガティブな裏返しの行動です。心の奥では周りが気になってしかたがないのですが、そのことで心が乱されるのが嫌なのであえてシャットアウトしているのです。

つまり「人の反応が気になる」ことを心の中で打ち消すために「人に興味がない」という無関心の衣をまとい、自分を防御する根暗な人の守りの特徴です。

根暗な人の言動の特徴

言動
Photo byFree-Photos

根暗な人には、心の根が暗いという性格に起因して行動や話し方などの言動に特徴が現れます。前の章で紹介した性格の特徴と重なる部分もありますが、ここでは言動という観点から根暗の意味や特徴を探ってみます。

「言動」とは心の中にある意識や思いを形にして表す行動という意味ですが、ほとんどの場合は無意識のうちに現れます。それでは根暗な人の主な言動の特徴を紹介します。

次へ

関連するまとめ

人気の記事