レズビアン(レズ)とは?意味・特徴・自覚したキッカケなどを詳しく紹介

レズビアン(レズ)とは?意味・特徴・自覚したキッカケなどを詳しく紹介

レズビアン(レズ)という言葉をテレビなどで時々聞くことがありますが、レズビアン(レズ)とは具体的にはどのような意味なのか、レズビアン(レズ)の特徴や、自分がレズビアン(レズ)だと自覚したキッカケなどを詳しくご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.レズビアンとは?
  2. 2.レズビアンの特徴【外見】
  3. 3.レズビアンの特徴【行動】
  4. 4.レズビアンだと自覚した時
  5. 5.レズビアンに好かれる女性
  6. 6.レズビアンとどう向き合う?
  7. 7.レズビアンは異常ではない
  8. 8.レズビアンを理解していい関係を作っていこう!

レズビアンとは?

Photo byJillWellington

レズビアンとはどういう意味の言葉なのかを良く知っているという人はそう多くありません。「レズビアンとは何か」を正しく知っているという人はもっと少ないです。「レズ」という呼び方なら時々聞いたことがあり何となく意味はわかるという人はいますが、「レズビアン」はレズとは違うのか、単なる言い換えなのかはわからない人の方が多いです。

まずは「レズ」という呼び方で何となく知られている「レズビアン」とはいったいどういうものなのか、簡単にご紹介しましょう。

女性の同性愛者

Photo bypeter_pyw

レズビアンとは、端的に言ってしまえば「女性の同性愛者」という意味で、「レズ」はその言い換えです。自分自身が女性であると認識したうえで、恋愛対象が女性であるという場合「レズビアンである」と言うことができます。ですが、女性が女性を恋愛対象にするというケースであっても「レズビアン」とは言えない場合もあります。

LGBTの「L」

Photo byMyriams-Fotos

LGBTという言葉を昨今よく耳にしますが、レズビアンはこのLGBTの「L」の部分に当たります。LGBTというのは「レズビアン」「ゲイ」「バイセクシュアル」「トランスジェンダー」の頭文字をとってつなげたもので性的マイノリティ(少数派)を意味します。このLGBTの「L」の字が、レズビアンを意味しています。

LGBTの意味

Photo byJillWellington

LGBTの意味とは、先にもご紹介したように「レズビアン」「ゲイ」「バイセクシュアル」「トランスジェンダー」の頭文字をとってつなげたもので、性的マイノリティ(少数派)のことを表します。人間の多くは自分とは性別の違う相手を恋愛対象とする「ヘテロセクシュアル」ですので、「レズビアン」「ゲイ」などは少数派ということになります。

「ゲイ」は男女問わず同性愛者を示すとも言われるため「レズビアン」も「ゲイ」に含まれるという見方もありますが、どちらにしても性的マイノリティです。

レズビアンの言い換え

Photo bydanielsampaioneto

レズビアンを言い換えると「レズ」「ビアン」となります。レズビアンのような性的マイノリティは少数派だからと迫害されたり差別されてきた過去があり、現在でもいまだに差別されることがあります。差別されてきた時代に蔑称のように「レズ」と呼ばれてきたことから、昨今ではレズビアンは「レズビアン」「ビアン」と呼ぶことが多くなりました。

ですが、レズビアンの人自身が好んで自分自身のことを「レズ」と言い換えることもあります。他に最近多いのは「ビアン」という言い換えですが、レズビアンの言い換えは人それぞれ違います。

言い換えせず「レズビアン」と言う人も多いので、言い換える人や言い換えない人はそれぞれの好みで「ビアン」「レズ」などと言っていると言えます。言い換えても言い換えなくても指す内容は同じ「レズビアン」ですが、言い換えにこだわる人もいるということです。

レズビアンの特徴【外見】

Photo bypanajiotis

次に、レズビアンの特徴とはどんな特徴なのかをご紹介していきます。意外にたくさんありますので、「自分にも当てはまる」ということが結構ある人もいるでしょう。レズビアンの特徴に当てはまるからといって必ずしもレズビアンであるとは限りません。ただ、レズビアンと言われる人達に共通する特徴があるというだけですので、その点はご理解ください。

レズビアンの特徴とはどのようなものなのか、まずは服装などの外見的な特徴からご紹介していきましょう。

片耳にピアス

Photo byPexels

レズビアンの外見的な特徴の一つ目は、片耳にピアスをしているということです。昔はレズビアンなどの性的マイノリティの人々は片耳にピアスをしている人が多かったため、現在でもそれが信じられています。たしかに性的マイノリティの人々が多く暮らす街などでは、性的マイノリティとそれ以外の区別をつけるためにピアスを印にしていることもあります。

ですが、近年では性的マイノリティだからといって必ずしも片耳にピアスをしているわけではありません。レズビアンだから片耳にピアスをしている人もいれば、レズビアンでなくてもおしゃれで片耳にピアスをしている人もいます。

手の爪が短い

Photo byfancycrave1

レズビアンの外見的な特徴の二つ目は、手の爪が短いということです。レズビアンの人が手の爪を短くする理由は、手の爪が長いとパートナーの体を傷つけてしまうためです。ですが、手の爪が短いイコール「レズビアンである」と直結するわけにはいきません。ピアノなど楽器を演奏する人は爪を伸ばすと邪魔になるため、爪は短いという人が多いです。

関連するまとめ

人気の記事