おすすめ座右の銘一覧!かっこいい四字熟語や名言・ことわざの意味もご紹介!

おすすめ座右の銘一覧!かっこいい四字熟語や名言・ことわざの意味もご紹介!

座右の銘とはどういう意味かを解説するともに、おすすめのかっこいい座右の銘を一覧にして紹介します。その一覧の中には、ことわざ・名言・四字熟語などが含まれていて、自分自身を励ます言葉として使えます。人から聞かれても恥ずかしくない言葉ばかりです。

記事の目次

  1. 1.おすすめ座右の銘一覧!
  2. 2.そもそも座右の銘とは
  3. 3.座右の銘はこういう時に必要!
  4. 4.座右の銘はなぜ聞かれる?
  5. 5.かっこいい座右の銘一覧〜ことわざ編〜
  6. 6.かっこいい座右の銘一覧〜偉人の名言編〜
  7. 7.かっこいい座右の銘一覧〜四字熟語編〜
  8. 8.座右の銘を使ってみよう!
  9. 9.座右の銘一覧で自分にあった座右の銘を見つけよう!

おすすめ座右の銘一覧!

Photo by paulscott56

どうせ持つならかっこういい座右の銘がいい、と思っている人も多いでしょう。しかし、いざ自分に合った座右の銘を見つけるとなると、結構選択に苦労します。そこで、これはと思われるおすすめの座右の銘を一覧にして示すので、良いものがあれば使ってください。

そもそも座右の銘とは

Photo bymoritz320

座右の銘の一覧は後程紹介しますが、まずは座右の銘とはどういうものなのかを説明しておきましょう。意外に座右の銘の意味を知らない人がいるので、まずは意味から確認しておきましょう。そのうえで、一覧なども参考に上手に使うようにすればいいです。

座右の銘の意味

Photo byClker-Free-Vector-Images

座右の銘を辞書で調べると、「常に自分の心に留めておいて、励ましや戒めとする名言や格言」という意味が出ています。もう少し簡単に言うと、自分を律する言葉や格言ということです。このような言葉を自分のそばに置いておくことで、有意義な生活ができるようになります。

座右の銘に決まりは無い

Photo by3005398

座右の銘にする言葉に特に決まりはありません。ことわざでも格言や名言でも四字熟語でもいいし、偉人が残した意味深い言葉でも構いません。大事なのは、自分を励ましたりリ律したりできるということで、それができる言葉なら何でもいいです。

座右の銘の語源

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

座右の銘の意味はお分かりになったでしょうが、この言葉の語源がどういうところにあるのか不思議に思ったことがあるかもしれません。座右の銘という言葉を分解すると、座る、右、銘となりますが、その語源は以下のようになります。

昔、地位の高い人は、自分が尊敬する人の大切な言葉を座席の右側に置いていたと言われています。これが座右の銘の語源です。この右側という点が重要で、地位の高い人は右側に最も信用できる部下や補佐役などを置いておいたとされています。

なお、銘という言葉は、石や器に歴史上の人物の言葉を刻んだものを指します。したがって、全部を合わせると、自分にとって大切な右側に置く格言や名言という意味になります。

座右の銘の由来

Photo byOpenClipart-Vectors

座右の銘という言葉がいつごろから自分を励ましたり、戒めたりする言葉という意味で使われるようになったのかは定かではありません。ただ、昔の皇帝は、そばに置いた座右の銘を見ることで、心を冷静に保ったと言われています。これが由来と言えるでしょう。

現代でも、昔の皇帝のように座右の銘を持つことで、心を落ち着かせようという人はたくさんいます。その人にとって座右の銘はとても大切な言葉で、それがあるおかげで充実した毎日を送れるという場合もあります。

座右の銘の意味とは?面接で使えるかっこいい四文字熟語や言葉を一覧で紹介!のイメージ
座右の銘の意味とは?面接で使えるかっこいい四文字熟語や言葉を一覧で紹介!
「座右の銘」の意味とは、一体どのような意味があるのかご存知でしょうか。今回は、「座右の銘」について、意味とは・かっこいい座右の銘・四文字熟語を一覧にしてご紹介していきましょう。座右の銘を聞かれる面接でも役に立つので、是非参考にしてみましょう。
座右の銘とはどういう意味?例を使って簡単にわかりやすく解説!のイメージ
座右の銘とはどういう意味?例を使って簡単にわかりやすく解説!
座右の銘とはどういう意味があるのかご説明していきましょう。例を使って簡単にわかりやすく解説していきます。最後まで読めば座右の銘についてより理解していくことができるでしょう。具体的の座右の銘もご紹介していきます。あなたの座右の銘が見つかるかも知れません。

座右の銘はこういう時に必要!

フリー写真素材ぱくたそ

座右の銘はその人にとって大切な言葉ですが、どのような時に使えばいいのか考えることもあるでしょう。普段は心のうちにそっとしまっておく言葉であっても、ここぞという時に言ってみることもできます。それがどのような場面か見てみましょう。

①自己紹介で

Photo by june29

社会人はさまざまな機会に自己紹介をします。入社式、転職の場など、経験がある人も多いでしょう。そのような場で座右の銘を加えると、とてもかっこいいです。名前や出身地、出身校、趣味や特技の後に座右の銘が入ると、印象も良くなります。

とはいえ、改めて座右の銘はこうであるというのも気恥ずかしいかもしれません。そのような場合は、あえて座右の銘とは言わずに、さりげなく自分が大切にしていることわざや名言、四字熟語などを挟んでみるといいでしょう。

②就職面接で

Photo byTumisu

就職面接の場で、「座右の銘は何?」と直接聞かれなくても、「大切にしているモットーは?」とか「常日頃抱いている信条は何?」とか「好きな名言やことわざはありますか?」くらいの質問はよく出ます。

そのような質問に対して、自分の座右の銘を披露してもかっこいいです。ただ、そのためにはあらかじめ自分の座右の銘を決めておかなければいけません。ことわざか名言か四字熟語か何でもいいので、後程紹介する一覧なども参考に探しておきましょう。

履歴書自己PR欄で

Photo bymohamed_hassan

次へ

関連するまとめ

人気の記事