「実直」の意味・使い方まとめ!類語との違いや対義語・英語表現もチェック!

「実直」の意味・使い方まとめ!類語との違いや対義語・英語表現もチェック!

漢字だけを見ると少し堅い印象を与える『実直』ですが、実はとても素敵な言葉なのです。誰かを褒めるにはピッタリ、だけど意味を知らないと伝わらない『実直』。今回は人柄を褒めるにはピッタリな『実直』について、意味だけでなく類語や対義語、英語での表現までご紹介します。

記事の目次

  1. 1.「実直」の意味とは
  2. 2.「実直」の類語・対義語
  3. 3.「実直」の使い方
  4. 4.「実直」の英語表現
  5. 5.「実直」の意味を理解して正しく使おう

「実直」の意味とは

Photo byijmaki

これからご紹介する言葉は『実直(じっちょく)』です。日常的に使うことがほとんどない言葉ですが、人柄や物事について表現するときに使うことがあります。

例文としましては『実直な人柄』や『面倒な仕事にも実直に向かう』などのような使い方があります。この『実直』の意味について次にご紹介します。

「実直」の意味は「誠実である様」「陰日向のない様」

Photo byClker-Free-Vector-Images

『実直』という言葉は漢字から見てわかる通り、『真っすぐな様子』を意味しています。『真っすぐ』『律儀(りちぎ)』『誠実である様』『正直で陰日向のない様』などの意味を持っています。

そのため『実直な人柄』とその人を表現した場合、その人は『とても素直で嘘偽りのない誠実な人』という意味になります。先ほどの例文の『面倒な仕事にも実直に向かう』の意味も『大変な仕事に対しても律儀に丁寧に向き合う』というような意味になります。

『実直』は「誠実であり、嘘偽りのない陰日向のない様子」を意味する言葉です。誠実で律儀な人を表すにはピッタリの言葉です。

「実直」の「実」の意味

Photo by torisan3500

続いてご紹介するのは『実直』の言葉を表す漢字の『実』についてです。誠実で陰日向のない様を意味する『実直』ですが、見ての通り漢字が多くの意味を占めています。

実直の『実』の意味は誠実を表す『まこと』という読み方があります。『十分に中身が備わり、嘘偽りのないこと』の意味を持ちます。『実直』の意味である『誠実や陰日向のない様』は『嘘偽りのない実(まこと)の様子』から来ていることがわかります。

「実直」の「直」の意味

Photo by torisan3500

続いては『実直』の『直』の漢字の意味についてです。こちらの『直』という漢字は『素直』や『真っすぐ』『直接』などに使われる感じです。読み方はたくさんあり『すぐ』『ちょく』『ただちに』などがあります。

漢字の意味は『まっすぐ』『曲がっていない』『正しい』です。他にも『考えなどが素直なこと』『直接』などの意味もあります。

誠実で嘘偽りのない『実』と、素直で曲がっていない『直』が一緒になると『実直』が生まれ、『誠実で陰日向のない様』の意味が出来上がります。

「誠実」の意味・類義語・対義語まとめ!誠実な人の特徴や言葉の使い方も紹介!のイメージ
「誠実」の意味・類義語・対義語まとめ!誠実な人の特徴や言葉の使い方も紹介!
「誠実」の意味とはどんな意味があるのか解説していきましょう。「誠実」の意味のほか、類義語・対義語についてもまとめました。「誠実」な人とはどんな特徴があって、「誠実」な人という言葉の使い方についても詳しくレクチャーしていきます。

「実直」の類語・対義語

Photo by torisan3500

次に『実直』の類語と対義語をご紹介します。実直の意味は『誠実で陰日向のない様』です。『実直』は言葉の漢字からもその意味が汲み取れますが、ご紹介する類語の一つには意外な二字熟語があります。『実直』の類語と対義語にはどんなものがあるのか次でご紹介します。

「実直」の類語

Photo byPeggy_Marco

最初にご紹介するのは『実直』の類語についてです。『類語』とは意味が似ている言葉のことなので、『実直』の『誠実で陰日向のない様』と似た意味を持つ『勤勉』と『愚直』の二つの類語をご紹介します。

『勤勉』は身近に感じる言葉ですが、『愚直』は聞きなれない言葉の一つかもしれません。特に『愚直』という漢字だけを見ると、『誠実で陰日向のない様』と似た部分が見つからない人も多いでしょう。次にそれぞれの類語と意味について詳しくご紹介します。

勤勉

フリー写真素材ぱくたそ

まず最初にご紹介する類語は『勤勉(きんべん)』についてです。『勤勉』とは身近に感じる言葉の一つで、学生などによく使われる言葉です。『勤勉』の意味は『仕事や勉強などに一生懸命に励む様』です。『勤勉な人』『勤勉な学生』『勤勉な部下』などの使い方があります。

勤勉の『何かに一生懸命に励む様子』が、実直の『律儀で真っすぐな様子』や『誠実なさま』に繋がる類語の意味になります。

愚直

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介する『実直』の類語は『愚直』についてです。『愚直』という漢字を見ると『実直』の『素直な様子』『誠実』『陰日向のない様』には繋がらないという方は多いでしょう。

それは『愚直』の『愚』の意味が『愚か(おろか)である』だからです。『愚か』という意味に良い印象を持つ人は多くありません。しかし『愚か』は『とても素直なこと』を表しています。

『ばか正直』と言ったら聞こえは悪いですが、『愚直』の意味は『バカバカしい程に真っすぐな様子』です。タロットカードにも『愚者』というカードがありますが、この意味もまた『素直で真っすぐ』なことを表します。なので『愚直』は『実直』と同じ『素直で陰日向のない様』を表す類語なのです。

「実直」の対義語

Photo byPeggy_Marco

続いて『実直』の類語とは反対の『対義語』についてご紹介します。『誠実で陰日向のない様』の対義語なので、あまり良い印象を持たない言葉になります。『実直』は身近に感じない言葉ですが、今回ご紹介する『実直』の対義語は、身近に感じないものの聞き馴染みのある言葉についてです。

滑稽

フリー写真素材ぱくたそ

次へ

関連するまとめ

人気の記事