ミントテロは増える恐怖!庭に植えるのが危険な理由や駆除方法まとめ

ミントテロは増える恐怖!庭に植えるのが危険な理由や駆除方法まとめ

ミントテロをご存知ですか?ミントの強い繁殖力を使って相手の庭に植える嫌がらせを指す言葉です。ミントは爽やかな香りですが、庭に植えると危険なほど増えるのです。そんなミントの性質や増えすぎた時の駆除の方法、活用法などをご紹介し、ミントテロの解説もしていきます。

記事の目次

  1. 1.恐ろしいミントテロを知っていますか?
  2. 2.ミントテロとは
  3. 3.ミントテロの危険性
  4. 4.ミントテロにより増えるミントの駆除方法
  5. 5.ミントテロを防ぐミントの栽培方法
  6. 6.ミントテロで増えたミントの活用方法
  7. 7.ミントテロが起きないようにミントを正しく育てよう!

恐ろしいミントテロを知っていますか?

Photo bypixel2013

ミントの爽やかな香りを好む人は多いのではないでしょうか。デザートの端にミントをあしらったり、ミントガムを噛んだりと人はミントの爽やかさを楽しんでいます。少し前にはミントブームでミントクッキーやミントチョコ、チョコミントアイスなどがお菓子売り場にずらりと並んだこともあります。

チョコミントアイスが好きな人をチョコミン党といいますが、それほど人々に愛されているミントは本当は恐ろしい植物なのです。

見た目の可愛さとは似つかわしくないような「ミントテロ」という言葉まであるミントは、その凄まじい繁殖力から庭に植えると危険だと言われているのです。そんなミントについてのあれこれをご紹介します。ミントに対するあなたのイメージが変わることでしょう。

ミントテロとは

ローズマリーやミントなどハーブ類は一般に繁殖力が強いものがあります。特にミントは繁殖力が強い植物です。そんなミントの性質を悪用して、他人の家の庭にミントを投げ入れる嫌がらせをする者がいるといいます。

その嫌がらせを「ミントテロ」という言葉で表現しています。主にネットからその言葉が出回るようになりました。故意に投げ入れられたミントはたちまち庭全体に繁殖し、終いには庭全体をミントで覆い尽くしてしまいます。

そこからミントの異常な繁殖自体を「ミントテロ」ともいうようです。ミント好きの人には考えられないでしょうが、一度ミントテロにあった庭は手の施しようがないほどミントに覆われてしまいます。

ミントテロは犯罪

Photo byRyanMcGuire

繁殖力が強いというミントの性質を利用して気に入らない相手の庭にミントをそっと放つという「ミントテロ」という嫌がらせは時によって犯罪行為とみなされることがあります。

嫌がらせ目的でわざと他人の庭にミントの種をまいてミントテロを起こすと、まかれた方はミントが大量に発生して庭が台無しになり、駆除に困窮するなど大変な迷惑をかけられることになります。ミントの性質を悪用し、わざとミントテロを起こすような迷惑行為は絶対にやってはいけません。

繁殖力が高いミントの性質

Photo by masahiko

ミントは地下茎で増えていきます。通常、植物の茎は地上にあり、上に向かって伸びていきますが、ミントは地下に根を張って横に伸びていきます。そして伸びた茎から新しい葉が生えてきて地上での範囲をどんどん広げていくのです。

また、ミントはこぼれ種によってもその生息範囲を広げていくのです。ミントの繁殖力の強さは交雑にもあるようです。違う種類のミントでも積極的に交配していきます。そんな性質がミントの異常な繁殖に繋がるのです。

ミントは再生能力も凄い

Photo byFixiPixi_deluxe

ミントの性質として再生能力がすごいというのもあります。ミントの一部を挿しておくとそこから根が出て再生することがあります。さらに塀やアスファルトの隙間からも進入し、広がろうとします。

また、ミントは宿根草であるため、冬でも枯れないという性質があるのです。他の品種とも交雑し、雑種の種をまきちらすという困った性質もあります。

この雑種から生まれた種はミント特有の爽やかな香りは弱く、ただの雑草としか思われないというよくない性質もあるようです。他の植物を駆逐してまで伸びようとするミントの性質が危険なミントテロを起こすようです。

ミントテロの危険性

Photo by chidorian

可愛いミントの葉や爽やかな香りに騙されて、もっと増やそうと鉢植えから庭に直植えしようものならそれこそミントテロの恐ろしさを体験することになります。ミントはあっという間に庭全体を埋め尽くしてしまうでしょう。

ミントに埋もれた家となってしまうのです。そのためミントは庭に植えることはできないといいます。ガーディニングが好きな人の庭をまるでテロの如く襲うミントテロの恐ろしさは計り知れません。ミントにはそこまで増える危険な植物なのです。

繁殖力はゴキブリ以上

フリー写真素材ぱくたそ

繁殖力の高いものといったらゴキブリを思い出す方もいるでしょう。原始の頃から存在するゴキブリはどんな環境下にも繁殖し、今でも人類の敵としてはびこっていますが、実はミントの繁殖力はこのゴキブリ以上だというのです。

ゴキブリの中でも最も繁殖力の強いチャバネゴキブリは、120日前後の生涯で40個の卵を5回産むといわれています。たった1匹のゴキブリが200匹の卵を産むのですからその繁殖力は凄まじいと言わざるを得ません。

しかし、ミントはそのゴキブリを上回る繁殖力で増えるのです。ミントは地下茎と種で増えるばかりか、1センチほどのちぎれた根や千切れた葉からも増えるのです。これが危険なミントテロを引き起こすことになる所以です。

ミント以外の植物を全滅させることも

フリー写真素材ぱくたそ

さらにミントはミント以外の植物を全滅させることもあります。花壇を作り、色とりどりの花を植えるガーディニングが趣味の人がミントも育ててみようとその花壇のすみに植えるとたちまち繁殖力の強いミントのせいで、花壇はミントでいっぱいになってしまいます。

花壇どころか庭中ミントだらけということになりかねません。大量発生したミントは他の植物を枯らしてしまうこともあります。ミントテロは庭をすっかり台無しにして、さらに繁殖を続けていくのです。

ミントを庭に植えることはNG

フリー写真素材ぱくたそ

繁殖力が異常に強い性質を持っているミントは庭に直に植えると大変危険なことになります。ミントテロの危険性を知らないでうっかりミントを植えるとたちまちミントテロを引き起こしてしまいます。きれいに咲いた色とりどりの花々を枯らし、あたり一面ミントだらけということにもなりかねません。

ミントはその性質から抜いたとしても安心はできないのです。抜いたミントを庭に放置しておくとそこからまたミントが繁殖し、ミントテロを起こしてしまうのです。ミントは決して庭に直に植えることはしないでください。それほどミントは危険な植物なのです。

ミントテロ以上のワルナスビ

ミントテロ以上に庭に植えることを避けたい植物がワルナスビです。ワルナスビは環境省要注意外来生物にも指定されている危険な植物です。この植物はミントテロ以上の繁殖力をもち、さらに茎や葉には鋭いトゲを持っています。

毒も持っているということで、ワルナスビの庭植えは絶対にやってはいけないとされています。可憐な花を咲かせますが、見つけても触れてはいけません。

次へ

関連するまとめ

人気の記事