タイ・バンコクの治安情報まとめ!危険な場所や注意点・犯罪対策も紹介!

タイ・バンコクの治安情報まとめ!危険な場所や注意点・犯罪対策も紹介!

タイの観光地として人気なバンコクですが治安の悪さが気になります。バンコクで犯罪が多く注意しなければならない場所を知っておきましょう。バンコクの治安の悪い場所で犯罪に巻き込まれないように、しっかりと対策を取ってから出かけるようにしましょう。

記事の目次

  1. 1.タイ・バンコクの治安は悪い?旅行する際の注意点を紹介!
  2. 2.タイ・バンコクの治安状況
  3. 3.タイ・バンコクで治安の悪い場所
  4. 4.タイ・バンコクで日本人がターゲットとなる犯罪と対策
  5. 5.タイ・バンコクを旅行する際の注意点
  6. 6.タイ・バンコクの治安を把握して旅行を楽しもう!

タイ・バンコクの治安は悪い?旅行する際の注意点を紹介!

Photo bysasint

タイの首都バンコクは、観光地として人気です。年間の平均気温が29℃と常夏の土地なので、軽装で出かけて観光をすることができます。金色に輝く寺院や、辛くて美味しいトムヤムクンを中心にしたタイ料理を楽しむことができます。

しかし、観光気分で浮かれてばかりはいられません。バンコクは治安が悪いことでも有名な都市です。治安が悪いことを理解した上で、旅をしましょう。とはいえ、どういったことに注意したらいいのでしょうか?

Photo byMariamichelle

たとえば、危険だと言われる場所には足を踏み入れないとか、バッグの持ち方に気をつけるといった対策を取るということはできるでしょう。しかし、悪い人間はさらに上を行きます。どんな犯罪が多いのかも知っていきましょう。

どんな犯罪が横行しているかがわかれば、対策も立てられます。治安が悪い場所があるとはいえ、タイは魅力のある国で、バンコクは見所がたくさんある場所です。治安を考え、犯罪に遭わないよう対策を立てて、いい思い出を作ってください。

タイ・バンコクの治安状況

Photo bysasint

タイの首都バンコクの治安状況はどのようなものなのでしょうか?タイはアメリカの雑誌「グローバルファイナンス」による「世界で最も治安のいいランキング」の中で、109位にあります。この数値をもってして、タイとその首都のバンコクは治安が悪いと言い切れるでしょうか?

タイは東南アジアの国だから、貧困層が多くて治安が悪いというイメージはありませんか?確かに「グローバルファイナンス」が出した治安ランキングの順位は決して高くありません。タイは私たちが考えるような治安の悪い国なのでしょうか?

日本と比べると治安は悪い

Photo bysasint

タイの治安状況を、日本と比較してみましょう。日本は治安のいい国と言われていますが、タイは日本よりは治安が良くないといった程度です。昼間ならば女性が一人で観光をすることができるほどです。

タイは日本と比較した場合、軽犯罪が多いことで知られています。2017年にタイの警察が発表した窃盗事件の件数は28270件と大変少ないです。日本が655498件ですから、人口比率で見てもはるかに少ないです。

しかしこれは警察が把握している件数にすぎません。タイの警察は日本よりも機能の働きが弱いので、検挙されない軽犯罪はかなりあると言えるでしょう。

外務省発表による治安状況

Photo byakufh1110

日本の外務省では、「外務省海外安全サイト」というホームページで、海外のデータを公開しています。それによると、マレーシアとの国境付近でイスラム武装勢力による銃撃事件が多発しているようです。また反政府デモも起きています。

昼間の女性の一人歩きは大丈夫だと先述しましたが、注意すべき場所もあります。人通りの少ない場所や路地裏といった場所に入らないように注意する必要があるでしょう。また夜にはがらりと治安が悪くなる場所もあります。くれぐれも夜中の一人歩きは避けましょう。

モロッコの治安状況は?旅行で注意するポイントや危険なエリアなどを調査!のイメージ
モロッコの治安状況は?旅行で注意するポイントや危険なエリアなどを調査!
モロッコの治安は悪くテロなども多発している国と言われています。モロッコへの日本人旅行客も多い為、モロッコに行く際には注意しなくてはいけません。今回は、モロッコの治安状況や旅行での注意点、危険なエリアなどについてご紹介していきます。
イスタンブールの治安・安全状況を調査!危険エリアや観光での注意点は?のイメージ
イスタンブールの治安・安全状況を調査!危険エリアや観光での注意点は?
トルコの街の1つであるイスタンブールは物価が安く、その美しい街並みから観光名所として人気があり有名です。しかし、様々な理由からイスタンブールの治安は昔からあまり良いとされていません。今回はイスタンブールに行く際の注意点や治安、観光名所の情報などを紹介します。

タイ・バンコクで治安の悪い場所

Photo bysasint

せっかくの楽しいバンコク旅行ですから、注意を怠らず、安全に旅をしたいものです。危険な場所に近寄らないことが、一番の安全対策になります。せっかくバンコクに来たのですから、有名な観光地域は見て回りたいものです。

しかし、有名観光地域は、お金を持っている観光客が集まることを知っている犯罪者たちが多くいる場所でもあります。犯罪が多発している有名観光地とはどんな場所でしょうか?

パッポン通り

バンコクで治安の悪い場所の1つ目が、パッポン通りです。ここは、世界的に有名な夜の歓楽街です。たくさんの露店が並んで、賑やかなナイトマーケットが見どころの1つでもあります。しかし夜の歓楽街は強引な客引きなどがいるので、注意しなければならない場所です。

普通のバーに見えても、ぼったくられることはよくあります。バンコクだけでなく、日本でも言えることですが、治安の悪い夜の街を歩く時は、緊張感を持ちましょう。特に女性は必要以上に夜の外出はしないほうがおすすめです。

王宮・エメラルド寺院

バンコクで治安の悪い場所の2つ目が、タイ最高峰のお寺である、ワット・プラケオ(王宮・エメラルド寺院)です。この場所は王宮の敷地内にある寺院で、観光できるのは寺院の一部だけです。寺院内は翡翠の仏像が置かれているところが、エメラルド寺院と言われるゆえんです。

ここにはプロのスリ集団がいるので、観光には注意が必要です。バッグのファスナーが空いていたり、ポケットに財布をしまっていたりするのは言語道断です。スリに「盗んでください」と言っているようなものです。また、偽のチケット屋が法外な値段で売っているのにも注意です。

タイ・バンコクで日本人がターゲットとなる犯罪と対策

Photo bysasint

バンコクを観光するなら、治安が悪い場所に行かないようにすることが大事です。しかし先述した通り、有名観光地こそが犯罪が多く治安が悪いのです。特に日本人はお金持ちと知られているうえ、自国が安全なため、警戒心が低いのでターゲットになりやすいです。

しかし、どこにも行かなければ観光にはなりません。逆に、どこに行くにも同じように注意、警戒をしておく必要があるでしょう。バンコクで注意すべきことは、バンコクに限らずどの国の観光にも言えることなので、しっかり覚えておきましょう。

スリ

Photo bystevepb

次へ

関連するまとめ

人気の記事