「かなた」と読む男の子・女の子の名前39選!漢字の意味・由来も紹介!

「かなた」と読む男の子・女の子の名前39選!漢字の意味・由来も紹介!

親が子供に初めて送るプレゼントである「名前」ですが、どんな名前を付けようか悩んでいるパパやママは多いのではないでしょうか。今回は「かなた」と読む名前の漢字についての情報をご紹介します。これを機会に「かなた」という名前も検討してみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.かなたは男の子にも女の子にも人気の名前!
  2. 2.かなたという名前の印象
  3. 3.【奏】を使い「かなた」と読む2文字の名前
  4. 4.【叶】を使い「かなた」と読む2文字の名前
  5. 5.【向】を使い「かなた」と読む2文字の名前
  6. 6.その他の漢字を使い「かなた」と読む2文字の名前
  7. 7.男の子らしい漢字を使った「かなた」と読む3文字の名前
  8. 8.女の子らしい漢字を使った「かなた」と読む3文字の名前
  9. 9.「かなた」はオシャレでハツラツとした印象の名前

かなたは男の子にも女の子にも人気の名前!

フリー写真素材ぱくたそ

親が名付ける子供の名前は、その子の人生で一生背負っていくものなので、パパやママは一生懸命考えるでしょう。男の子であるか女の子であるかで与える名前も異なりますし、とても悩むものです。

そんなパパやママに人気な名前である今どきな雰囲気のある「かなた」という名前についてのご紹介するので、子供に「かなた」という名前を名付けたい両親はぜひご覧ください。

「かなた」という名前は、男の子にも女の子にも人気のある名前で男女問わず名付けることができる名前なのです。「かなた」という名前を聞くと、どのようなイメージをするでしょうか。それでは、「かなた」と読む名前の漢字を多数ご紹介していきます。

かなたの名付けに人気の漢字

フリー写真素材ぱくたそ

「かなた」という名前でも漢字は様々なものがあります。「かなた」という名前の漢字で人気のある漢字は植物のイメージをして「華花多」「楓菜朶」があります。

また、芸術をイメージして「奏多」「歌花朶」、明るい未来のイメージで「叶夏多」「佳奈太」、知的な人のイメージで「日凪太」「日奈朶」などの漢字が人気があります。様々な思いが込められた様々な「かなた」という名前は子供に名付ける素敵な名前です。

良くない意味を持つ漢字

フリー写真素材ぱくたそ

「かなた」で使う漢字であまり使わない方が良い漢字があります。その漢字とは「騨」という漢字です。「騨」は「馬が疲れ果ててあえぐさま」の意味があります。

「馬」の入った名前は「竜馬」「一馬」「斗真」などカッコ良いイメージがありますが、漢字には意味があるので、その意味も含めて考えるのが良いです。

フリー写真素材ぱくたそ

「かなた」という名前を考える際に、あまり良くない意味を持つ漢字として「汰」という漢字もあります。この「汰」という漢字は「不要な物を流し去る」という意味もありますが、名前として名付けると「健康運を下げる」意味があるとされています。

しかし、「汰」という漢字を名前に使われている人もいるので、その人が気にするかどうかにもよってきます。そのような意味が気になる人は名付けるのは避けた方が良いでしょう。

かなたという名前の印象

Photo bymarcisim

子供の名前は、パパ、ママが初めて子供に上げるプレゼントです。そんな大切な名前のイメージはとても大切です。

人気のある「かなた」と言う名前が与える印象はどのような印象があるのでしょうか。「かなた」という名前が与える印象についてまとめましたので、参考にしてください。

明るくハツラツとした印象

フリー写真素材ぱくたそ

「かなた」の名前が与える印象の1つ目は「明るくハツラツした印象」です。「かなた」がこのような印象を与える理由は母音にあります。

「かなた」はすべてが「a」の母音にあり、読むと毎回口が「あ」の口になり、口角も上がります。そのため、「かなた」は明るくハツラツな印象を与えるのです。

オシャレでいまどきな印象

Photo bysathyatripodi

「かなた」の名前が与える印象2つ目は「オシャレでいまどきの印象」です。「かずと」「かれん」などのように「か」から始まる名前はおしゃれでいまどきの印象を与えます。

「かなた」もその1つで、そのような名前の子が多いのも事実です。新しい令和の時代を切り開いていくのにもふさわしい凛とした名前です。

器が大きく努力家な印象

Photo by yto

「かなた」の名前が与える印象3つ目は「器が大きく努力家な印象」です。「かなた」という名前を聞いて多くの人に馴染みのある漢字は「彼方」という漢字でしょう。

馴染みのある「彼方」をイメージする人が多いため、「ひたむきな努力家」である印象を受ける人が多いのです。人としてとても大切な意味であり、これから人生を開いて生きていくのにもぴったりな名前です。

清楚・可憐な印象

Photo byddimitrova

「かなた」の名前が与える印象4つ目は「清楚で可憐な印象」です。女の子に「かなた」と名付ける際、「華」「花」「愛」などの漢字で名付けるパパやママは多いです。

この漢字から清楚で可憐な女の子らしい印象を受けます。このような印象を受けるのは、女の子の名前として「かなた」と名付けた場合に強く受けるでしょう。

優しく芯がある印象

Photo by yto

「かなた」という名前が与える印象5つ目は「優しく芯がある印象」です。前にもお伝えした「かなた」から連想されやすい「彼方」という漢字から「心の広さ」が連想され、「花」や「愛」などから「優しさ」「芯を持った美しさ」が連想されます。

このことから「優しく芯のある美しい女の子」の印象が与えられるのです。「かなた」はどちらかというと男の子の名前のイメージを持っている人が多いかもしれませんが、このような漢字を使えば、女の子の名前としても素晴らしい印象を与える名前なのです。

【奏】を使い「かなた」と読む2文字の名前

次へ

関連するまとめ

人気の記事