スタバのコーヒー豆のおすすめを厳選!味の特徴や美味しい飲み方も紹介!

スタバのコーヒー豆のおすすめを厳選!味の特徴や美味しい飲み方も紹介!

大人気のスタバのコーヒーをご自宅で楽しみたい方はコーヒー豆を購入してみましょう。スタバの店舗や公式サイトで購入できるコーヒーが充実しています。コーヒー豆の産地や焙煎方法が異なる様々な種類がラインナップされています。特徴や美味しい飲み方を参考にしてみましょう。

記事の目次

  1. 1.スタバのコーヒー豆の種類
  2. 2.スタバのコーヒー豆の産地と特徴
  3. 3.スタバのコーヒー豆の選び方
  4. 4.スタバの豆のおすすめ【ブロンドロースト編】
  5. 5.スタバの豆のおすすめ【ミディアムロースト編】
  6. 6.スタバの豆のおすすめ【ダークロースト編】
  7. 7.スタバで人気のコーヒー豆を楽しもう!

スタバのコーヒー豆の種類

Photo byfancycrave1

幅広い年齢層から大人気のスタバではたくさんの種類のドリンクメニューが充実しています。スタバでドリンクを注文する際には1番おすすめなのがコーヒーです。スタバのコーヒーは最高品種のアラビカ種を100%使用した豆を提供されています。

2019年2月には日本国内初の「スターバックスロースタリー東京」がオープンしました。スタバの高級店で、通常の店舗にはないメニューやコーヒーにもこだっています。コーヒー好きであれば美味しいコーヒーを存分に楽しめる場所です。

また通常のスタバの店頭ではたくさんの種類のコーヒー豆を販売しています。自宅でコーヒーを楽しみたい方にもおすすめ。スタバのオンラインストアでも購入が可能となっています。

コーヒー豆の種類がたくさんあるので、味の特徴について解説してみます。まずコーヒーの味を最大限に引き出すのが、コーヒー豆の焙煎方法です。焙煎の仕方で、コーヒーの風味やコクが変わるので注目しておきましょう。

1.ブロンドロースト

スタバで販売しているコーヒー豆の種類の1つ目はブロンドローストからご紹介します。スタバでブロンドロースト豆を導入されたのは2012年3月15日からスタートされていて、現在ではスタバの代名詞として親しまれているコーヒー豆です。

ブロンドローストはコーヒー豆の焙煎時間は比較的に短めとなります。豆の焙煎時間を浅くする事によって、香ばしい風味を感じながら軽めのコクを楽しめるコーヒーになります。

人によってコーヒーの味の好みは異なりますが、ブロンドローストは万人受けできるタイプのコーヒー豆です。スタバでは「軽やかで穏やかな風味のロースト」をして親しまれている様です。

スタバのブロンドローストのコーヒー豆はライトノート ブレンドとウィローブレンドの2種類がラインナップされています。ブロンドローストの中でも焙煎具合が低いのはウィローブレンドです。

コーヒー豆の中でも浅煎り豆がお好みの方や、苦いコーヒーがに苦手な方にはブロンドローストを選びましょう。スッキリとした味わいでコーヒータイムが楽しめます。

2.ミディアムロースト

続いてスタバで販売しているコーヒー豆の種類2つ目はミディアムローストをチェックしてみましょう。ミディアムローストはコーヒー豆を総合的に見ても、バランスの取れた豊かな風味とまろやかなコクで楽しめるコーヒー豆です。

ミディアムローストは中煎りなので、コーヒー豆の見た目は茶褐色が特徴的。ロースト感のある香ばしい香りで楽しめます。豆の産地によっても風味は異なりますが、コーヒーの味わいではポピュラーなタイプとなります。

スタバのコーヒー豆の中でもミディアムローストの商品は最も多いので、商品を選ぶ際にもたくさんの種類から自分好みの味を試せるのも魅力的です。

コーヒー豆のミディアムローストはココアやナッツ等を煎ったとても良い香りがします。中煎りなので、コーヒー初心者もミディアムローストから試してみるのもおすすめ。

プレゼントやギフトとしてスタバのコーヒー豆を贈る際には、ミディアムローストの種類のコーヒーが1番人気で、万人受けするので非常に選びやすいです。

自分好みのコーヒーを見つける際には、まずコーヒー豆のロースト具合で見つける様にしてみましょう。スタバ以外でコーヒー豆を購入する際にもローストの種類はとても重要なポイントになります。

3.ダークロースト

Photo byNietjuh

最後にスタバで販売しているコーヒー豆の種類3つ目のダークローストについてご紹介します。スタバで取り扱いしているコーヒー豆の中でも最も深煎りで焙煎されているのがダークロースト。

力強い味わいとコクがしっかりとしていて、とても深みのある風味が楽しめます。コーヒーをとことん感じたい方におすすめで、朝の眠気覚ましにも効果的なのでおすすすめです。

ダークロースト豆は焙煎度合いが強いので、豆の色味もとても黒っぽいのが特徴的。他のブロンドローストやミディアムローストのコーヒー豆に比べると、見た目に大きな違いが出ます。

スタバのダークローストの種類も充実していて、現在では6種類のコーヒー豆から選ぶ事ができます。ブラックコーヒーが大好きな方への贈り物に最適です。

ダークローストのコーヒー豆でも、スチームミルクとの相性の抜群な商品も登場しています。濃厚でコクのあるダークロースト豆とまろやかなミルクを合わせてご自宅で楽しんでみましょう。

スタバではコーヒー豆のローストの時間や温度の経験や技術を40年以上少しづつ変えながら、研究されています。豆のロースト具合で香りや風味やコクが大きく変わります。お気に入りを見つけてみましょう。

スタバのドリップコーヒーの楽しみ方!おすすめのカスタマイズもご紹介!のイメージ
スタバのドリップコーヒーの楽しみ方!おすすめのカスタマイズもご紹介!
スタバのドリップコーヒーを飲んだことはありますか。スタバのコーヒーは、工夫一つで楽しく飲むことができます。そのままのドリップコーヒーを飲んでも美味しいですが、クリームやキャラメル、チョコレートを入れて、自分だけのカスタマイズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スタバのコーヒー豆の産地と特徴

Photo by yto

スタバのコーヒー豆のロースト具合や種類の次に注目していただきたいのは、コーヒー豆の産地の特徴です。コーヒー豆の豆知識を知る上では産地は外せれないポイントとなりますのでチェックしておきましょう。

スタバで販売されているコーヒー豆の産地は大陸で大きく分けて3つあります。コーヒー豆の根本的な本来の味や風味やコク等に違いが出るので、とても重要な部分。

世界的にも有名なコーヒー豆の3大生産地となりますので、コーヒーを極めたい方は生産地によってコーヒーを飲み比べてみるのもおすすめです。スタバで販売している、それぞれのコーヒー豆の産地の特徴についてピックアップしてみますのでチェックしてみてください。

1.ラテンアメリカ

Photo byChristoph

まず初めにスタバで人気のラテンアメリカの産地で生産されているコーヒー豆の特徴からご紹介します。ラテンアメリカのコーヒー豆は酸味が上品で、一口でパッと明るくなる印象の風味が楽しめます。

一言でラテンアメリカのコーヒー豆といっても、20カ国の国で多種多様に存在します。品種や精選法をみても数えきれない程の種類があるので、ラテンアメリカコーヒー豆は奥が深いのがポイント。

最近では世界的にスペシャリティコーヒーが注目されていて、ラテンアメリカコーヒー豆も新しい精選方法が試されています。今後も期待されているコーヒー豆の種類となります。

またスタバで楽しめるラテンアメリカのコーヒー豆はキャラメルの様な甘さと、ほのかに香ダークチョコレート風味の口あたりの良いバランスが特徴です。甘いケーキと相性がいいので、スタバのデザートとセットでカフェタイムを楽しみましょう。

2.アフリカ

フリー写真素材ぱくたそ

続いてスタバコーヒーでおすすめのアフリカ産のコーヒー豆の特徴についてチェックしてみましょう。アフリカコーヒー豆の最大の特徴は、ベリーやオレンジの果実の様なジューシーさとフルーティーな風味が楽しめます。

ラテンアメリカのコーヒー豆やアジア産のコーヒー豆とが違った風味です。アフリカ産のコーヒー豆には上品なフローラルさとシトラス感があります。個性的な風味が味わえるのがポイント。

スタバで購入できるアフリカ産のコーヒー豆は合計3種類で、人気のケニアやエチオピア。その他にもシトラスとスパイスの風味が楽しいカティカティブレンドが登場しています。

ラテンアメリカのコーヒー豆と比べても、アフリカのコーヒー豆の多くはケニアやエチオピアやタンザニアがメイン産地となります。ジューシーでフルーティーな風味のコーヒーをお探しの方は、アフリカ産に注目しておきましょう。

3.アジア太平洋

次へ

関連するまとめ

人気の記事