カロリーの低い食べ物27選!満腹感のあるダイエットにおすすめの食材は?

カロリーの低い食べ物27選!満腹感のあるダイエットにおすすめの食材は?

カロリーの低い食べ物を27種類紹介します。痩せるためには、カロリーの低い食べ物の特徴や満腹感につながる食べ方も知る必要があります。ダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物やコンビニ商品を賢く取り入れ、きれいに痩せる食事を心がけましょう。

記事の目次

  1. 1.カロリーの低い食べ物の特徴
  2. 2.ダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【野菜】
  3. 3.ダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【果物】
  4. 4.ダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【お肉・お魚】
  5. 5.ダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【その他】
  6. 6.カロリーの低い食べ物の満腹感につながる食べ方
  7. 7.痩せるためにはカロリーの低い食べ物と上手に付き合おう

カロリーの低い食べ物の特徴

Photo byShutterbug75

カロリーの低い食べ物の特徴として、この記事では3つの項目をピックアップしました。満腹感のあるダイエットにおすすめの食材を紹介する前に、まずは痩せるために重要な食べ物の特徴を把握しましょう。ここからは、カロリーの低い食べ物の特徴について紹介します。

高たんぱく質

Photo byjarmoluk

1番目に紹介するカロリーの低い食べ物の特徴は「高たんぱく質」です。たんぱく質は、筋肉や臓器、肌、髪、爪などを作る大切な栄養素です。筋肉が不足すると基礎代謝が下がり、ダイエットの効果が得られにくくなります。

カロリーの低い食べ物は、きれいに痩せるためには欠かせない栄養素である高たんぱく質という特徴があります。

脂質・糖質が低い

Photo byNomeVisualizzato

2番目に紹介するカロリーの低い食べ物の特徴は「脂質・糖質が低い」です。カロリーが低い食べ物は、脂質や糖質も低いという特徴があります。脂質1gあたりのカロリーは9kcalなので、脂質が低い食べ物を選べば、カロリーもおのずと低くなります。

食物繊維が豊富

Photo bysilviarita

3番目に紹介するカロリーの低い食べ物の特徴は「食物繊維が豊富」です。食物繊維が豊富な食べ物も、カロリーが低いという特徴があります。食物繊維は便秘予防や血糖値上昇の抑制、コレステロールの低下などの効果があります。

ダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【野菜】

Photo bysilviarita

ダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【野菜】として、この記事では9種類の食材をピックアップしました。生のままや加熱して食事に取り入れましょう。ここからは、ダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【野菜】について紹介します。

もやし

Photo byBarbaraJackson

1番目に紹介するダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【野菜】は「もやし」です。もやし100gあたりのカロリーは、14kcalです。もやしの95%が水分のため、低カロリーな食材です。安い食材でコンビニでも購入できるので、大量に購入してもお財布にやさしく手軽です。

キャベツ

Photo bybetexion

2番目に紹介するダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【野菜】は「キャベツ」です。キャベツ100gあたりのカロリーは、23kcalです。

肌の調子を整えてくれるビタミンCや胃腸の調子を整えてくれるビタミンUが豊富ですが、どちらも熱に弱い成分です。加熱せず、生で食べることをおすすめします。コンビニ商品の千切りキャベツなどが便利です。

セロリ

Photo bystevepb

3番目に紹介するダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【野菜】は「セロリ」です。セロリ100gあたりのカロリーは、15kcalです。成分の95%が水分ですが、カリウムやビタミンKなど健康に痩せるために必要な栄養素がたくさん含まれています。

コンビニ・セブンイレブンでは、手軽で便利な洗わずそのまま食べられるシリーズのカットセロリの販売があります。

オクラ

Photo byLC-click

4番目に紹介するダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【野菜】は「オクラ」です。オクラ100gあたりのカロリーは、30kcakです。低糖質・低カロリーで栄養価の高い野菜ですが、熱に弱いです。サッとゆでて摂取しましょう。

ごぼう

フリー写真素材ぱくたそ

5番目に紹介するダイエットにおすすめのカロリーの低い食べ物【野菜】は「ごぼう」です。ごぼう100gあたりのカロリーは、65kcalです。ごぼうは食物繊維が豊富な食材としてメジャーで、腸内環境を整え便秘改善の効果が期待できます。

痩せるためには腸内に不純物を溜めないことも大切です。ダイエット中の便秘対策にぜひ取り入れましょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事