カレーを美味しく冷凍保存する方法!解凍する際の注意点や日持ちする期間は?

カレーを美味しく冷凍保存する方法!解凍する際の注意点や日持ちする期間は?

一度にたくさんの量を作ることができるカレー。もしかすると、食べきれない分を冷凍で保存することも多いかもしれません。そんなカレーの冷凍保存も、冷凍の時と解凍の時に、いくつかのポイントをおさえると、さらに美味しく保存することできます。

記事の目次

  1. 1.カレーの上手な冷凍保存の仕方を紹介!
  2. 2.カレーの保存期間
  3. 3.カレーを日持ちさせるには冷凍保存!
  4. 4.冷凍保存したカレーの解凍方法
  5. 5.カレーを冷凍保存する際の注意点
  6. 6.カレーは上手に冷凍保存して美味しく食べよう!

カレーの上手な冷凍保存の仕方を紹介!

フリー写真素材ぱくたそ

子どもから大人まで大人気のカレー。大きい鍋で作れば、大人数の食卓でも大活躍。また、忙しい一人暮らしの人でも、一度作って冷凍保存をしてしまえば、しばらくは料理をしなくても済むというメリットもあります。

さて、みなさんはカレーを保存する時に注意していることはあるでしょうか?せっかく作ったカレーも、保存の方法次第では、美味しさが失われてしまったり、食中毒の原因になってしまうこともあります。

そこでここからは、家で作ったカレーを、美味しい状態で冷凍保存するための方法や注意点、おすすめの解凍方法を紹介していきます。

カレーの保存期間

Photo byvkaresz72

まず、家で作ったカレーは、どれくらいの期間であれば、安全に美味しい状態で食べることができるのかを、見ておきましょう。

一般的なカレーの作り方をする場合、鍋で長い時間をかけて煮込むので、食材にもしっかり火が通っていて、雑菌なども死滅し、長期間置いておいても安全なイメージがありますが、実は、カレーは菌が繁殖しやすいのです、

常温保存の場合

フリー写真素材ぱくたそ

カレーに入れる具材によっても、保存できる期間に多少の差はありますが、常温でカレーを保存する場合には、できれば、作った当日中に食べきるか、最長でも1日が限度と言われています。

また、カレーを常温で保存するときには、こまめに加熱をすることも大切。75度以上の温度で。60秒以上加熱するようにしましょう。その時に、鍋の中にあるカレー全体が均一の温度になるように。しっかり混ぜながら加熱するのを忘れないようにしましょう。

冷蔵保存の場合

Photo byAlexas_Fotos

次に、カレーを冷蔵保存した時に、安全に食べられる期間を見ていきます。常温でカレーを保存するときと同じく、具材によって期間が多少変わりますが、だいたい、2~3日間が安全に保存できる期間とされています。

常温に比べれば、長い期間、保存ができますが、家庭用の冷蔵庫の場合、カレーを入れてから冷えるまで時間がかかり、その間に細菌が増殖してしまうことあるため、あまり長期間の保存はできないようです。

余ったカレールーで絶品レシピにチェンジ!簡単アレンジを紹介♪のイメージ
余ったカレールーで絶品レシピにチェンジ!簡単アレンジを紹介♪
カレーを作るとカレールーが余ってしまうことがよくあります。次にカレーを作るまで保管しますが、保管したまま忘れて賞味期限切れや再購入してまうことも。実はカレールー、カレー以外のアレンジレシピがあります。カレー風味のグラタンなどいろんなレシピをご紹介します。
レトルトカレーは賞味期限切れでも食べられる?半年後や1年後の状態を調査!のイメージ
レトルトカレーは賞味期限切れでも食べられる?半年後や1年後の状態を調査!
レトルトカレーの賞味期限は1年と言われています。賞味期限の過ぎたレトルトカレーには注意が必要です。レトルトカレーは腐ることはあるのでしょうか?賞味期限を半年過ぎると味が変わるといった変化が起きてきます。レトルトカレーと賞味期限の問題を考えましょう。

カレーを日持ちさせるには冷凍保存!

Photo by NatalieMaynor

カレーを冷凍にしても、半月や1ヶ月というの長期の保存はできませんが、それでもカレーを保存しておく場合には常温ではなく、冷凍がおすすめ。

しかし、鍋で作ったカレーをそのまま冷凍にすることはできません。そこで、カレーを冷凍保存するのにおすすめの方法や、便利なアイテムを3つ紹介します、

冷凍保存方法

Photo by milkisprotein

まず、カレーを冷凍保存するときに、おさえておきたいポイントとして、できるだけ速く冷凍状態にすることが大切です。

カレーを冷凍庫にいれても、すぐに冷凍状態になるわけではありません。特に、家庭用の冷凍庫の場合には、凍るまで時間がかかかるので、冷凍室を整理しておき、しっかり冷気が届くようにしておくことや、カレーを小分けにしてから冷凍庫に入れるのが重要になります。

また、冷凍に適していない食材にも注意をしましょう。にんじんやじゃがいもは、冷凍すると食感が悪くなってしまうので、冷凍前に取り除くか、細かく崩しておきしょう。

ジップロックでの保存方法

Photo by xfcjrubn34

それでは、カレーの冷凍保存方法1つ目を見ていきましょう。最初は、ジップロックを使った保存方法です。

食事を小分けにして冷凍にする時に便利な「ジップロック」は、カレーを小分けにするのにもおすすめ。また、スペースも取らないだけでなく。カレーを薄くして凍らせることができるので、冷凍になるまでの時間も短くて済みます。

タッパーでの保存方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

次に紹介する、カレーの冷凍保存方法はタッパーを使った保存方法です。プラスチック製のタッパーだと、カレーの匂いが残ってしまうので、できればガラス製のタッパーがおすすめ。

もし、ガラス製のタッパーがない場合には、ラップを敷いていから、カレーを入れると、におい移りを抑えることができます。また、フタをする前に、カレーの上にもラップを落として、カレーが空気に触れないようにしておきましょう。

製氷皿での保存方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

3つ目のカレーを冷凍保存する方法は「製氷皿」を使った方法です。凍らせることに特化しているので、当然、カレーも素早く凍らせることができます。

また、小さいく小分けになっているというのもおすすめのポイント。使いたい時に使いたい分だけ解凍するときにも重宝します。

製氷皿を使ってカレーを保存するときには。タッパーのときと同じように、カレーが空気に触れないように、上にラップをかけるようにしましょう。

冷凍した場合の保存期間

Photo by pumpkinmook

次へ

関連するまとめ

人気の記事