セミロングのウルフカットで美人度アップ!おすすめのパーマやセット方法も!

セミロングのウルフカットで美人度アップ!おすすめのパーマやセット方法も!

セミロングでウルフカットをしたいという人はたくさんいるのではないでしょうか。クールでとてもかっこいいウルフカットはセミロングでも十分可能です。パーマなど、ヘアアレンジのやり方も紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.人気のセミロングのウルフカットを紹介!
  2. 2.ウルフカットとは
  3. 3.セミロングのウルフカットの魅力
  4. 4.セミロングのウルフカットのスタイル
  5. 5.セミロングのウルフカットのストレート・パーマの印象
  6. 6.セミロングウルフカットのセット方法
  7. 7.セミロングウルフカットのおすすめヘアアレンジ
  8. 8.セミロングの髪をウルフカットして素敵にイメチェンしよう!

人気のセミロングのウルフカットを紹介!

Photo byxusenru

ウルフカットという髪型をご存知ですか?ウルフカットとはとてもクールでスタイリッシュな髪型です。ウルフカットという名前から、男性向けの髪型というイメージが湧く人は多いのではないでしょうか?しかしウルフカットは女性にもおすすめの髪型でもあるのです。

ウルフカットはセットもしやすく、ヘアアレンジもしやすいというポイントから男女共に人気のあるヘアスタイルです。ストレートのウルフカットも、パーマをかけたウルフカットも女性におすすめの髪型です。

気分転換に髪型を変えたいという人は、ウルフカットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ウルフカットは中性的なヘアスタイルなので、あまり甘くなりすぎの髪型はあまり好きではないという女性にもウルフカットはぴったりです。

フリー写真素材ぱくたそ

また、ストレートやセミロング、パーマを活かすことができるヘアスタイルでもあるので様々なヘアアレンジを試したい人にもおすすめです。時間がない時でもセットが簡単にできるというのもポイントですので、ストレート、セミロングのウルフカットも試してみてください。

今回は、セミロングを活かせるウルフカットヘアのおすすめの髪型、ヘアアレンジやセットの方法、ストレートやパーマのセミロングヘアでウルフカットを活かせる髪型を紹介します。

セミロングでウルフカットにしたいと考えている人はぜひヘアアレンジやセットのやり方をいくつか参考にしてみてください。

セミロングのウルフカットだと、中性的でメンズっぽくなりすぎず、かと言って甘くなりすぎずとちょうどいい髪型ですのでおすすめです。髪型を変えて気分を変えたい人で、新たな髪型にチャレンジしたい人はぜひお試しください。

ウルフカットとは

Photo byijmaki

セミロングでのウルフカットはとてもおしゃれでかっこいい人気の髪型です。では、そもそもセミロングもストレートもパーマも活かすことができるウルフカットとは詳しくはどのような髪型なのでしょうか。

ウルフカットはセミロングでもストレートでも、パーマでもセットやヘアアレンジが簡単な髪型です。特徴としては、セミロングなどのウルフカットは襟足が長めで軽やかにふわっとしています。さらに頭頂部からレイヤーが入っていて軽やかな動きがある髪型なのです。

ウルフカットの名前の由来は「オオカミのたてがみ」です。襟足がふわふわとしていてレイヤーが入っている様子がオオカミのたてがみのように見えるということから、ウルフカットという名前が付けられています。

Photo bysnicky2290

ウルフカットは襟足を長く動きをつけて、トップからレイヤーを入れることで完成する髪型ですので、セミロングでもストレートでもパーマでも成立するおすすめのヘアスタイルの1つです。

このセミロングでもストレートでもパーマでもセットやヘアアレンジが簡単なウルフカットですが、実は1970年代に大ブームだったのです。

ヘアアレンジやセットがとても簡単、ストレート、パーマ、セミロングでも成立するおすすめの髪型というのが当時の若者に受けて、爆発的に大ヒットしました。

もちろんウルフカットは現代でも通用する髪型ですから、ヘアアレンジやセットがしやすい髪型として今現在でもしている人はいます。

しかし、現在そのウルフカットが再び流行の兆しを見せているのです。何故1970年代に流行したウルフカットが再び流行っているのでしょうか。

ネオウルフとして現在再ブレイク中

Photo byPublicDomainPictures

1970年代に流行った髪型、ウルフカットはセミロング、ストレート、パーマでもセットとヘアアレンジがしやすいおすすめの髪型として今でも定番です。そのウルフカットが、近年ネオウルフカットという名前で再び若者の間で人気になっている髪型なのです。

1970年代に流行ったウルフカットと、ネオウルフカットとは何が違うのでしょうか。どちらのウルフカットもセミロングやストレート、パーマの髪型を活かしつつヘアアレンジやセットが簡単にできます

ルフカットは襟足に動きを出して、トップからレイヤーを入れて軽やかに見せますが、ネオウルフカットはそこにパーマなどを付け加えます。パーマでより動きを出したり、さらにはボブヘアとウルフカットを組み合わせたり、マッシュヘアとウルフカットを組み合わせたりします。

Photo byGromovataya

そうすることでセミロングやストレートの髪型を活かしつつ、セットやヘアアレンジを簡単にしながらナチュラルな仕上がりにすることができるのです。

パーマなどはヘアアレンジが比較的しやすいですが、ヘアアレンジがしにくいストレートやセミロングも様々なヘアアレンジがしやすくなるのは嬉しいポイントです。さらにウルフカットの嬉しいポイントはもう1つあります。

それは、長さを変えずに自分の印象を変えることができるということです。1970年代に流行ったウルフカットは、ストレートやセミロングでは成立しない髪型でした。ショートのみで、ヘアアレンジの幅が狭かったのです。

Photo byterribileclaudio

しかしネオウルフカットなら、長さを変えず、ストレートやセミロングでウルフカットを楽しむことができます。髪の長さがセミロングでもウルフカットを楽しみたいという人はぜひネオウルフカットにチャレンジするのをおすすめします。

ショートウルフカットのネオウルフが流行中!特徴やセットのコツを紹介!のイメージ
ショートウルフカットのネオウルフが流行中!特徴やセットのコツを紹介!
ショートウルフカットは1970年に流行したヘアスタイルです。現在はネオウルフとしてアレンジされ、今トレンドとして再燃中となっています。ネオウルフはウルフカットのクールなイメージを残しながら、ゆるふわ感がプラスされているのがポイントのショートカットです。

セミロングのウルフカットの魅力

フリー写真素材ぱくたそ

セミロングは長すぎず短すぎずの髪型で、様々なアレンジが利きます。そんなセミロングのウルフカットは、セミロングの髪型の中でもっともおすすめの髪型なのです。何故数ある髪型のなかで、セミロングにおすすめのヘアスタイルがウルフカットなのでしょうか?

ネオウルフカットにすると、セミロングでも髪の長さを変えることなくイメージチェンジできるからということもありますが、他にも理由があるのです。

セミロングにおすすめのウルフカットには、自然に仕上げることができる、雰囲気を変えることができる、カラーリングが自由にできるという3つの理由があります。なぜウルフカットのセミロングがおすすめなのかの3つのメリットを詳しく紹介していきます。

フリー写真素材ぱくたそ

セミロングの長さを変えないまま、ウルフカットにして気分転換をしたいと考えている人は要チェックです。髪型を変えるという時は大抵は髪の長さを変えなければいけません。そうしないと雰囲気を変えられないからです。

しかしセミロングのまま、セミロングの長さを変えないままアレンジしたいという時もあります。そういう時にネオウルフカットはとても便利な髪型なのです。

1970年代に流行したウルフカットもとてもかっこよく、中性的な雰囲気になりたい人にぴったりですが、ネオウルフカットは女性的なセミロングでも十分アレンジ可能な髪型です。

セミロングの長さを活かした髪型チェンジにチャレンジして、セミロングの魅力を活かすとおしゃれのランクアップができること間違いなしです。ふわふわと軽やかに舞うセミロングを実感してみましょう。

ナチュラルに仕上がる

Photo byterribileclaudio

セミロングのウルフカットはとてもナチュラルに仕上げることができます。セミロングは長すぎず短すぎず、女性らしさを出しつつ甘くなりすぎない髪型です。そのセミロングでウルフカットをするとなぜナチュラルに仕上げることができるのでしょうか?

セミロングのウルフカットの場合、毛先にレイヤーが入りすぎないのです。ショートなどの場合、ウルフカットにした場合軽すぎてアンナチュラルな仕上げになってしまいます。

ロングのウルフカットだと重くなってしまうので、ロングのウルフカットは上級者です。セミロングのウルフカットは、毛先にレイヤーが入りすぎない分毛先に丁度いい重さを持たせてくれます。その重さがナチュラルな仕上がりを実現してくれるのです。

Photo bysweetlouise

ウルフカットに初めてチャレンジするという人はセミロングがおすすめです。セミロングはロングやショートよりウルフカットがもっともおすすめの長さなのです。ロングやショートにぴったりのアレンジはたくさんあり様々なアレンジを楽しむことが可能です。

しかしセミロングだった場合、アレンジの幅が比較的少ないです。そんな時に真価を発揮するのがウルフカットです。ウルフカットのセミロングはナチュラルにもっとも仕上がる髪型で、雰囲気を変えたいという時にぴったりなのです。

セミロングの長さを活かしたい、ナチュラルな髪型に仕上げたいという人は、セミロングのウルフカットにチャレンジして新たなスタイルで自分を開拓してみてはいかがでしょうか。

アレンジで雰囲気を変えられる

次へ

関連するまとめ

人気の記事