「工程 」と「行程」の意味と違いとは?正しい使い分け方を例文付きで紹介!

「工程 」と「行程」の意味と違いとは?正しい使い分け方を例文付きで紹介!

共に「こうてい」と読む「工程」と「行程」は、同じ漢字の「程」を含み、意味や使い分け方を間違いがちです。「工程」と「行程」について、意味の違いや使い分け方のポイントを、ふたつの「こうてい」の類語・対義語、英語での言い方を含めて、例文で、詳しくご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.「工程 」と「行程」の意味とは?
  2. 2.「工程 」と「行程」の対義語・類語
  3. 3.「工程 」と「行程」の使い方・例文
  4. 4.「工程 」と「行程」を使う際の注意点
  5. 5.「工程 」と「行程」の由来・歴史
  6. 6.「工程 」と「行程」の英語表記
  7. 7.「工程 」は作業の順序「行程」は移動の経路・予定という意味

「工程 」と「行程」の意味とは?

フリー写真素材ぱくたそ

「工程」は、目的に向かって行われる作業や計画の段取りや順序のことを意味します。多くは、工事現場や、製造現場で使われることが多いです。

「工程」通りに進んでいないと、「進捗状況が悪い」と評価されることがあります。「進捗」は「しんちょく」と読み、進み具合のことです。進み具合を「工程」と比較して、良い・悪いを確認して、計画消化のスピードを上げる修正・検討をします。

「工程」と同じ発音の「行程」の意味には、大きく二つの意味があります。まず一つは、旅行などの経路、目的地までの距離を表す意味です。実際に、どこをどう通って、何キロぐらいの移動をするかのように、具体的な数字や地名で時刻表としてスケジュール一覧にしたり、話題にしたりします。

他方は、旅全体の日程を意味します。何時の飛行機で、現地着が何時で、どのような交通手段でどの宿に向かいどこで食事をとるなどのような、旅全体を通しての行動計画全般をさして使われます。

「工程 」と「行程」の対義語・類語

Photo byThorstenF

「工程」と「行程」は、同じ漢字「程」を含む言葉です。つまり「程」の意味を持つという点で、二つの言葉は類語です。ふたつの言葉は、良い・悪いを表す言葉ではないので、結果としての完成や到着はありますが、対義語ではないでしょう。

それでは、この二つの言葉「工程」と「行程」の類語を詳細に検討して分けると、それぞれどのような類語があるでしょうか。

「工程」の類語

Photo by fujikinoko

「工程」は、上記にもあるように「計画」や「段階」分けを表す言葉です。そのほかにも、類語の代表としては「過程」があります。また、それと同じ意味合いの「手順」や「運び」「行き方」などの、目標に到達するための変化や方法を表す言葉も「工程」の類語です。

「この度、私どもは、結婚の運びとなりました」という場合、お付き合いの状況がどのように進みどの段階にあるかをこの「運び」という言葉で表しています。けれどもこの場合、類語ではあっても、工場で何かを製造しているというわけではないので「工程」という言葉は使いません。

「行程」の類語

Photo byTowerKeeper

「行程」の類語は「行く」「行動する」と同じ「行く」時に使われる言葉で、また「みちのり」を表す「程」を含む「日程」「旅程」「道程」などがあります。

これらの「行程」の類語は、行動する時の「予定」や「計画」を表すことではありますが、ものづくりをする時の準備から完成までのスケジュールを立てる種類の言葉ではありません。

「工程 」と「行程」の使い方・例文

Photo byMichaelGaida

同じ「こう」という読み方、同じ「程」という漢字を含む似かよった二字熟語「工程」と「行程」の使い方を、イメージしやすくなるように、それぞれの言葉の一般によく聞く場における例文を並べて見てみましょう。

「工程」の使い方・例文

Photo by fjt1986

「工程」は、生産・製造などの工場で使われることが多いです。多くの担当部署で、共通認識を持ち、順調に製造作業を進めていくためには、担当者にあたる人が全員把握できるような計画を文書化する必要があります。

そこで登場するのが「工程表」です。会社全体での「工程表」に加えて、各担当部署や担当課、担当係でなどそれぞれの「工程表」も作成され、同じ共通認識の下で、材料調達や品質保持、納期厳守などの目標達成を目指すことになるでしょう。

例文①

Photo byPublicDomainPictures

「ご見学の皆様、日頃のご愛顧有難うございます。また、本日は、一年を通してお楽しみいただいております我が社ビールの製造工程の見学会にご参加いただき、重ねて、有難うございます。」

夏休みの子どものためのイベントとしてだけでなく、おとなの工場見学のツアーなどもあり、なかなかの人気です。ビール工場の見学では、大規模な製造機械を見学するだけでなく、最後に試飲やお土産のプレゼントもあるそうです。見学会の一日の予定は「工程表」ではなく「行程表」で紹介されます。

例文②

Photo bybertholdbrodersen

「製造業不況に対策し、製造の必要経費を抑えるために、製造工程を見直し、経費節減、製造効率アップを図りましょう。」

製造業は、世界情勢や、景気に大きく影響されます。突然の打撃を受けることもあり、常に「工程表」を見直し「工程」の整理縮小に留意する必要があるようです。この例文は、どの企業においても、またどの部署においても、日常的に言われていることでしょう。

例文③

フリー写真素材ぱくたそ

「このままでは、納期に間に合わない。製造工程の見通しが、はじめから間違っていたのではないか。今後のためによく検討する必要がある。」

ずいぶんご立腹の上司の言葉です。製造業において、骨組みをなすどこかの部署で業務が滞ると、他の部署すべてにしわ寄せが起こります。避けようのない問題による遅延であっても、対策の余地がなかったのか、責任者にとっては確実な把握が必要でしょう。

例文④

Photo byemirkrasnic

「工程表は、製造に関係するすべての人が、製造過程を把握し、品質を保持工場させつつ納期内に完成させるという目標を共有するために組むものだ。」

共同作業は、全員が同じ目標に向かって協力することで成り立つものでしょう。そのための予定表が「工程表」と言えるでしょう。「工程表」は、より良い製品の完成を目指し、より良い製造作業を進めるために必要なものです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事