ボブと縮毛矯正のセットがおしゃれ♡広がらないコツやアレンジまとめ!

ボブと縮毛矯正のセットがおしゃれ♡広がらないコツやアレンジまとめ!

くせ毛の人はボブスタイルにすると広がってしまい、まとめ方が難しいと思っているのではないでしょうか?くせ毛を活かしたボブと縮毛矯正のセットをまとめてみました。縮毛矯正を取り入れた、ボブスタイルの広がらないコツやアレンジをまとめてみました。

記事の目次

  1. 1.ボブ×縮毛矯正がハネや広がる髪の悩みを解決!
  2. 2.ボブ×縮毛矯正がおすすめの理由
  3. 3.ボブ×縮毛矯正の値段・頻度
  4. 4.ボブ×縮毛矯正のヘアスタイル
  5. 5.ボブ×縮毛矯正のヘアアレンジ
  6. 6.ボブ×縮毛矯正のスタイルを長持ちさせるポイント
  7. 7.メリットが多いボブ×縮毛矯正に挑戦してみよう!

ボブ×縮毛矯正がハネや広がる髪の悩みを解決!

Photo byDeedee86

髪のまとまりが強調されやすいボブは、くせ毛の人にとってハードルが高く感じる髪型です。しかし縮毛矯正でウエーブを活かしたボブスタイルは、ハネや広がる髪の悩みを解決することができます。

ボブと縮毛矯正のセットがおすすめの理由や、縮毛矯正の値段や頻度、おすすめのヘアスタイル、ピンなど小物を使ったアレンジスタイル、長持ちさせるポイントをご紹介します。ハネや髪が広がる、お悩み解決の参考にしてみてください。

ボブ×縮毛矯正がおすすめの理由

Photo byAnnaliseArt

ボブスタイルと縮毛矯正のセットがおすすめの理由は、仕上がりがナチュラルで髪のセットの時間短縮、外ハネや広がりを抑えられるメリットがあります。

縮毛矯正はストレートパーマと混同しがちですが、ストレートパーマは完全なストレートにするためのパーマで、頑固なくせ毛には向きません。しかし縮毛矯正は、広がる頑固なくせ毛を自然なウエーブでまとめやすくしてくれます。

仕上がりがナチュラル

Photo by Ellie Heartravel

ボブと縮毛矯正のセットがおすすめの理由は、くせ毛を残しつつ広がを抑え、ナチュラルな仕上がりになります。ボブは、おかっぱを現代風にしたような丸いフォルムがおしゃれな髪型です。

しかしくせ毛の人はボリュームが出すぎることで、まとめにくくなるこもあります。ボブと縮毛矯正をセットにすることで、ストレートすぎない自然なボブスタイルになります。

髪のセットの時間短縮

Photo bySkitterphoto

髪のセット時間が短縮できることも、ボブと縮毛矯正のセットがおすすめの理由です。出勤前など忙しい時に、髪のセットが決まらないのは時間のロスになります。

ボブと縮毛矯正をセットにすることで、ナチュラルな仕上がりはもちろん、ハネや広がる髪を抑えられ、髪のセットの時間短縮になります。

ハネる・広がる髪を抑えられる

フリー写真素材ぱくたそ

ボブと縮毛矯正をセットにすると、外ハネしたり広がる髪を抑えることができます。天然パーマやくせ毛の人は、天候によって髪の広がり方やまとまり方が違います。ボブと縮毛矯正をセットにすることでナチュラルなウエーブを保つことができ、頑固なくせ毛にもおすすめです。

ボブ×縮毛矯正の値段・頻度

Photo bymohamed_hassan

ボブと縮毛矯正のセットは、月日が経つにつれ髪の毛が伸び、縮毛矯正も弱くなってきます。ボブに縮毛矯正をセットすることでナチュラルなウエーブになり、ハネや広がりを抑えて忙しいお出かけ前の髪のセット時間が短縮できます。

ボブと縮毛矯正のセットは、たくさんのメリットがありますが、美容院やサロンにお願いする場合は値段が気になります。ボブと縮毛矯正をセットにする値段や頻度を見てみましょう。

値段

Photo bymohamed_hassan

ボブと縮毛矯正をするときの値段をご紹介します。縮毛矯正を美容院やサロンなどプロに頼むと、1万5千円から2万5千円程度かかります。

お店によっては、カットと縮毛矯正がセットされた料金設定もあります。ボブと縮毛矯正のセットは、髪を整えやすく時短できますが、決して安い値段ではないことも踏まえておきましょう。

頻度

Photo byOpenClipart-Vectors

髪の毛は、1か月で約1cm伸びると言われています。ボブのような短めの髪型は、根本の部分が2.5~3cm程度伸びてくると、全体的にクセが出始めます。

そのためカットや縮毛矯正の頻度は2~3か月に1度がおすすめです。しかしボブと縮毛矯正には費用がかかります。おすすめの頻度は2~3か月に1度ですが、予算的に厳しい場合は、カットと縮毛矯正をした次はカットだけなど、予算や髪の状態に合わせた頻度にしましょう。

ボブ×縮毛矯正のヘアスタイル

Photo byEngin_Akyurt

ボブと縮毛矯正のセットは、内巻きや外巻きなどカールをプラスしたり、分ける位置を変えることで印象が変わります。

ボブと縮毛矯正のセットを、前髪なしの内巻きワンカール、センターパート分けのナチュラルボブ、長め前髪の切りっぱなしボブ、切りっぱなし外ハネボブ、前下がりボブの順にご紹介します。ボブカットをスタイリングするときの参考にしてみてください。

前髪なしの内巻きワンカール

Photo byPrinz-Peter

ワンカールボブは、毛先だけをくるんと巻き込んだボブです。前髪なしの内巻きワンカールボブは、クールでセクシーな印象になります。

前髪なしでもサイドに分けた前髪の巻き方で、雰囲気が変わります。ワンカールボブは、縮毛矯正のナチュラルさを活かした、セットが簡単で忙しいお出かけ前におすすめです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事